スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130831 METAL BUILD ダブルオーライザー レビュー

METAL BUILD ダブルオーライザーのご紹介。

パッケージ。
DSCN2280.jpg

裏面。
DSCN2279.jpg

内容。
DSCN2282.jpg
ダブルオーガンダム本体、GNソードⅡ(左右)、GNビームサーベル、ビームサーベル刃パーツ、
ダブルオーガンダム用台座・支柱。

DSCN2281.jpg
オーライザー本体、サイドバインダー、GNソードⅢ、可動式GNドライヴ、可動式粒子貯蔵タンク、
GNシールド、交換用キャノピー、オーライザー用台座・支柱・ジョイントパーツ。

写真はありませんがこの他、交換用手首パーツ、GNソードⅡ連結用ジョイントグリップ、
ダブルオーガンダムディスプレイ用ジョイントパーツ、ディスプレイ用アームパーツ、
武器用台座・支柱(大小2種)。


■ダブルオーガンダム

全身。
DSCN2284.jpg

DSCN2286.jpg

DSCN2287.jpg

バストアップ。
DSCN2289.jpg
個体差はあるかと思いますが自分のものは頭部・胸部ともに塗装は非常に綺麗でした。

肩周り。
DSCN2291.jpg
各所にマーキングが施されてます。
MB第一弾のセブンソードよりもディティールアップされているようです。

腰部フロントアーマーは展開可能。
DSCN2329.jpg
ダブルオーの場合元の状態でもエクシアほど脚部に干渉しませんが。

・可動について

腕部は胸部に余裕のある関係上肩をある程度せり出すことができたエクシアと比べるとちょっと見劣りしますが
十分な可動範囲かと思います。

逆に脚部はエクシアと違ってフロントアーマーの干渉がない分思い通りに動かせます。

DSCN2401.jpg
正座も可能。

DSCN2403.jpg
開脚はここまでできます。

DSCN2404.jpg
ツインドライヴは背部への移動も可能ではありますが、アームに干渉するため無理にしないほうがいいかも。

・武装

GNソードⅡ。
DSCN2405.jpg
ソードモード。

DSCN2328.jpg
ライフルモード。グリップ等の展開方法はガンプラやロボ魂と同様。

腰部に接続可能。
DSCN2335.jpg
接続部が回転します。


GNソードⅡを持った状態。
DSCN2327.jpg

GNビームサーベル。
DSCN2336.jpg
刃パーツは長いものが2本付属(短いものはなし)。エクシアのものと違い細長い形状。
接続部は凸状の形になっています。

GNシールド。
DSCN2408.jpg
連結して腕部に接続可能。中央部での接続はできません。

DSCN2409.jpg
ツインドライヴ下部への接続も可能。

以下ダブルオー単体でのポージング。


2期本放映当時の版権イラストっぽく。
DSCN2292.jpg

DSCN2330.jpg

DSCN2332.jpg

DSCN2333.jpg

DSCN2407.jpg

DSCN2406.jpg
「これが!俺達の…ガンダムだ!!」



■オーライザー

DSCN2320.jpg

3方向から。
DSCN2317.jpg

DSCN2318.jpg

DSCN2319.jpg

バインダー部からGNビームマシンガンを展開できます。
DSCN2321.jpg

後部の尾翼ユニットは中央部を引き出すことで左右の羽が連動して開きます。
DSCN2322.jpg

交換用キャノピー。
DSCN2416.jpg

機体下部にはランディングギア。
DSCN2413.jpg

GNソードⅢにもランディングギアが。
DSCN2414.jpg

バインダー部にGNシールドを取り付けることができます。
DSCN2415.jpg

オーライザー用台座。
DSCN2324.jpg
GNソードⅢ下部を接続します。

専用ジョイントパーツを使えばGNソードⅢなしでのディスプレイも可能。
DSCN2412.jpg

基部はロール可動します。
DSCN2323.jpg


ダブルオーと一緒に。
DSCN2325.jpg

■ダブルオーライザー

全身。
DSCN2367.jpg

DSCN2368.jpg

DSCN2369.jpg

胸部周辺アップ。
DSCN2370.jpg

オーライザーのバインダー部はダブルオーのGNドライヴを可動式のものに交換してこれに取り付けます。
DSCN2397.jpg

可動式GNドライヴのでっぱりにバインダーを差し込むように接続します。
DSCN2398.jpg

これによりバインダー部を稼働させることができます。
DSCN2372.jpg
GNドライブ側にロック機構がある(動かすとカチカチ音がするのはそのためかと思います)ため
しっかり保持されています。

背部。
DSCN2371.jpg
オーライザー本体を取り付ける際はダブルオー背部のカバーを外して取り付けます。
上部にロック用パーツがあり(写真・頭部後方の部分)これをはめ込むことで保持しています。

カバーを外した状態のダブルオー背部。
DSCN2399.jpg

GNソードⅢ。
DSCN2377.jpg
勿論折り畳めばライフルモードに。

フル装備状態。
DSCN2373.jpg

DSCN2374.jpg

DSCN2375.jpg

DSCN2376.jpg

ジョイントグリップを用いてGNソードⅡを連結させたGNツインランスに。
DSCN2424.jpg
劇中一度しか使いませんでしたが・・・。

GNドライヴの代わりに粒子貯蔵タンクを装備することで劇場版でのダブルオーライザーに。
DSCN2418.jpg
タンクの構造は可動式GNドライヴと同様。


台座とディスプレイ用アームパーツ。
DSCN2420.jpg
台座の構造はエクシアのものと同じ。
アームパーツは腰を挟んで保持するものですが、ダブルオーライザーの状態だとオーライザー部分に
干渉しがちなのでダブルオー単体の時用かも。

