スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20141017 SHFキュアハッピー改造 キュアアスカロン

オリジナルMS少女第3弾、「キュアアスカロン」を作りました。



DSCN7698.jpg

DSCN7699.jpg

SHFハッピーとロボ魂アリオスガンダムアスカロンを組み合わせました。
一部通常のアリオスガンダムのパーツも使用。

きっかけはキュアエクシアの時のようにネタがあった訳ではなく単なる思いつき。
エクシア同様飾らなくなったロボ魂の再利用ということで色味のマッチするアスカロンを使おうと考えました。

また肩アーマーの構造がSHFの関節に嵌め込みやすかったのも理由の一つ。


頭部。
DSCN7700.jpg
アスカロンの頭部を分解して各部を接着。全て前髪パーツに取り付けています。
表情パーツ交換時に慎重に取り扱わないとアンテナの接着を剥がしてしまいがちなのが欠点・・・。

側面のアンテナはアリオスのようにもっと左右に向かせたほうがよかったかも。
なにぶんパーツが小さく接着作業が難しかったのでこの向きで妥協。


肩アーマーはハッピーのヒラヒラ部分を取り除き肩幅を狭めた上で、凹部を肩関節に合うように削って
逆向きにして嵌めこんでいます。
DSCN7719.jpg
肩関節も削りましたが削り過ぎたのでマスキングテープを貼って嵌めこみやすくしました。


GNサブマシンガン。
DSCN7695.jpg
銃口部は通常のアリオスのものを切り取って接着。


カバー部もアリオスの物を使用。接着せず嵌め込む形に。
DSCN7696.jpg

マシンガン使用時は位置を調整して銃口部が見えるようにします。
DSCN7693.jpg


・・・と当初はアリオスのカバーでいこうと思ってましたが後部が肩アーマーに引っかかったり
腕への嵌め込みが緩かったりと色々問題もあったのでアスカロンのものも試してみたら
長さや嵌め込みの保持はよかったので色々考えた末こちらにしました。
DSCN7716.jpg
ただこちらも肩アーマーとの干渉が若干あったので後ろをヤスリで削り、前部は思い切って開孔して
銃口が常に露わになるようにしました。

※記事を下書きしつつ作製を進めていたため各写真にカバーの異なるものが混在しています。



バックパック。
DSCN7701.jpg
アスカロンのバックパックを装着する凹部を胴体から切り取って接着。
逆向きなのでバックパックはアスカロンのように頭部側ではなくお尻側に可動します。


背部のGNソードの使い方。
DSCN7694.jpg
本来のアスカロンのように突進して使うというのはできないので身を翻して相手を斬りつけるみたいな感じで・・・。


GNミサイルコンテナ。
DSCN7692.jpg
背中との間の隙間が結構空いたので髪と干渉しませんでした。


ビューティの持ち手を使えば武器も一応保持できます。
DSCN7702.jpg
武器のグリップ側が太いのでしっかり持たせるには加工が必要ですが。



試行錯誤の末、最終的な完成形がこちら。ぱっと見は腕のカバーしか変化が無いですが・・・。
DSCN7718.jpg

DSCN7720.jpg


製作開始したのは7月だったのですがメンタル面の変調等でなかなか手につかず。
最近になってようやくやる気が起きたので一気に完成までこぎつけることができました。

独自のアレンジも加わりましたが、これまでの経験もあってよりまとまりのよい且つ動かしやすい
(ポロリしづらい)ものに仕上がったかと思います。




DSCN7721.jpg
「ハレルヤ・・・世界の悪意が見えるようだよ・・・」

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140525 オリジナルMS少女 ミクシャトリヤ 

オリジナルMS少女第2弾 ミクシャトリヤのご紹介。

figmaミク2.0アサキンクシャトリヤを組み合わせました。
作るきっかけは何より「ミクシャトリヤ」という語感の良さ(?)が気に入って勢いで製作開始・・・。
あとは色が濃淡が異なるとはいえ同じグリーン系というのもありましたが。

全身。
DSCN5511.jpg

DSCN5512.jpg

DSCN5513.jpg

製作のコンセプトはキュアエクシアの時と同様「ゴテゴテし過ぎない程度にMSのパーツを付け加える」こと。

クシャトリヤ側はアサキンを使用することで特徴的な大型バインダーもサイズを抑えることができました。
元々の大型MSといった印象こそ薄れてしまったもののミクとしての可愛さも残しつつ仕上がったかと思います。

