スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130430 最近の購入物と近況

月末になって色々届いたりして紹介しきれてなかったものを。

S.H.Figuarts キュアムーンライト スーパーシルエット。

SHFハートキャッチプリキュアシリーズのスーパーシルエット4人目。
塗装は綺麗なんですが可動面ではロングスカートのせいもあってサンシャインに比べると劣るかも。
後日レビューしたいと思います。

アゾン ハイブリッドアクティブフィギュア 柏崎星奈(TBSishop別注版)。
DSCN0793_convert_20130430180248.jpg
ピュアニーモ版に続いて1/3シリーズでも星奈が発売されました。
別注版では水着とシュシュが追加で付属します。こちらも近日レビュー予定。

今日からタイトーくじ本舗でキン肉マンが展開開始。
早速会社の最寄り駅で2個買ってきました。
DSCN0810_convert_20130430182015.jpg
G賞 ミニコミック型ふせんセットとI賞 クリアファイルセット。
どちらも何種類かある中から選択できます。付箋セットは昔のコミック表紙がプリントされてますが、
アメリカ遠征編の絵柄が好きなのでこれを選びました。

DSCN0811_convert_20130430183128.jpg
自分が選んだクリアファイルセットはこんな感じ。どれも最近の絵柄。悪魔超人は39巻の表紙ですね。
他には7人の悪魔超人編でのテリーが扮したキン肉マン登場シーンの絵や
モンゴルマン初登場の絵などがあるようです。


ちなみに仕事の方はいたって順調です。正直順調すぎて怖いくらい・・・。
再来週くらいからいよいよフルタイム勤務となる予定なのでゴールデンウィークで心身ともに体調を
崩さないように努めたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130429 東武動物公園 (1)ガンダムワールド

東武動物公園で行われているイベント、ガンダムワールドのレポです。
こちらのイベントは5/12まで行われています。

ドキドキプリキュア キャラショーについてはこちら。
動物についてはこちら。

※デジカメを新調したばかりのため、ピンボケしてる写真が多数ありますがご了承ください・・・。


イベントプラザという建物内にブースがあります。
入り口の受付前には物販コーナーとガシャポンも。

DSCN0479_convert_20130429094841.jpg

DSCN0480_convert_20130429094910.jpg

歴代作品の番宣ポスターと1/100サイズのガンプラ(MG等の種別表記はなかったと思います)。
DSCN0483_convert_20130429095013.jpg

DSCN0484_convert_20130429095048.jpg

DSCN0485_convert_20130429095217.jpg

DSCN0486_convert_20130429095403.jpg

DSCN0487_convert_20130429095446.jpg

DSCN0488_convert_20130429095531.jpg

DSCN0489_convert_20130429100033.jpg
SEED DESTINYを飛ばしてしまいました・・・。

DSCN0490_convert_20130429100106.jpg

DSCN0491_convert_20130429100124.jpg

歴代作品の紹介コーナーを抜けるとザク特集が始まります。
DSCN0492_convert_20130429100200.jpg
いきなりザクマシンガンの弾についてというコアな内容・・・。

DSCN0493_convert_20130429100233.jpg

DSCN0494_convert_20130429100344.jpg

DSCN0495_convert_20130429100548.jpg

DSCN0496_convert_20130429100651.jpg

DSCN0498_convert_20130429100719.jpg

1stのザクⅠからUCのギラ・ズールまでザク系列MSの変遷を辿った映像。
DSCN0500_convert_20130429101136.jpg

武装の展示。
DSCN0502_convert_20130429101334.jpg
写真のヒートホーク、ザクバズーカのほか勿論ザクマシンガンも。

等身大ザクの頭部。
DSCN0499_convert_20130429100934.jpg
モノアイは点灯・消灯を繰り返し左右に動いてました。

DSCN0503_convert_20130428200329.jpg
至る所に傷跡が。

DSCN0504_convert_20130429101753.jpg

ザクと一般的な動物との比較。
DSCN0508_convert_20130429102032.jpg

DSCN0509_convert_20130429102053.jpg

DSCN0510_convert_20130429102155.jpg

1st第1話「ガンダム大地に立つ」のガンダム起動シーンの1/10サイズジオラマ。
DSCN0505_convert_20130429101830.jpg

DSCN0506_convert_20130429101852.jpg

DSCN0507_convert_20130429102009.jpg

DSCN0539_convert_20130429110329.jpg

アムロ、シャア、カミーユの音声ガイド付きのクイズコーナー。
DSCN0568_convert_20130429114417.jpg
計8問で三択式。10秒で答えなければなりませんが、映像にもヒントが隠されてたりしてました。
上記の問題はソーラレイの照準はどこか?というもの。

DSCN0569_convert_20130429114553.jpg
マ・クベの壺が何時代のものか?