ディスプレイ用ジョイントパーツ。
DSCN2421.jpg
お尻の部分に接続します。ダブルオーライザー時はこっちのほうが良さそう。


武器用台座。
DSCN2425.jpg

大小2種あります。主にGNソードⅢの保持に使用する形かと。


以下色々なポージング。
例によってエクシアの時同様かっこ良さに惹かれてついついポーズ付けの写真ばかり撮ってしまいました・・・。


DSCN2295.jpg

DSCN2395.jpg

DSCN2396.jpg

DSCN2394.jpg

DSCN2357.jpg

DSCN2381.jpg

DSCN2392.jpg

DSCN2380.jpg

DSCN2393.jpg

DSCN2355.jpg

DSCN2422.jpg
ロボ魂エルスクアンタ付属のELSと。

DSCN2354.jpg

DSCN2353.jpg

DSCN2352.jpg

DSCN2344.jpg

エクシア同様大満足な内容のダブルオーライザーでした。

次弾のエクシアリペアは再来週末発送予定とのことで置き場所が・・・(汗)。
更に現在HDリマスター版放映中のSEED DESTINYよりデスティニーガンダムも12月発売決定とのことで
すっかりハマッてしまったメタルビルドシリーズ、まだまだ目が離せません。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130828 D-Arts フシギバナ レビュー【0831写真追加】

D-Arts フシギバナのご紹介です。

※8/31 つるエフェクトパーツの写真追加しました。


パッケージ。
DSCN2296.jpg

裏面。
DSCN2297.jpg
いつもの厨二病な宣伝文句。ちょっと苦しくなってきてるような・・・。

内容。
DSCN2298.jpg
本体、つるエフェクトパーツ、台座。

全身。
DSCN2310.jpg

DSCN2311.jpg

DSCN2312.jpg

上から。
DSCN2389.jpg

顔。
DSCN2313.jpg

口が開閉します。
DSCN2314.jpg

首は若干傾げることができます。
DSCN2388.jpg

前後の脚は各部可動しますが体型の都合上これといった動きはできません・・・。
DSCN2386.jpg
カメックスのような爪の独自可動はありませんでした。

フシギバナ最大の特徴ともいえる背部の花。
DSCN2384.jpg
基部が回転します。

DSCN2383.jpg
花びら、葉っぱの基部はボールジョイント。

側面から葉っぱを外した状態。
DSCN2307.jpg
ボールジョイントは小さめなので破損には注意。

つるエフェクト。
DSCN2302.jpg
言うまでもなくつるのムチ再現用のエフェクトパーツ。
取り付ける際は葉っぱを取り外してから行います。

DSCN2423.jpg
本体に取り付ける部分、中継部×2、先端の左右4種あります。

破損の注意書き。
DSCN2391.jpg


DSCN2315.jpg
ぐて~

DSCN2301.jpg

DSCN2304.jpg

DSCN2305.jpg

リザードンと「赤・緑」のパッケージ風に。
DSCN2309.jpg

カントー御三家勢ぞろい!
DSCN2306.jpg

「行け!僕のバーナード!」
DSCN2326.jpg
ミュウツーの逆襲より。トレーナーは中の人繋がり(?)で・・・。


さすがに御三家の他2体と比べると可動フィギュア向けの体型ではないので
動かすことができる部分はかなり限られてます。
フシギバナの可動フィギュアというより精巧にできたフィギュアと見た方がいいかも。

しかしながらカントー御三家が揃うのはやはり初代からポケモンに触れてきた者としては嬉しい限り。

D-Artsポケモンシリーズの次弾アナウンスがまだないのが不安ですが、もし出せるのなら
人型で人気のポケモンがくればいいかなと思ってます。
(欲を言えばメタグロスとかゴルーグといったメカメカしいポケモンを・・・)

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130827 購入物

ホビージャパン 10月号。


付録のガンダムアストレイカスタムキット。
DSCN2382.jpg
新武装「カレトヴルッフ」をはじめ先週発売したアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)に
対応する改造キット。
アストレイは持ってませんがいつも通り他のガンプラや可動フィギュアにも活用できると思うので
後日ご紹介できればと思います。


以下は今月の新作情報で気になったもの。

一番度肝を抜かれたのはなんといってもロボ魂バーザム。
DSCN2346.jpg
すでに受注開始しています。自分も注文しました。


またコレクターズ事業部の12月発売商品の情報も。
DSCN2347.jpg
ロボ魂はリーオー高機動オプション装備型。オプションセットも再販するそうです。

METAL BUILD新作はデスティニーガンダム!
DSCN2349.jpg
魂ウェブにてPICKUPグラビア公開中。ものすごい刺々しいというか禍々しいアレンジが素敵。

TVシリーズ新作「ガンダムビルドファイターズ」からHGビルドストライクガンダムの詳細な情報が。
DSCN2351.jpg
完全新規設計でライフル3種付属と結構ボリュームある商品になりそうです。

Tony氏の描くキャラクターのフィギュア化企画を推し進めるTony'sヒロインワークスより『星海のローレライ』アイリス。
DSCN2350.jpg
脱衣可能のようで・・・。