以下各部の改造について。

顔。
DSCN5514.jpg
前髪にアンテナを切り取って接着。

表情パーツ交換も可能。
DSCN5522.jpg

胸。
DSCN5515.jpg
エングレービング部分を接着。袖付き系MSの象徴とも言える部分なのでここは外せませんでした。
ただ前腕部の方はミクの袖を大幅に削らないと取り付けられなさそうだったので断念しました。

肩の改造。
DSCN5509.jpg
クシャトリヤの肩アーマーをミクの肩関節に挟み込むように装着しようと思い肩アーマー下部を削りました。

この肩アーマーを取り付ける際ミク側の肩関節周囲にスペースを作らねばならないのですが
2.0では引き出すことができスペースを確保しやすいため旧版ではなくこちらのミクを使用しました。
DSCN5508.jpg

ただ引き出すだけではキツかったので肩後ろの出っ張りを削りました。
DSCN5510.jpg

クシャトリヤ肩アーマーは側面に開くことが可能なので腕との干渉を防げます。
DSCN5519.jpg

膝。
DSCN5516.jpg
膝アーマーを腿下部に接着。

腿側に付けたことで膝の可動域を確保。
DSCN5520.jpg

腰部パイプ部分を挟み込みました。
DSCN5517.jpg

腰部アーマー部分を股関節軸に挟み込みました。
DSCN5518.jpg
軟質パーツなので可動こそ阻害しませんがフロントアーマーが中央に寄ってしまってちょっと見栄えが悪いかも。
まぁほぼスカートで隠れてしまっているのでそれ程気になる部分ではないかと思います。

スカートを切り取ってアーマーを前面に出すという考えもありましたが上手く仕上げられる自信がなかったので
現在の形で妥協しました。

figmaミク2.0の特徴でもある腰の柔軟な可動もそのまま活かせます。
DSCN5521.jpg

勿論ファンネルも取り付け可能。
DSCN5524.jpg

ツインテールを浮かせるといかにもサイコミュ機能を使っているといった感じに・・・。
DSCN5525.jpg

クシャトリヤのファンネル装着用パーツを背中に取り付けて(共に3mm軸なので無加工で可能)全展開も。
DSCN5526.jpg
この場合figma用スタンドでの凹凸接続ができなくなるので挟み込むタイプのものを使用しなければなりませんが
如何せん本体が重く保持に苦労・・・。

手持ち武器。元のクシャトリヤは刃の色が緑のビームサーベルを持っていますが・・・。
(写真のものは柄・刃ともウイングゼロのもの)
DSCN5542.jpg

ミクの特色?も取り入れてオリジナル装備 ネギ・ビームサーベルを作ってみました。
DSCN5537.jpg
葱先端にガンプラのビームサーベル刃パーツ(凸部が円形のもの)を接着。
緑色の刃パーツはなかったのでありふれているピンクのもので妥協。

葱も刃パーツも余ってたので2本。
DSCN5538.jpg

葱先端とビームサーベル基部の大きさを合わせたかったので刃パーツは
ビルドストライク等に付属するものを使用(写真右)。
DSCN5539.jpg
最初にGN-X等に付属のサーベル刃パーツを円の大きさ調べず凸部を切り取ってしまったんですが上記の願望が
その後に思いついたため、大きさを合わせたネギサーベルを作ってその後もったいないので
最初に用意した刃パーツも葱に接着して2本目に。


動かして遊ぶ際どの部分もあまり干渉せずに動かすことができポロリも少なく(キュアエクシアの方は
右の肩アーマーがポロリしやすい欠点が未だに未解決)かなり良い完成度に仕上がったと思います。

手首周りはいじっていないので元々のミクの持ち物も持たせられます。
DSCN5540.jpg


肩のバインダー用凹部とミクの背面凹部が3mm軸なのでガンプラのパーツを取り付けることでビルドミクシャトリヤに!
DSCN5541.jpg




以下ロボ魂等と組み合わせて戦闘シーン。

スターク・ジェガンと。
DSCN5536.jpg

ユニコーン(Uモード)と。
DSCN5529.jpg

DSCN5531.jpg
クシャトリヤのMS少女なのでAGPユニコーンを並べたくなってきました・・・。

Dモードユニコーンとサーベル対決。
DSCN5532.jpg


キュアエクシアとMS少女対決!
DSCN5533.jpg

「ネオ・ジオンを紛争幇助対象と断定。」
DSCN5534.jpg

「キュアエクシア、目標を駆逐します!!」
DSCN5535.jpg

またもや勢いで作ってしまったオリジナルMS少女。

作っている時はどんどん理想の姿になっていくのを見るのがとても楽しく、完成後もポロリは少なく
それなりに動かして遊べるので大満足の出来に仕上がりました。

今後もアイディアが浮かべば積極的に製作していければと思っています。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140309(2) S.H.Figuarts キュアビューティ改造 キュアエクシア 