他には以下の様な問題がありました。他の人がやってたのを後ろから見てただけです

・ガンダムのビームライフルで最初に撃墜された人は?
・黒い三連星で最初に撃墜されたのは?
・ザクと同じ全長のMSは?
・スレッガー中尉のコアブースターの機体番号は?
→映像に答えが写ってました・・・。
・シャアの専用機がないMSは?
→ズゴック・ゲルググ・ジオングが選択肢としてありましたが何か引っ掛け問題っぽいですね・・・。
・カミーユは誰に一番殴られたか?
・Zガンダムのアイデアを考案した人は?
・ファ・ユイリィの漢字表記は?

こんな感じで割と簡単なものから本編を観てても難しい問題まで色々でした。
ちなみにカミーユは不正解だと「こんな問題もわからないんですか!!」と煽ってたりしてましたw

一年戦争のオデッサ作戦を描いたガンプラジオラマ。
DSCN0511_convert_20130429103111.jpg

DSCN0512_convert_20130429103330.jpg

DSCN0513_convert_20130429103525.jpg

DSCN0514_convert_20130429103553.jpg

DSCN0515_convert_20130429103944.jpg
ザクや陸戦型ガンダムのプラモはHGUC版ではなく08小隊シリーズのHGっぽかったです。

DSCN0516_convert_20130429104016.jpg

DSCN0519_convert_20130429104154.jpg

DSCN0520_convert_20130429104238.jpg


DSCN0522_convert_20130429104346.jpg

DSCN0525_convert_20130429104437.jpg

DSCN0562_convert_20130429112812.jpg

DSCN0563_convert_20130429112910.jpg
志村後ろならぬジム後ろ!

ハロの持ち主は誰か?という◯☓クイズ。
DSCN0523_convert_20130429104503.jpg

DSCN0524_convert_20130429104533.jpg

手持ちサイズのヒートホークと・・・
DSCN0527_convert_20130429104614.jpg

ビームライフル。
DSCN0528_convert_20130429104650.jpg
ライフルのフォアグリップは動きませんでした。

おすすめ作品。
DSCN0529_convert_20130429104720.jpg
恐らくガンダムについてあまり知らない人向けなのかも。

DSCN0530_convert_20130429104937.jpg

DSCN0531_convert_20130429105519.jpg

DSCN0532_convert_20130429105625.jpg

1/10 νガンダムの立像。
DSCN0533_convert_20130429105836.jpg
以降各所で1/10主役機の立像があります。

宇宙世紀のUCまでの変遷。
DSCN0534_convert_20130429105937.jpg

DSCN0536_convert_20130429110204.jpg
主人公と関連の深いニュータイプ・強化人間の女性キャラからミネバ様の生い立ちまで丁寧に・・・。

1/10 Zガンダム。
DSCN0537_convert_20130429110235.jpg

等身大ガンダムの胸像。
DSCN0538_convert_20130429110301.jpg

DSCN0560_convert_20130429112625.jpg

DSCN0561_convert_20130429112737.jpg
左の階段を登れば並んで撮影できます。頭頂部撮影すればよかった・・・。

UCのポスター。
DSCN0540_convert_20130429110501.jpg

DSCN0541_convert_20130429110754.jpg

00のジオラマ。
DSCN0542_convert_20130429110820.jpg
1期の三国家群との戦闘を描いています。

DSCN0543_convert_20130428201134.jpg
エクシアVSグラハム専用ユニオンフラッグカスタム。
こんな感じでソレスタルビーイングのガンダムが各国家群と戦闘してる感じでした。

DSCN0544_convert_20130429110844.jpg
ヴァーチェは対AEU。

DSCN0550_convert_20130429111640.jpg

DSCN0545_convert_20130429111121.jpg
1機だけ指揮官機、コーラサワー機ですね・・・。

DSCN0546_convert_20130429111146.jpg
キュリオスVS人革連。

DSCN0551_convert_20130429111859.jpg

DSCN0571_convert_20130429114328.jpg
人革連のMS群にティエレンだけでなくアンフまで!