ROBOT魂 パーフェクトストライクガンダム。
DSCN2339.jpg

先日のニチアサを観てる最中に尼の在庫をチェックしたら3000円きってたのでポチリ。
元々ある程度購買意欲があったのもありますが、来月発売のテスタメントガンダムのディバインストライカーが
接続可能というところにも惹かれて購入に至りました。

DSCN2365.jpg
何気に初のSEED系ロボ魂。
質感はダブルエックスやウイングゼロに比べると安っぽくなってしまいますが、可動域は良好。
このサイズのストライクを動かすのはSEED本放映時のHG以来なのでちょっと感慨深いです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130826 犬吠埼へ

銚子の犬吠埼までドライブに行ってきました。

最初に向かったのは地球の丸く見える丘展望館
DSCN2045.jpg

行ったのがお盆明けの平日ということもあってか館内外ともに人はまばら。

3階展望ルームからの眺め。
DSCN2046.jpg

DSCN2047.jpg

DSCN2048.jpg

DSCN2049.jpg

DSCN2050.jpg

DSCN2051.jpg

DSCN2052.jpg

DSCN2053.jpg

屋上からの眺め。3階からと大差ないですが・・・。
DSCN2054.jpg
奥に見えるのは犬吠埼灯台。

DSCN2055.jpg

DSCN2056.jpg

DSCN2057.jpg

DSCN2058.jpg

次に向かったのは犬吠埼マリンパーク
DSCN2202.jpg
よく行っている大洗の水族館と比べるとかなり小ぢんまりしてます。
子供の頃行った時は大洗の方もこれくらいの規模でしたが。

以下は水族館内の魚達。館内の写真はブレまくってしまってお見苦しい上に
魚の名前等が不明(勿論館内の表記はあります)なのもいますがご了承ください・・・。

ピラニア。
DSCN2059.jpg

DSCN2060.jpg

DSCN2061.jpg

DSCN2063.jpg

DSCN2064.jpg

DSCN2065.jpg

DSCN2062.jpg

色々なナマズ。
DSCN2070.jpg

DSCN2071.jpg

DSCN2072.jpg

DSCN2073.jpg

DSCN2074.jpg


DSCN2075.jpg

DSCN2076.jpg

DSCN2078.jpg

DSCN2081.jpg


DSCN2083.jpg

DSCN2084.jpg

DSCN2088.jpg

DSCN2131.jpg

DSCN2132.jpg

コバンザメ。
DSCN2134.jpg

DSCN2136.jpg

カミツキガメ。
DSCN2138.jpg

DSCN2139.jpg

クサガメ。
DSCN2141.jpg

ポリプテルスビキールラプラディ。
DSCN2146.jpg

DSCN2147.jpg

デンキウナギ。
DSCN2149.jpg

DSCN2150.jpg

DSCN2151.jpg

DSCN2152.jpg

DSCN2153.jpg

DSCN2154.jpg

DSCN2155.jpg

メダカ。
DSCN2157.jpg
水槽内はまさにめだかの学校といった感じに。使っている机等は1/12フィギュア用・・・?

DSCN2159.jpg

DSCN2163.jpg

DSCN2164.jpg

DSCN2165.jpg
今回一番魅力的に感じた魚。実際に見ると写真以上に綺麗でした。

DSCN2166.jpg

タイガーサラマンダー。
DSCN2168.jpg

DSCN2171.jpg

DSCN2169.jpg

メキシコサラマンダー。
DSCN2170.jpg
説明書き通りウーパールーパーのほうがお馴染み。

DSCN2172.jpg

ヒョウモントカゲモドキ。
DSCN2174.jpg

DSCN2175.jpg

アフリカツメガエル。
DSCN2176.jpg

DSCN2180.jpg

DSCN2177.jpg

ピパピパ。
DSCN2178.jpg
今回一番びっくりしたのがこのカエル(ググってみたらカエルのようで・・・)。

DSCN2179.jpg

エレファントノーズフィッシュ。
DSCN2181.jpg

DSCN2185.jpg

以下はイルカショーの様子。
DSCN2091.jpg

外のプール周囲2面に客席が配置されてます。
大洗のイルカショーを見た後だとしょぼく感じてしまいますが、
小規模な分イルカを間近で見やすいというメリットも。

ただジャンプ時に水が大量にはねてプールに近いとびしょ濡れになってしまうようで
多くの人が被害を被ってました。(自分は端っこにいたので無事でしたが)
大洗の方も同様ですがそちらは水避け用のシートを販売していました。


