スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140417 ポケモンプラモコレクション イベルタル レビュー

ポケモンプラモコレクション イベルタルのご紹介。

パッケージ。
DSCN9149.jpg






続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20131123 ポケプラ ゼルネアス レビュー

ポケプラ ゼルネアスのご紹介。

パッケージ。


側面には可動について紹介されてます。
DSCN3388.jpg
これについては後述。

全身。
DSCN3389.jpg

DSCN3390.jpg

DSCN3391.jpg

首は前後左右に可動できます。
DSCN3394.jpg

DSCN3395.jpg

DSCN3396.jpg

顔アップ。
DSCN3393.jpg
瞳の「X」も再現されてます。

特徴的な角の色はシールで再現。
DSCN3392.jpg
ここがクリアパーツだったらすごく綺麗だったと思いますがさすがにコスト等々から考えて厳しかったのかも。

前脚。
DSCN3398.jpg
膝下は別パーツ構成ですが膝上のクリーム色部分はシール。
また下腹部もシールです。

腿を基点として斜めに可動。
DSCN3399.jpg

膝部分の可動。
DSCN3400.jpg

脚付け根の出っ張ってる部分、裏は肉抜きされておりシールで補う形に。
DSCN3397.jpg
肉抜き部分をシールで覆うのはポケプラ独特の表現ですがちょっと大きい部分だと見映えを損なってしまいがち。
できればゲノセクトの足裏みたいに小さく目立たない箇所に限定して欲しいところです。

後ろ脚。
DSCN3402.jpg
膝の可動はありませんが腿のロール可動で胴体をあげることができます。

爪先は尖ってますが自立可能。
DSCN3408.jpg

スタンド。
DSCN3407.jpg
後ろ脚の爪先を接続します。

以下ポージング。

DSCN3405.jpg

DSCN3409.jpg

figma等の可動フィギュアを乗せることも可能。
DSCN3404.jpg

ゲーム中初登場時の再現。
DSCN3403.jpg

可動範囲が良さそうだったので購入したポケプラゼルネアス。
思った以上に良好でfigma等を乗せたりして色々遊べそうで満足な出来でした。

今後XYポケのポケプラが順次展開していくのだと思いますが個人的にほしいと思ってるゲッコウガは
御三家なので間違いなく出るでしょうし発売が待ち遠しいです。
メガカイロスやメガハッサムといったメカメカしいポケモンもできれば出して欲しい・・・。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130711 ポケプラ 赤いゲノセクト レビュー

ポケプラ 赤いゲノセクトのご紹介。

全身。3方向から。
DSCN1484.jpg

DSCN1485.jpg

DSCN1486.jpg

■組み立てについて
ガンプラと比べて非常に組み立て易かったです。

ランナー数。
DSCN1517.jpg

ランナーにはガンプラのような「ゲート」がないので切り取りに道具は不要。
DSCN1518.jpg


足の裏はシールになってます。
DSCN1466.jpg

DSCN1467.jpg
いじってると剥がれてきてしまうので、可能ならばパテ等で埋めたほうがいいかも。

頭部。
DSCN1487.jpg
目はシールの上にクリアパーツをかぶせてます。目の上にある黒い部分と口もシール。
首を上下に動かせます。左右への可動はできません。

腕部は肩が前後に可動。
DSCN1504.jpg

DSCN1503.jpg

脚部。
DSCN1505.jpg
腿が変形の都合上横向きにできる上、膝部、足首がボールジョイント接続なので結構動きます。

DSCN1508.jpg

テクノバスター砲身。
DSCN1513.jpg
上下に少し動かせます。砲口はシールです。

カセットは取り外し可能。
DSCN1507.jpg
カセットの黒い部分はシール。

・高速飛行形態への変形の流れ

DSCN1494.jpg
テクノバスター砲身を頭部にしまいます。

DSCN1495.jpg
背部を頭部と接続。

DSCN1496.jpg
胴体と平行にします。

DSCN1497.jpg
脚を横向きに。

DSCN1498.jpg
膝下を内側に向けます。

DSCN1499.jpg
腿に収納。

DSCN1500.jpg
足首を外側に向き直して・・・

完成!
DSCN1501.jpg

高速飛行形態を3方向から。
DSCN1489.jpg

DSCN1490.jpg

DSCN1491.jpg

スタンド。
DSCN1493.jpg
通常の状態と高速飛行形態に合わせて支柱とジョイントパーツの接続方法が変わります。
こちらは通常用。尻尾を穴に通す形でディスプレイします。

DSCN1492.jpg
こちらは高速飛行形態用。腹部を乗せるようにします。


脚部の可動が割りといいので結構遊べます。
DSCN1506.jpg
キックのポージングも可能。

DSCN1511.jpg
こんなふうに座らせたり・・・

DSCN1509.jpg
胡座もできる!

高速飛行形態でfigmaを乗せたりも。
DSCN1502.jpg
映画の予告映像でもサトシが乗ってましたが・・・。

今年の映画で対峙するミュウツーと。
DSCN1512.jpg


DSCN1514.jpg
弱点突かれて終わり。


前代未聞のメカメカしさをもったポケモンということで思わずポケプラを買ってしまいましたが
一番の特徴である変形をはじめ可動に関してもいい出来かと思います。

いよいよ明後日から映画公開ですのでオススメです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20120111 ポケプラ サザンドラ進化セット レビュー

ポケプラ サザンドラ進化セット完成しました。

IMGP1474_convert_20120111174529.jpg

ピカチュウ
IMGP1471_convert_20120111174434.jpg

IMGP1472_convert_20120111174500.jpg
セット最小の6パーツで形成されてます。茶色部分はシール。
尻尾が3つのシールで再現されており貼るのに一苦労。

モノズ


IMGP1468_convert_20120111174329.jpg
襟のピンクの部分のみシールになってます。全ての箇所が一つのシールでまとめられてます。

ジヘッド
IMGP1469_convert_20120111174351.jpg

IMGP1470_convert_20120111174409.jpg
画像ではほぼ見えませんがお腹の紫の部分のみシール。前足の爪は色分けされてます。
作って初めて気づきましたが後ろ足のつま先は後ろに向かってたんですね。

サザンドラ
IMGP1463_convert_20120111173939.jpg

IMGP1465_convert_20120111174127.jpg
頭の牙部分と襟の紫の部分は色分け。お腹はジヘッド同様シールです。
台座は付属してます。

IMGP1464_convert_20120111174103.jpg
首を動かすと連動して左右の手(説明書にも表記されてますw)も可動します。

説明書。
IMGP1478_convert_20120111174549.jpg
ランナーはガンプラ同様アルファベットで分別されてますがピカチュウのランナーは「PK」。
ピカチュウの略なのかポケモンの略なのか・・・w

IMGP1480_convert_20120111174606.jpg
パーツ一覧。

やはり子供向けということでパーツ数を抑えて作りやすく設計されてました。
ガンダムAGEのAGシリーズとほぼ同じ難易度かと思います。

ただガンダムと違って曲面が多くそこにシールを貼る部分も多いのでそこだけは少々苦労しました。

しかしニッパー等の道具がなくても組めますので今までプラモデルに触れたことがない人でも
ポケモンが好きという方には是非オススメしたいシリーズと言えます。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。