1月末に届いたSHFビューティを改造してキュアエクシアを作りました。

発端は某所でのコラや比較画像など。

1331637013480.jpg

su682245.jpg

客観的に見ればこじつけでしかありませんが・・・。

メタルビルドがあるためロボ魂エクシアは弄ぶ機会もなくなってしまったのでこれを使って改造しようと思い
SHFビューティを2個予約しました。

DSCN4391.jpg

DSCN4394.jpg

DSCN4392.jpg

DSCN4393.jpg


頭部。
DSCN4377.jpg
前髪にアンテナを接着。当初は表情パーツを交換する際に触れてしまって外れたりすることもあり
何度か接着しなおしてます。凸部分がちょっと目立ちますが・・・。


肩部は一番手をいれた部分。
DSCN4373.jpg
まず肩のヒラヒラ部分を根本ごと切断し袖も取り除いてエクシアの肩アーマーを取り付けられる状態に。
肩関節のつなぎ目にほぼフィットする形になりましたが前後に動かすと必ず外れてしまったので
肩付け根辺りを大幅に削り肩アーマー側もはめ込む部分を削って薄くしました。


腰側面にはGNロング・ショートブレイド用のマウントラッチを接着。

ちょっとズレてしまったのでブレイドを装備しても綺麗なハの字型にならないのがちょっと残念・・・。
余裕あれば接着し直すかも。


後ろにはエクシアのリアアーマー接続部分を切り取って接着。
DSCN4379.jpg
最初はリアアーマーを直接取り付けていましたがリペアⅡ用のものと差し替えできるようにしたいと思い
現在の形に。スカートを切り取って接着面を確保しています。


脚は特に何も付け足しませんでした。エクシアの腿付け根が股関節にほぼ合うので脚部をそのまま取り付けることも
可能ではあったと思いますが上記のコラみたいにあまりメカメカしくなってしまうのも嫌だったのでそのままに。


GNソード。
DSCN4374.jpg
グリップ部分を持ち手の穴に合うよう削り、さらに後ろのジョイントパーツが腕を挟み込むようにしたかったので
内側を削りました。


シールドのジョイントパーツも上記と同様に内側を削りこみ。
DSCN4378.jpg


その他の武器もグリップ部分を削りました。
DSCN4375.jpg
GNビームサーベルは持つ分の2本だけ。
サーベル1本紛失していてセブンソードにならないのが最大の悩みどころ・・・。



各パーツを交換してキュアエクシアリペアⅡに換装可能。
DSCN4388.jpg

DSCN4389.jpg

DSCN4390.jpg


残る課題は首周り。髪が肩と干渉して横を向くことがほぼできないのが悩みどころ・・・。

DSCN4406.jpg

DSCN4405.jpg

DSCN4404.jpg

DSCN4401.jpg

1/100ティエレンと。
DSCN4403.jpg

ここから00 1期・2期それぞれのクライマックス再現。

DSCN4408.jpg

DSCN4407.jpg
プリキュア出演経験豊富な国連大使・・・。

DSCN4411.jpg

「会いたかった、会いたかったぞ!ガンダム!!」
DSCN4409.jpg

「この気持ち、まさしく愛だ!!」
DSCN4410.jpg
「愛!?(キュアハートみたいなことを言う方ですね・・・)」

「キュアエクシア、青木れいか」
DSCN4380.jpg

「未来を切り開きます!!」
DSCN4381.jpg
スマイル本編中でもビューティが未来を切り開くと言っているという偶然の一致・・・。

「この・・・人間風情がぁーっ!!」
DSCN4384.jpg

DSCN4386.jpg

DSCN4387.jpg


個人的嗜好に走りまくった改造(改造と呼べるほどのことはしてませんが)ですが
結構見映えのいい形になって満足。

ちょっとMS少女的な改造にハマってしまったかもしれないのでまた機会があれば
飾らなくなったロボ魂やガンプラを組み合わせて作りたいなと思いました。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。