DSCN2092.jpg

DSCN2094.jpg

DSCN2095.jpg

DSCN2097.jpg

DSCN2098.jpg

DSCN2100.jpg

DSCN2101.jpg

DSCN2102.jpg

DSCN2103.jpg

DSCN2104.jpg

DSCN2105.jpg

DSCN2106.jpg

DSCN2107.jpg

DSCN2108.jpg

DSCN2109.jpg

DSCN2110.jpg

DSCN2111.jpg

DSCN2112.jpg

DSCN2113.jpg

DSCN2114.jpg

DSCN2115.jpg

DSCN2116.jpg
このイルカはエル君というらしいですがなんと6mもジャンプするようで。

DSCN2117.jpg

DSCN2118.jpg
ショー閉幕後の様子。

DSCN2119.jpg

DSCN2120.jpg

DSCN2121.jpg

DSCN2125.jpg

イルカのプールの裏手にいたフンボルトペンギン達。
DSCN2122.jpg

DSCN2123.jpg

DSCN2124.jpg

水族館最上階の展望ルームからの眺め。
DSCN2187.jpg

DSCN2188.jpg

この後は隣接する犬吠埼灯台の方へ。

途上から。
DSCN2190.jpg

DSCN2189.jpg

犬吠埼灯台は入場料200円。灯台のほか展示室等もありました。
灯台内は100段の階段が。踊り場がない延々と続く螺旋階段なのでかなり疲れます・・・。


DSCN2191.jpg
風がめちゃくちゃ強かったので手すりに掴まりながら撮影したため写り込んじゃってます。
強風の上に狭いのですごく怖かったです・・・。

DSCN2192.jpg

DSCN2193.jpg


以上、犬吠埼レポでした。
正直片道6時間半もかけて来るのに相応するほどは楽しめませんでした・・・。

ただやはり長時間のドライブを経てはじめて海が見えると心躍るのは確かです。
これまで大洗・犬吠埼と太平洋側ばかり来てるので日本海側にも行ってみたいとは思いますが
犬吠埼以上に遠いのは間違いないのでどうしたものか・・・。

今まではドライブを主眼においてる面もあったので、そこに目を瞑って電車等の利用も考慮して
いずれ行きたいところです。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130825 月末の購入物

月末になって予約していたものが色々届いたのでまとめて。

figma 一色あかね。
DSCN2225.jpg
再放送中のビビッドレッド・オペレーションより主人公あかねがfigma化。

DSCN2247.jpg
エアーバイク「わんこ」で色々遊べます。詳細はレビューにて。

D-Arts フシギバナ。
DSCN2296.jpg
D-Artsポケモンシリーズ第4弾のフシギバナ。

DSCN2304.jpg
言うまでもなく可動には向かない体型ですがつるのムチパーツでバトルイメージを再現できます。
はっぱカッターやソーラービームエフェクトもあればなお良かったかも。

DSCN2306.jpg
何よりついに初代御三家勢ぞろい!
10月には初代をベースにしたアニメ「ポケットモンスター ジ・オリジン」の放映も決定してるので
これらでブンドド?しながら楽しみたいです。

DSCN2299.jpg
サワサワ


METAL BUILD ダブルオーライザー。
DSCN2280.jpg
既存品をリメイクして受注販売されたMBダブルオーライザーがついに到着!

DSCN2293.jpg

DSCN2295.jpg
相変わらずめちゃくちゃカッコイイ!
パッケージに書かれてる通りまさに究極のダブルオーといっても過言ではなさそうです。

ちなみに昨日発売のホビージャパンも書店で予約済みなんですが、その書店が通勤経路途上の駅内にあるので
購入は明日の仕事帰りになりそうです・・・。
さらにAmazonでまたも衝動買いしてしまったものも近日届くかと・・・。


金銭的にはともかく置き場所が・・・。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130824 figma 一色あかね レビュー

figma 一色あかねのご紹介です。

パッケージ。
DSCN2225.jpg

裏面。
DSCN2226.jpg

内容。
DSCN2227.jpg
本体、交換用手首パーツ、交換用表情パーツ、わんこ(エアーバイク)、Shift:body、
台座(本体、アーム、アームジョイント)、収納袋。

全身。
DSCN2237.jpg

DSCN2238.jpg

DSCN2239.jpg

バストアップ。
DSCN2240.jpg
胸元には校章。

スニーカーの塗装も綺麗。
DSCN2234.jpg

・可動について

肘部の可動は約120°ほどで城ヶ崎莉嘉等のノースリーブのキャラに比べるとちょっと劣るかも。
下半身はホットパンツなので可動に干渉するものがなく自由に動かせます。

今回はじめて実装されたものかはわかりませんが足首にロール可動がありました。
DSCN2256.jpg

これによってここまで開脚させて自立できます。
DSCN2255.jpg

サイドの髪が可動。
DSCN2275.jpg

・表情パーツ
通常顔。
DSCN2241.jpg

笑顔。
DSCN2236.jpg

嫌がり顔。
DSCN2243.jpg
1話で高所恐怖症を露呈したときの表情だったかと思うんですがこの制服着るようになった後は克服してた気が。まぁ劇中設定に関係なく色々とネタにできそうな表情ですが・・・。

交換用手首パーツ。
DSCN2244.jpg
右の2種はほぼ同型ですが片方はエアーバイクのハンドル持ち用。
どちらでもハンドルの保持は可能のようですが汎用持ち手の方だとほんの少しキツイかも。

Shift:body。
DSCN2250.jpg

DSCN2252.jpg
劇中でも印象的なヒップラインを無可動ボディで忠実に再現。

DSCN2253.jpg

DSCN2254.jpg

エアーバイク「わんこ」
DSCN2258.jpg
あかねの祖父・一色健次郎博士が開発した示現エンジンで動くエアーバイク。

3方向から。
DSCN2266.jpg

DSCN2263.jpg

DSCN2265.jpg

下記の部分が可動します。
DSCN2261.jpg

ハンドル部はここまで前に可動。
DSCN2259.jpg

figmaスタンド用差込口がバイク下部と
DSCN2267.jpg

後部にあります。
DSCN2262.jpg
写真中央のパーツは無可動なので間違って動かそうとしないように注意。


勿論専用手首パーツを使って搭乗可能。
DSCN2247.jpg

DSCN2272.jpg
やっぱこのアングルがおなじみ・・・?



DSCN2257.jpg

DSCN2268.jpg

DSCN2273.jpg

DSCN2271.jpg

DSCN2248.jpg
わんこのカゴには小物を入れられます。これはfigmaミクの葱。

DSCN2270.jpg
変な人が追ってくる!