DSCN0572_convert_20130429115621.jpg
一年戦争ジオラマのものを含めてもプラモ未発売のMSでジオラマにあったのはアンフだけかと思います。

DSCN0552_convert_20130429112130.jpg
デュナメスVSユニオン。

DSCN0553_convert_20130429112247.jpg
オーバーフラッグス隊。

ソレスタルビーイングの初期ガンダム4体が揃い踏み。
DSCN0547_convert_20130429111419.jpg
デュナメス以外武器がないのがちょっと寂しいですが・・・。

ウイングゼロ(EW版)。
DSCN0549_convert_20130429111605.jpg

ストライクフリーダム。
DSCN0548_convert_20130429111527.jpg

1/10 ガンダムAGE-1。
DSCN0557_convert_20130429112311.jpg

AGE-1のウェア。
DSCN0558_convert_20130429112341.jpg

1/10ガンダム立像展示の最期を飾るのはユニコーンガンダム(デストロイモード)。
DSCN0559_convert_20130429113758.jpg

ユニコーンガンダムのコクピット。
DSCN0566_convert_20130429113825.jpg
出口の真ん前にあります。有料ですが搭乗して記念撮影できます。

DSCN0567_convert_20130429113858.jpg
実際に乗ってみましたが、グリップが動かせたりして再現度は良い感じかと思います。
2回ほど撮影して選択したものをプリントした写真が特製ホルダーに納められます。

丁度ブース内の最後に1stからUCまでの歴史を纏めたPVがあって(ナレーションはUCでブライト・ノア役を演じた
成田剣さん)その中でUCのBGM「UNICORN」や「RX-0」が流れるんですが、これがコックピット前でも聞こえる
こともあり自然と気分が高揚して搭乗したくなる流れに・・・。

最後に物販コーナーで買い物。ガンプラは限定ものだけでなく一般発売のものも多数。つい先日発売された
RGデスティニーなどもありました。その他、ROBOT魂やアサルトキングダム、果てはMETAL BUILDエクシアまで!

DSCN0803[1]_convert_20130429180324
HGガンダムAGE-2のメッキVerを購入しました。これでAGE-2系組むのは4体目・・・。

DSCN0802[1]_convert_20130429180235
あと最初に触れた入り口前にあったガシャポン、00(1期)のキャラクターフィギュアのものやMSフロンティアと
いった今ではあまり見かけなさそうなものもありました。
後者を1個回してジェガンが。


最初はあまり凝った内容ではないのではないかと不安視もしていたんですが、そんなことはなく
とても充実した展示内容だったと思います。
これからゴールデンウィークなので混雑も予想されますが、ガンダムファンならば見て損はない内容だと
思いますのでお時間ある方は是非。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130428 東武動物公園へ

今日は東武動物公園へ行ってきました。


目的は上記のガンダムワールド・・・だけではありません。
今日はドキドキプリキュアのキャラショーも行われるので同時開催されるタイミングを見計らってといった感じ。

もちろん動物もたくさん見てきました。大量の写真を撮ってきたので一度の記事では紹介しきれないので
明日以降3回ほどに分けてレポートしたいと思います。
今日は各ブースを簡単に。

DSCN0503_convert_20130428200329.jpg
等身大ザクの頭部。

DSCN0543_convert_20130428201134.jpg
ガンプラのジオラマ。
この他ザクについての特集や1/10サイズのガンダムなど色々ありました。詳細は後日。

ドキドキプリキュアのキャラクターショー。
DSCN0628_convert_20130428201754.jpg
1時間前に会場へ行ったらすでに前方の席はレジャーシートで埋め尽くされてました。
今日は風が強かったので終始寒く風邪を引いたかも・・・。

DSCN0759_convert_20130428202807.jpg
ホワイトタイガーはすごい混みようで列の形成等もされてなかったので見るのも一苦労でした。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130426 藤まつり

散歩がてらに玉敷公園の藤を見にいきました。



29日からは藤まつりが開催されますが、まだその準備段階といったところで露店も開いてたり閉まってたり。
人が少ないので散歩にはちょうどいい感じではありました。

DSCN0459_convert_20130427114018.jpg

DSCN0456[1]_convert_20130427113657

DSCN0455[1]_convert_20130427113619

藤はとっても綺麗なんですが、蜂がちらほらいるのが・・・。

DSCN0457_convert_20130427113856.jpg

DSCN0460_convert_20130427114104.jpg

DSCN0461_convert_20130427114144.jpg
ちっちゃい藤の木。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130424 D-Arts リザードン レビュー