DSCN2277.jpg
つ づ く

いよいよ展開開始のビビオペシリーズ。
第1弾のあかねは目玉の付属品としてわんこが付いてきましたが、マヨネーズやカワウソ姿の一色博士も
付いていればなお良かったかも。
来年2月にパレットスーツVer.の発売が予定されているようなのでそちらに付くかもしれません。
第2弾のれいは10月予定なのでそちらも楽しみ。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130823 ROBOT魂 ウイングガンダムゼロ レビュー

ROBOT魂 ウイングガンダムゼロのご紹介。

パッケージ。
DSCN1962.jpg

裏面。
DSCN1963.jpg

内容。
DSCN1964.jpg
本体、バックパック、シールド、ビームサーベル(刃)、ビームサーベル(柄)、ツインバスターライフル、
変形時交換用腹部パーツ、変形時交換用脚部パーツ、マシンキャノン、交換用手首パーツ、
ディスプレイ用ジョイントパーツ2種。


全身。3方向から。
DSCN1974.jpg

DSCN1975.jpg

DSCN1976.jpg

バストアップ。
DSCN1969.jpg
結構派手なトリコロールカラーですが各部の塗り分けは非常に綺麗。

頭部アップ。
DSCN1970.jpg
精悍な顔つきに仕上がってます。

可動について。
DSCN1977.jpg
肩引き出し式、前腕部ロール可動、肘・膝二重可動と昨今のロボ魂ではおなじみになりつつある良好な可動域。

肩の引き出しはここまで可能。
DSCN2037.jpg

肩アーマー上部と内部に格納されているブースター噴射口が展開します。
DSCN2211.jpg


ウイング部分。
DSCN1980.jpg
可動箇所が多くかなり自由に動かせます。
ただバインダー部が結構固めなので癒着してるんじゃないかとちょっとヒヤヒヤしました・・・。

W0_wing.jpg
上記の赤い◯の部分が可動。


武装を装備した状態で3方向から。
DSCN1971.jpg

DSCN1972.jpg

DSCN1973.jpg

ツインバスターライフル。
DSCN1999.jpg
ライフルの重量がそれほどでもないため連結状態で片手に持たせてもへたったりせず保持できます。

DSCN2000.jpg
勿論分割して持たせられます。


DSCN1995.jpg
両手持ち専用持ち手でおなじみの射撃ポーズも。

シールド。
DSCN2001.jpg

先端部が伸縮。
DSCN2002.jpg


ツインバスターライフルを持たせる際に干渉しないよう後ろへずらせるようになってます。
DSCN2039.jpg

ビームサーベル。
DSCN2003.jpg

DSCN2025.jpg
サーベル保持用の角度のついた持ち手が付属。

マシンキャノン。
DSCN2004.jpg
肩部パーツを差し替えで再現。

MS時用のジョイントパーツ。
DSCN2205.jpg
ちょっと外れやすいかも。

腹部や脚部のパーツを差し替えてネオバード形態に。
DSCN2028.jpg

3方向から。
DSCN2029.jpg

DSCN2031.jpg

DSCN2032.jpg

ネオバード形態用の脚部と腹部。
DSCN2209.jpg

変形の手順は以下の通り。
DSCN2217.jpg

DSCN2218.jpg

DSCN2220.jpg
特に外れやすい箇所等もなくストレスなく変形させられます。

ネオバード形態用ジョイントパーツ。
DSCN2210.jpg
こちらは明らかに外れやすいです。
魂STAGEの挟みこむタイプのジョイントパーツ等でディスプレイしたほうがいいかも。


EW版ウイングと比較。
DSCN2036.jpg
TV版ゼロとEW版ウイングでは設定上の関連性はありませんが・・・。
元々良かった造形はそのままに質感が向上しているのがわかります。


以下色々ポージング。

DSCN2008.jpg

DSCN2041.jpg

DSCN2207.jpg

DSCN1997.jpg

おなじみのローリング。
DSCN2042.jpg

DSCN1993.jpg



DSCN2010.jpg

DSCN2033.jpg
ネオバード形態でのシールドを利用してこんなことも。

DSCN2026.jpg
リーオーをバッサリ。

DSCN2005.jpg

エピオンと対決。
DSCN2019.jpg

可動、塗装、質感などあらゆる面で最高クラスの出来でした。
手首パーツとディスプレイ用ジョイントパーツが若干外れやすいのが玉にキズかも。

10月にはプレバン限定でヴァイエイト・メリクリウスセットが発売とまだまだ展開の続くWシリーズ。
次はトーラスやビルゴといったモビルドール勢がくるかも・・・?

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130822 昨日は!

りっちゃんの誕生日でした。



勿論昨日中にブログで祝おうかと思ったんですが雷がひどかったのでできませんでした・・・。

TBSishop 桜高購買部では記念グッズの販売が開始されてます。



ハッピーバースデーりっちゃん!

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130820 夏休み

昨日・今日と有休を取得して4連休の夏休みでした。
土日は先日の記事の通り買い物したり掃除したりと普通に過ごしましたが、
昨日は銚子・犬吠埼の方までドライブに行ってきました。

いつもだったらこの時期は大洗へ行くんですが、毎年のように行ってるしガルパン効果で学生等が
ごったがえしてそうだし自分はほとんど知らないし・・・と諸々の理由で今回は他のとこへ行こうと思い
銚子に決めました。


4時過ぎに出発したんですがなにせ初めて行くところなので道路地図片手に四苦八苦。
道を逸れてしまったりして悪戦苦闘し6時間半かけてなんとか到着しました。


DSCN2045.jpg
地球の丸く見える丘展望館。

DSCN2202.jpg
犬吠埼マリンパーク。

DSCN2197.jpg
犬吠埼灯台からの眺め(灯台自体は撮り忘れました・・・)。

詳細なレポはまた後日致します。


今日はイオンモール春日部でポケモンXYの体験イベントがありそれに行こうと思ってたんですが
昨日の疲労が大きく残念ですが諦めました。

明日からまた仕事ですけど疲労が今日中で取れなさそうで今週は辛いかも・・・。
でも週末にはMETAL BUILDダブルオーライザーなど色々届くのでそれを励みに頑張りたいです。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130818 3周年

気づいたらブログ開設(2010 8/15)から3年経ってました。

3年という節目を前にして2万アクセスも達成でき、いつも見て頂いてる方々に
重ねて御礼申し上げます。


思えば昨年の今頃はメンタルが最悪に近い状態で、リワークに復帰できるか否か=復職できるか否か=
クビの危機という崖っぷちの状態でしたが、踏ん張って再始動できたことでめでたく今年1月に
復職できました。

あれからはや7ヶ月。ときたま不安定になるものの昨年の状態からは見違えるほどに体調も回復して
休職中の時には考えられなかった充実した毎日です。


フィギュアの紹介だけでなく様々なジャンルに関して、これからも皆さんのお役に立てるような情報を
発信できればいいなと思いますので何卒よろしくお願い致します。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130817 購入物色々+撮影環境

卓上デスクライト DECO-616 LEDデコライト。



先日お話したフィギュア等の撮影環境について頂いたコメントや他サイト様を参考にさせて頂き
ようやく整備に着手しました。

上記のデスクライトは通販でお手頃な価格だったので購入。
角度・明るさを調整できかなり使い勝手が良さそうです。

また背景用の画用紙(黒・白)とレフ板代わりのデスクミラーも購入。

DSCN1983.jpg
今のところこんな感じに。
画用紙は立てかけてるだけなので隙間がチラチラ・・・。

ROBOT魂やfigma程度の大きさならこれで何とかなりそう。
1/3サイズのドール等大きいものを撮影する時用の環境整備も考えておかないと・・・。

この他色々買い物しました。

ガシャポン戦士NEXT15。
DSCN1988.jpg
4つ回してリ・ガズィカスタム、量産型νガンダム(インコム装備)、レズン専用ギラ・ドーガ×2でした。

DSCN1989.jpg
ギラ・ドーガにはシールドに装備するシュツルムファウストが2個付属していますが、
取付部は4つあるので複数あればこのようにできます。

量産型ν、ギラ・ドーガ、ボールと量産機が多くありHi-νも欲しいのでまだまだ回すかも。

ドキドキプリキュア キューティーフィギュア2。
DSCN1951.jpg
変身前の姿がフィギュア化するのは珍しいと思いまこぴーを購入。
このシリーズの購入は何気に初です。

DSCN1990.jpg
アイプリントも綺麗でかなり良い出来だと思います。

DSCN1952.jpg
作中で本名を呼ばれることが少ないためか(まこぴー)の注釈が・・・。

DSCN1992.jpg
公式では絶対お目にかかれないパンツ。

ROBOT魂 ウイングガンダムゼロ。
DSCN1962.jpg
TV版のウイングゼロ。Amazonで安かったのでエピオンと並べようと思い購入。

DSCN1996.jpg
塗装・可動共に最新商品のダブルエックスにもひけをとらない出来。
恐らく新撮影環境でのレビュー1号になりそうです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130811 機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN 感想【0814加筆修正】

機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDENの感想です。

■前編
大きな見所はやはりTV版から大幅に加筆された学園でのアセム・ゼハート・ロマリーの描写と
AGE-1ソーディアの戦闘シーンでしょうか。

前者はゼハートがコミカルな場面をみせていたのが面白かったです。さらにダズさんがエプロンきてたり
トルディア脱出と卒業式の日が重なってしまったことを憂いていたりと完全にお母さんw

このときのゼハートの周囲はとてもユニークに描かれますけど後編になると一転するのが・・・。


ソーディアはビームサーベル断ち切りメッタ斬り、ゼダスRとの二刀流剣戟とかっこよすぎ!
もう望み薄かと思いますけど是非プラモ化を・・・。

発売前に事前公開されたAGE-1ノーマルの戦闘も派手になってて結構好きです。


アセムの入隊後は大きな変化はありませんが、公園での会話が全て録り直しされてるなど
細かいとこが修正されてます。

■後編

後編はノートラム沖海戦から開始。

ウルフ死亡とクロノス撃破シーンはほぼ変わってませんがBGMも相まってやはり胸躍る場面。
(ソーディア以上に望み薄いですけどクロノスもHGを・・・←AG買い逃した人)

ダウネス降下阻止の後はTV版のクーデター回全カットでキオ編の時間軸でゼハートが
コールドスリープから目覚める場面へ。
クーデター回はかなり好きな回なのでここを全カットされてしまったのは非常に残念でした。
MG AGE-2特務隊仕様販促あると思ってたんですが・・・)

ゼハートの前に度々現れるダズ、ドール、デシルのヴェイガン亡霊達はまじめに観ればゼハートの
双肩にかかったものの重さを描いてると観れるんですけど、死んでから出番が増えてる魔中年というのが
面白すぎてどうしても吹いてしまう・・・。