D-Arts リザードンのご紹介。

ポケモンD-Artsシリーズ第2弾としてミュウツーに続きリザードンが登場。

パッケージ。


DSCN0387_convert_20130421184725.jpg
宣伝文句がやけに中二病的・・・。

内容。
DSCN0388_convert_20130421184841.jpg
本体、エフェクトパーツ、台座、支柱。

全身。
DSCN0394_convert_20130424191400.jpg

DSCN0395_convert_20130424191738.jpg

DSCN0396_convert_20130424191756.jpg

ミュウツーと違ってズッシリした体型が特徴的。
ちなみに足のみでの自立はできず必然的に尻尾が地についてしまいます。

頭部。
DSCN0403_convert_20130424210335.jpg
目の塗装は非常に綺麗。

DSCN0405_convert_20130424210438.jpg
首はここまであがります。

DSCN0408_convert_20130424210522.jpg
顎の開閉。舌もちょっと動かせます。

腕。
DSCN0410_convert_20130424210601.jpg
肩、肘、手首が可動します。

足。
DSCN0411_convert_20130424210700.jpg

翼。
DSCN0412_convert_20130424210743.jpg
基部はボールジョイント。翼の2箇所がロール可動。

このように折りたためます。
DSCN0413_convert_20130424210948.jpg

DSCN0425_convert_20130424212628.jpg

DSCN0426_convert_20130424212658.jpg
基部の可動で上記のように翼を上げ下げできますが、外側に広げることができないのがちょっと残念。

尻尾。
DSCN0414_convert_20130424211120.jpg
ミュウツーと同様の構造。炎は無可動。

スタンドとエフェクトパーツ。
DSCN0415_convert_20130424211438.jpg
スタンドは台座と支柱が1セット付属。エフェクトパーツ下部にある凹部に支柱を差し込んで飾ります。

パッケージ表記等には飛行を再現可能とありますが、スタンドの支柱を2本以上利用して支えないと厳しいです。
DSCN0421_convert_20130424212959.jpg

以下色々なポージング。
DSCN0417_convert_20130424211625.jpg

DSCN0424_convert_20130424212550.jpg
きりさく。

DSCN0420_convert_20130424211807.jpg
アニメ準拠ということでサトシの言うことを聞かないリザードン。

DSCN0422_convert_20130424212047.jpg

DSCN0423_convert_20130424212535.jpg


DSCN0428_convert_20130424212903.jpg
figma等を乗せたりも。

DSCN0419_convert_20130424211733.jpg
ポケットモンスター赤のパッケージ風で〆。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130422 HG ガンダムAGE-1フルグランサ レビュー

HG ガンダムAGE-1フルグランサのご紹介です。

ガンダムAGE三世代編にて登場したAGE-1の最終形ともいえるフルグランサがついにキット化。

■ガンダムAGE-1 フラット

アーマーやグラストロランチャーを取り付けずに組むことでアセム編に登場したAGE-1フラットが再現できます。
DSCN0373_convert_20130421184302.jpg

ちなみに説明書はグランサを前提として組み立ての説明を行なってますが、アーマーは後から取り付けることも
もちろん可能です。

胸部周辺のアップ。
DSCN0380_convert_20130421184016.jpg
AGE-1ノーマルとの変更点は頭部センサー、ツインアイの色が黄色になった点と
胸部のAマークに蓋がされている点。

胸部の蓋はシールで再現されてますが、AGE-1ノーマルのランナーにも付いていた蓋パーツは
今回も付属しているのでそちらでも再現できます(上記写真はシール)。

AGE-1ノーマルの緑色のツインアイ、センサーのシールは付属していません。

ドッズライフルとシールドも付属。
DSCN0381_convert_20130421184402.jpg
ただ説明書には組み立て方の記載はありませんでした。
ドッズライフルのセンサー部は緑色のまま。

■ガンダムAGE-1 グランサ

アーマーを取り付けることでグランサに。

全体像。
DSCN0339_convert_20130421120221.jpg

DSCN0340_convert_20130421120319.jpg

DSCN0341_convert_20130421120340.jpg

フラットとは一点してマッシヴなフォルムに。
アーマーは腰部のフロント・リアアーマーのものが少しポロリしやすいかなと感じました。
フラットにしないというのであれば接着してしまうのも手かも。

シールドライフル。
DSCN0342_convert_20130421120431.jpg
シールドを取り付ける凹部に接続。

ビームサーベルの刃パーツを取り付けられます。
DSCN0343_convert_20130421120551.jpg

肩部ミサイルランチャー。ハッチは差し替え。
DSCN0336_convert_20130421115925.jpg

脚部ミサイルランチャー。こちらは引き出し式。
DSCN0337_convert_20130421120021.jpg


■AGE-1 フルグランサ

背部にグラストロランチャーを装備することでフルグランサに。

全体像。
DSCN0354_convert_20130421181813.jpg

DSCN0356_convert_20130421181851.jpg

DSCN0357_convert_20130421181930.jpg

グラストロランチャー。銃身からグリップを引き出して保持が可能。
DSCN0361_convert_20130421181958.jpg
グリップを持たなくても保持できます。