キオ編のエピソードは大幅にカットされAGE-3初登場時の戦闘後は一気にルナベースへ。
ここではクランシェカスタムやジェノアスOカスタム等の脇を固める機体が新カットで活躍してたのが
とても嬉しかったです。AGE-FXも新カットありますがやけに刺々しく描かれてたような。


最終決戦ではいよいよ赤いガンダムレギルス登場。
最初のAGE-FX戦はまるでドラゴンボール状態・・・。ビットを放出するカット(↓)がめちゃカッコイイです。

WS000232.jpg

この後ゼハートは一時撤退してTV版48話の流れに。

ゼハートはフラムまでもが犠牲になり重圧に押し潰されそうな心情が痛々しい程に描かれてます。

アセムとゼハートの最後の戦いはほぼ丸々新規の戦闘で大充実の内容。
レギルスは羽根が展開するところがはじめて描かれた他、ガフランのように四つん這いになったりと
新しい側面で描かれた部分もありまさにヴェイガンMSの集大成といったところ。

ゼハートの死は彼の苦悩が後編全てにわたってありありと描かれただけに涙腺が・・・。
姿は変わったが中身は変わっていないアセムとその逆であるゼハートの対比があまりにも印象的。


ゼハートは最後にアセム・ロマリーと共にいる情景を思い浮かべますが、思えば学園で過ごした日々が
ゼハートにとっての「エデン」だったのかなと思いました。


アセム・ゼハート中心ですがTV版で物足りなかった点を全てにわたって補って描かれたMoE。
人間ドラマ・メカともに大満足の内容でした。


テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130810 色々

ここ最近急激に暑くなってきて通勤中や家内にいるのが辛い今日このごろ。
正直家にいるより涼しい会社内で仕事してたほうが快適なくらい・・・。


今日は午後病院だったんですが、13時からその近くのアリオ鷲宮でプリキュア主題歌でおなじみの
池田彩さんのライブがありましたので通院前に観に行きました。

ショッピングモール内の告知で「ハートキャッチプリキュアでおなじみの~」といってたので
ライブ中で歌うプリキュアソングはハトキャOPだけかなぁと思いきやハトキャ~スマイルまでの
池田さんが歌うOP・ED全て歌われていました。
スイートのED2曲では子供達も踊りだしてて楽しいライブでした。



フィギュア紹介等のネタはありませんので昔やってた気になるニュースの紹介を久しぶりにしてみようかと。

・ポケモンXY 「メガシンカ」等の情報を公開
色々な意味で衝撃的なメガシンカ。覚醒したミュウツーと謳われていたメガミュウツーは「メガ」って感じが
あんまりしませんけど、ルカリオ・バシャーモはかなりカッコイイですね。

個人的にメガシンカより注目したのがガンバロメーター。ついにゲーム中で種族値や努力値が明示される
ようになるみたいで、廃人向け要素がBW2からさらに充実しそうです。

・ガンダムビルドファイターズ 放送情報等公開
月曜18時は社会人泣かせ・・・。

・figmaブログ 一色あかね紹介
7月からTOKYOMXで放映している再放送観て最近興味を持ち始めたビビオペ。
あかねもれいも予約済みです。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130806 2万アクセス

ブログ開設3周年を目の前にして先日ついに2万アクセス達成しました。

このような低クオリティのブログをいつも見て頂いてる皆様、たまたまアクセスしてくださった方々も
本当にありがとうございます。


最近はフィギュアのレビュー記事が多くなってきましたが、いつまでも適当なテーブルの上で撮影してるのも
アレなのでそろそろちゃんとした撮影環境を整えたいとも思ってる今日このごろ。
ただ部屋が手狭なので有名なレビューサイト様のようにいくとは思えませんが・・・。

何にしろ少しずつでもブログの内容を質量共に向上させていければいいなと思います。
これからもよろしくお願い致します。

20130805 ROBOT魂 ガンダムダブルエックス レビュー

ROBOT魂 ガンダムダブルエックスのご紹介。

パッケージ。


裏面。
DSCN1839.jpg

内容。
DSCN1844.jpg
本体、交換用手首パーツ、リフレクター、ツインサテライトキャノン、ハイパービームソード刃、
ハイパービームソード柄、バスターライフル、ディフェンスプレート、肩スコープ展開パーツ、
腕ラジエータープレート展開パーツ、脚ラジエータープレート展開パーツ。


3方向から全身。
DSCN1849.jpg

DSCN1846.jpg

DSCN1848.jpg

バストアップ。
DSCN1850.jpg

DSCN1851.jpg
胸部ダクト内にはモールドが。その下のブレストランチャー砲口にも。

DSCN1852.jpg
顔の塗装も綺麗に仕上がってます。

DSCN1854.jpg
クリアー部の中にもモールドがあります。

可動について。
DSCN1856.jpg
腕部は肩アーマーが上下可動、肩接続部は前後可動しますがバンシィ・ノルンのような引き出し機構はなし。
肘はいつも通り二重可動。