ランチャー取付部はスイング可動して背中から前面へ動かします。
DSCN0362_convert_20130421182026.jpg
基部はボールジョイントなのである程度左右へ向けられます。

フルグランサとAGE-1ノーマルと比較。
DSCN0367_convert_20130421182158.jpg

以下、上記の3形態で色々ポージング。


AGE-2ノーマル
と。
DSCN0383_convert_20130421184440.jpg

グラストロランチャーを付けるとアセム編後半で登場したゼフルドランチャーを装備したAGE-1フラットっぽく。
DSCN0384_convert_20130421184518.jpg

DSCN0345_convert_20130421120756.jpg


DSCN0348_convert_20130421181701.jpg

DSCN0349_convert_20130421181548.jpg


AGE-2ダークハウンドと。
DSCN0351_convert_20130421181721.jpg
壮絶!トリプルガンダム・・・にはAGE-FXが足りません・・・。

DSCN0364_convert_20130420213020.jpg

DSCN0352_convert_20130421181156.jpg

AGE-1ノーマルに付属していた分のドッズライフルも合わせてフルバースト。


腰部のビームサーベルとシールドライフルのサーベルで4刀流。
DSCN0369_convert_20130421182319.jpg

かつての強敵をいとも簡単に撃退するフルグランサという構図・・・。
DSCN0370_convert_20130421182552.jpg

「フリット・アスノ!あなたは、間違っている!!」
DSCN0365_convert_20130421182109.jpg
ガンダムが、そこにいた。
あの日、少年だった彼が作り上げた白いモビルスーツ、ガンダムAGE-1が、虐殺用の装備に身を固めた鉛色の
ガンダムAGE-1グランサをにらみつけていた。――

小説版5巻より。
ちなみに小説版だとグランサの時点でグラストロランチャーも装備してることになってます。


イベントで参考展示された時から待ちに待ったフルグランサでしたのでとっても満足です。
ただAGEのHGシリーズ展開はこれで終了なのか続報がないのが悲しいところ・・・。

7月発売のメモリーオブエデンを機にクロノスや青ジェノアスⅡなど出して欲しいところ。
特に後者はOカスタムとコンパチで・・・。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130420 今週の購入物など

先週末デジカメが壊れてしまったのでしばらくレビュー用の写真を撮ることもできませんでしたが、
今日新しいものを買ってきてようやく復活しました。

以下は今週買ったもの。

キン肉マン40巻は通勤の道中で買って読んでました。アトランティスがかっこよすぎて思わず
電車を忘れそうに・・・。

Shining Star☆Love letterは映画とある魔術の禁書目録のイメージソング。
とあるシリーズは全く内容知りませんが、CMでかかってたこの曲に惹かれてしまい購入。

ガシャポン戦士NEXT13のガンダムXディバイダーは今日デジカメ等を買う途上で回したもの。
ベースが付属する他ディバイダーを背中に取り付けられたりと結構なプレイバリューです。

DSCN0364_convert_20130420213020.jpg
最後に先週末会社帰りに買ったHG ガンダムAGE-1フルグランサ。
全身を包むアーマーとグラストロランチャーが迫力満点。

ちなみにレビュー用写真撮ってる途中カメラがお亡くなりに・・・。
現在新しいカメラで写真撮ってますが、明日D-artsリザードンが届く予定なので
レビューは少し遅れるかもしれません。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130408 METAL BUILD ガンダムエクシア(エクシアリペアⅢ) レビュー

METAL BUILD ガンダムエクシア(エクシアリペアⅢ)のご紹介です。

パッケージ。


IMGP4073_convert_20130407075355.jpg

内容。
IMGP4077_convert_20130407075540.jpg
本体、GNソード用グリップ、GNソード用パーツ、GNソード改用パーツ、交換用アンテナ(軟質)、
腰部交換用武装ラッチ(左右)、GNロングブレイド、GNショートブレイド、GNシールド、GNドライヴ、
GNドライヴカバー、GNロングライフル、GNロングライフル用マウントパーツ(左右)、台座、支柱、
ディスプレイ用ジョイントパーツ、GNビームサーベル刃2個、GNビームダガー刃2個、交換用手首一式、
リペアⅢ換装用パーツ(GNコンデンサ、肩、腕、リアアーマー、サーベル用ラッチ、腿、膝、ふくらはぎ)。

・エクシア
全体像。
IMGP4151_convert_20130407084442.jpg

IMGP4152_convert_20130407085029.jpg

IMGP4153_convert_20130407085302.jpg

頭部のアップ。
IMGP4155_convert_20130407085507.jpg
アンテナは硬質素材と軟質素材のもの2種があります。

IMGP4156_convert_20130407093756.jpg
塗装やマーキングも綺麗。

GNソード。
IMGP4158_convert_20130407094034.jpg
ライフル部分を折りたたむことでグリップを掴まなくても保持が可能。
これによりGNソードを装備したまま他の武器を持たせることができます。

ライフル部分を展開した状態。
IMGP4160_convert_20130407094158.jpg
ライフルやソードにもマーキングが。

ソード展開状態。
IMGP4161_convert_20130407094419.jpg

ソードを腕と垂直に立てた状態の持ち方も可能。
IMGP4215_convert_20130408195927.jpg
プラモ等だとよく見る持ち方ですが劇中でやってたかは覚えてません・・・。

リアアーマー。
IMGP4157_convert_20130407093945.jpg
GNビームサーベルの基部は上下に可動するだけでなく横にも展開可能。

GNシールド。
IMGP4205_convert_20130407181547.jpg
左右の青い部分を展開することが可能。

GNロングブレイドとGNショートブレイド。
IMGP4210_convert_20130407185416.jpg

ブレイド用の腰部ラッチ。取付部はボールジョイントで前後に可動します。
IMGP4207_convert_20130407181647.jpg
これまでのエクシア立体物よりブレイド取付時の脚部可動の干渉が少なくなってます。

GNビームサーベルとGNビームダガー。
IMGP4213_convert_20130408195736.jpg
刃パーツは各2本付属。

交換用手首。
IMGP4209_convert_20130407185354.jpg
角度のついたものが2種あり、これによって見栄えのする斬撃ポーズをとらせることができます。

GNドライヴは取り外してカバーを付けることも可能。
IMGP4208_convert_20130407181705.jpg

腰部にGNロングブレイド、GNショートブレイドを装備してフル装備状態。
IMGP4206_convert_20130407181626.jpg

スタンド。
IMGP4204_convert_20130407181517.jpg
角度を調整できる他ロック機構によりそれを保持できます。
本体との接続はディスプレイ用ジョイントパーツで行います。
個体差かもしれませんが先端部のロックが少し緩いかも。


・エクシアリペアⅢ
腕部や脚部を換装してリペアⅢにできます。
各部硬くて付け替えしにくかったり逆にポロリしやすかったりということもなくストレスなく換装させられます。

全体像。
IMGP4137_convert_20130407081654.jpg

IMGP4138_convert_20130407081731.jpg

IMGP4140_convert_20130407081854.jpg

GNソード改。
IMGP4216_convert_20130408200114.jpg
2期最終回に登場したリペアⅡのものと同じ。

本機最大の特徴でもあるGNロングライフル。
IMGP4132_convert_20130407081125.jpg
フォアグリップを利用して両手持ちが可能。

GNソードのように折りたたむことができます。
IMGP4217_convert_20130408200137.jpg
説明書にも記載されてますが、銃身を回転させる際は接続部の破損に注意。

GNビームサーベル用の腰部ラッチ。
IMGP4219_convert_20130408200447.jpg
ブレイド用ラッチと違いサーベル接続部がロール可動します。
リアアーマーとサーベルが干渉気味なのが少し残念なところ。



1/100ティエレンと比較。
IMGP4127_convert_20130407080340.jpg
大きさ的にちょうどよい感じ。1/100オーバーフラッグも並べておくのもちょうど良さそうですが
こちらはティエレンに比べて品薄のようで・・・。


細かい点が違いますがリペアⅡっぽくすることも。
IMGP4147_convert_20130407082923.jpg

IMGP4148_convert_20130407084613.jpg

IMGP4149_convert_20130407084925.jpg

以下色々なポージング。今回は本品の出来の良さに感動してカッコいいポーズをとらせる度に
撮影しまくったのでこれまでのレビューより写真の量が多いかもしれません・・・。

IMGP4145_convert_20130407082611.jpg

IMGP4203_convert_20130407181452.jpg

IMGP4142_convert_20130407082034.jpg

IMGP4143_convert_20130407082114.jpg

IMGP4214_convert_20130408195853.jpg

トランザム初起動時のビームサーベル2刀流ポーズ。
IMGP4211_convert_20130407185439.jpg
いずれトランザムVerも発売されそう・・・。

IMGP4136_convert_20130407081554.jpg

IMGP4128_convert_20130407080549.jpg

IMGP4131_convert_20130407081026.jpg

「うちおとせな~い♪」
IMGP4121_convert_20130407075618.jpg
1期1クール目のOP Daybreak's bellのラストでお馴染みのポーズ。


IMGP4146_convert_20130407082832.jpg

IMGP4143_convert_20130407082114.jpg

IMGP4144_convert_20130407082450.jpg

IMGP4201_convert_20130407181415.jpg

初めて手にとったMETAL BUILDシリーズでしたが、思った以上の重量感と可動範囲で満足度は非常に高いです。
リペアⅢ初立体化という点に惹かれて購入した感がありましたが、エクシア単体としても大変良い出来だと思います。

現在魂ウェブ商店で同シリーズのダブルオーライザーが受注販売されていますが、今後のシリーズ展開にも
大いに期待したいところです。

できれば00シリーズでデュナメス(+リペアとコンパチ)とかリボーンズあたり出して欲しいです・・・。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130406 アサルトキングダム EX01 クシャトリヤ レビュー

アサルトキングダム EX01 クシャトリヤのご紹介です。

パッケージ。


IMGP4163_convert_20130406175316.jpg

付属内容。
IMGP4164_convert_20130406175355.jpg
本体(頭部、バインダーは別々に封入)、手首パーツ、ファンネルエフェクトパーツ、ジョイントパーツ、
バインダー接続用アーム、格納形態再現用パーツ、スタンド、説明書、ガム。

本体の全体像。
IMGP4165_convert_20130406175413.jpg

IMGP4166_convert_20130406175445.jpg

IMGP4167_convert_20130406175507.jpg

胸部周辺のアップ。
IMGP4169_convert_20130406175553.jpg
頭部のモノアイは塗装されていませんでした。個体差があると思いますが胸部の塗装がちょっと雑かも。

腕部の可動。
IMGP4171_convert_20130406175647.jpg
肩部は上記写真のように展開するため腕の可動への干渉を最小限にとどめています。

脚部。
IMGP4172_convert_20130406175721.jpg
開脚はここまで可能。膝も十分に曲がります。

バインダー接続用アーム。
IMGP4174_convert_20130406175932.jpg
バインダー側の接続部がスイング可動します。

バインダーの裏側。
IMGP4175_convert_20130406175949.jpg
ファンネルは取り外しできません。隠し腕の展開もさすがにオミットされてます。

手首パーツ。
IMGP4178_convert_20130406180045.jpg
他アイテムと同様武器持ち手と平手。

ビームサーベル。
IMGP4183_convert_20130406180200.jpg
柄と一体成形のクリアパーツ。2個付属します。勿論他の機体に持たせることも可能。

スタンド。
IMGP4179_convert_20130406180105.jpg
支柱は台座との付け根部分と本体との接続部分それぞれ差し替えによって角度を変えられます。
使用しない手首パーツを取り付けておくことも可能。

ファンネルエフェクトパーツ。
IMGP4176_convert_20130406180010.jpg
左右それぞれへの展開用に4×2セット付属。

バインダー裏面に接続してファンネルの射出を再現できます。
IMGP4188_convert_20130406180344.jpg

背中にジョイントパーツを取り付けることでさらにファンネルを展開できます。
IMGP4189_convert_20130406180403.jpg

IMGP4190_convert_20130406180558.jpg

専用パーツをバインダーのアームと交換することで格納形態に。
IMGP4187_convert_20130406180251.jpg

大きさ比較。
IMGP4196_convert_20130406180829.jpg
同シリーズのバンシィ・ノルンと。

IMGP4197_convert_20130406180850.jpg
1/144サイズのガンプラと。

以下適当にポージング。
IMGP4191_convert_20130406180640.jpg

IMGP4193_convert_20130406180712.jpg

IMGP4194_convert_20130406180755.jpg

ユニコーンガンダムを持ってないのでバンシィと鍔迫り合い。
IMGP4185_convert_20130406180225.jpg
ビームサーベルが下手に塗装されてないので他の機体にも流用できるのがありがたいです。

「ガンダムは・・・敵!」
IMGP4200_convert_20130406180938.jpg
ロボ魂ユニコーンDモードで・・・。
ちなみにアサルトキングダム2弾ではDモードのユニコーンがラインナップ予定。

大型MSのクシャトリヤをこのサイズでここまで可動させられるのはすごいの一言。
通常ラインナップは勿論ですが、EXとしての今後の展開も大いに期待したいところです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130402 D-arts ミュウツー レビュー

D-arts ミュウツーのご紹介です。

パッケージ。


裏面。
IMGP4075_convert_20130401184513.jpg

内容。
IMGP4078_convert_20130401184824.jpg
本体、エフェクトパーツ、エフェクトパーツ接続用手首、ミュウ(初回版限定)、台座、
支柱2本、クリップ基部、クリップ。

全身を3方向から。
IMGP4080_convert_20130401185127.jpg

IMGP4081_convert_20130401185206.jpg

IMGP4082_convert_20130401185321.jpg

実物はパッケージ写真よりも彩色が濃い感じ。個人的には違和感を感じるほどではないと思いますが。

頭部のアップ。
IMGP4086_convert_20130401185659.jpg
ミュウツーらしい鋭い目つき。

IMGP4087_convert_20130401190741.jpg

IMGP4089_convert_20130401190854.jpg

首の可動。
IMGP4090_convert_20130401193506.jpg
後ろの管?は軟質素材なので可動を妨げません。

IMGP4091_convert_20130401193702.jpg

IMGP4092_convert_20130401194018.jpg

腕部の可動。
IMGP4093_convert_20130401194154.jpg
肩の可動は胸部の干渉もあっていまひとつ。肘は二重構造。

指は付け根がボールジョイントで可動します。
IMGP4094_convert_20130401194530.jpg

腹部。
IMGP4095_convert_20130401195917.jpg
胸部部分がボールジョイントで可動。腰部は左右へのロール可動。

脚部。
IMGP4097_convert_20130401200312.jpg
腿・膝ともにボールジョイント可動。膝は逆足型になっており内側に曲げることはできません。
爪先もロール可動します。

尻尾。
IMGP4098_convert_20130401201923.jpg
発売前の評判通り、どうしても継ぎ目が見た目を損なっている感が否めませんが、可動範囲はかなりのもの。

IMGP4099_convert_20130401202140.jpg
接続は勿論ボールジョイント。ただ動かし過ぎたり接続部を頻繁に外したりすると緩くなってしまい、
保持が難しくなってしまうおそれがあるので要注意かと。

スタンド。
IMGP4100_convert_20130401202612.jpg
支柱は2本付属、ミュウツーディスプレイ用のクリップが1種。クリップの仕様は魂STAGE等と同様。
支柱接続用の穴は4つ。

エフェクトパーツ。「ミュウツーの逆襲」で放っていた黒い光球の再現だと思います。
ゲーム本編でいえばシャドーボールにあたるのかも。
IMGP4104_convert_20130401202811.jpg
専用の手首に取り付けます。

初回版限定付属のミュウ。
IMGP4103_convert_20130401202721.jpg
可動部分はなく股間部にスタンド穴があるのみ。塗装は良い感じかと思います。

以下様々なポージング。
IMGP4108_convert_20130401203827.jpg
公式イラスト風。

IMGP4105_convert_20130401203047.jpg

IMGP4107_convert_20130401203146.jpg

ミュウとの対峙。
IMGP4109_convert_20130401204011.jpg

IMGP4110_convert_20130401212327.jpg

IMGP4111_convert_20130401212230.jpg
ゲーム画面っぽく。

ポケプラサザンドラと。
IMGP4112_convert_20130401212617.jpg

IMGP4116_convert_20130401213128.jpg

IMGP4117_convert_20130401213654.jpg

恐らく初の本格的可動フィギュアとして登場した今回のミュウツー。
今後は今月発売のリザードンをはじめ、カメックス、フシギバナと初代赤緑でお馴染みの3匹が登場予定。

本品のアンケートでは商品化希望の選択肢として映画冒頭の鎧を装着したミュウツーの他、
ガブリアスやハッサム、メタグロス、果てはギャラドスやイワーク、ボスゴドラなんてのも・・・。
サトシやロケット団といったキャラクター系までも・・・!

アンケートが必ずしも反映されるとは限りませんが、否が応にも今後の展開に期待が高まります!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130401 新年度

今日から新年度。
朝の通勤時には多くの新社会人を見かけ、自分の入社時を思い出したりしました。


仕事の方は先月中旬より勤務時間が延長になり15時半までの勤務になりました。
今のところ体調も安定した状態を保てていますが、ふとしたきっかけで一気に気分が滅入ることは
今もままあるので油断せずに過ごしていこうとおもいます。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。