DSCN1857.jpg
脚部は腿がロール可動、膝二重可動。足首はボールジョイント接続で前後左右に可動。

各種武装を取り付けた状態。
DSCN1858.jpg

DX専用バスターライフル。
DSCN1859.jpg

ディフェンスプレート。
DSCN1860.jpg
小型の盾なので可動に干渉しないのがいい感じ。

DSCN1862.jpg
前腕部下部に接続します。

DSCN1924.jpg
ジョイントパーツ中央部が可動するので腕部ラジエータープレート展開状態(後述)にしても装着できます。

ハイパービームソード。
DSCN1868.jpg

DSCN1870.jpg
ビーム刃は十字型になってます。

DSCN1871.jpg

DSCN1872.jpg
柄は腰部サイドアーマーのものと持たせるものの2種あります。サイドアーマーのものは取り外し可能。



ツインサテライトキャノンの展開方法。
DSCN1925.jpg
1.リフレクターを開きます。ちなみにリフレクター基部はボールジョイント接続で前後に動かせます。

DSCN1926.jpg
2.サテライトキャノンを180°回転させ砲身を伸ばします。

DSCN1928.jpg
3.肩の内部にあるパーツを外します。

DSCN1929.jpg
4.肩スコープ展開パーツを取り付けます。

DSCN1930.jpg
5.サテライトキャノンを前方に向け先程取り付けた肩スコープ展開パーツをかみ合わせます(ダボ等はありません)。

DSCN1931.jpg
6.腕部のラジエータープレート展開パーツを装着。

DSCN1932.jpg
7.脚部のラジエータープレート展開パーツを装着して完成!


ツインサテライトキャノン展開状態。
DSCN1874.jpg

DSCN1879.jpg

DSCN1880.jpg

DSCN1875.jpg

DSCN1876.jpg

DSCN1877.jpg
リフレクターの塗装がかなり綺麗。

以下色々なポージングを。
DSCN1863.jpg

DSCN1864.jpg

DSCN1873.jpg

DSCN1865.jpg

DSCN1866.jpg

DSCN1867.jpg

DSCN1881.jpg
月と一緒に撮影したいんですが最近天気が悪いのが残念・・・。

DSCN1933.jpg

満を持して発売となったDX。各部の可動、塗装ともに文句の付け所のない出来。
ツインサテライトキャノンの展開もストレスなくできるのもいいところです。

現在プレミアムバンダイではGファルコンが予約受付中
電撃ホビーマガジンに掲載されていた担当者の一言によればDXとの合体形態以外にも変形可能とのことで
Xシリーズの展開に期待が膨らむところです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130804 S.H.Figuarts キュアピース レビュー

S.H.Figuarts キュアピースのご紹介。

パッケージ。


裏面。
DSCN1841.jpg

内容。
DSCN1843.jpg
本体、交換用表情パーツ、交換用手首パーツ、固定用首ジョイントパーツ、台座、支柱、クリップ。

3方向から全身。
DSCN1887.jpg

DSCN1888.jpg

DSCN1889.jpg

バストアップ。
DSCN1890.jpg
塗装は綺麗に仕上がってます。胸部中央の飾りにはマークが。

可動について。
DSCN1892.jpg
腕部に関しては金色の闇と同じ。ただ衣装がある分可動域は劣るかと思います。
個体差だと思いますが、自分のものは右腕の肩から先が少し外れやすい感じ。

脚部。
DSCN1893.jpg

DSCN1894.jpg
すっかり定着してきた引き出し機構のおかげでよく動きます。スカートは軟質素材。

頭部のポニテ(?)部分はボールジョイント接続。
DSCN1896.jpg
重さで外れやすいのが難点。

髪の羽飾りもボールジョイント。。
DSCN1897.jpg
ここも表情パーツを交換する際等に外れやすいかも。
表情パーツを交換する際は上記2つを外してから行ったほうが安全かもしれません。

表情パーツ、前髪の接続方法が円形のダボになってました。
DSCN1898.jpg
最初はギチギチになってて折れるのが怖かったです・・・。
何度か交換してる内に取り外ししやすくなりましたが、ここも扱いには注意が必要かも。
またイヤリングの破損にも気をつけた方がよさそうです。


以下表情パーツのバリエーション。

デフォルトの笑顔。
DSCN1891.jpg

照れ?顔。
DSCN1901.jpg
OPの1カットのやつ。

ウインク顔。
DSCN1902.jpg
ぴかりんじゃんけんの時などの表情。

叫び顔。
DSCN1903.jpg
プリキュア・ピースサンダー等の攻撃時に。



以下交換用手首パーツ。というよりぴかりんじゃんけん!
DSCN1907.jpg
チョキ。

DSCN1908.jpg
グー。

DSCN1909.jpg
パー。

DSCN1912.jpg
3本指ピース。照れ顔と合わせてOPの1カットを再現。
チイサクナール回で見せたグッチョッパーとしても使えるかも(実際には中指は立ててませんでしたが)。


スマイルパクトと専用持ち手。
DSCN1904.jpg
パクトと持ち手は別パーツなので取り外しできます。

台座。
DSCN1921.jpg


DSCN1911.jpg

DSCN1913.jpg

DSCN1914.jpg

DSCN1915.jpg

DSCN1916.jpg
パクト持ち手のみを使って某光って唸る必殺技っぽく・・・。

DSCN1919.jpg
変身バンクの決めポーズ。ウインク顔にすれば5人揃った時のポーズに。

プリキュア・ピースサンダー!
DSCN1917.jpg
電撃エフェクトが欲しいところ・・・。

DSCN1922.jpg
アイドルユニット結成。

DSCN1920.jpg
黄色プリキュアコンビでおわり。
レモネードやパイン、ルミナスも揃えればさらに黄色く・・・。



一般販売のプリキュア系SHFとしてはムーンライト以来となるピース。
ハトプリスーパーシルエットシリーズ等を経て可動については進化していますし
塗装も丁寧に仕上がってますが、ポニテの外れやすさ等一部イマイチなところがあるのが玉にキズ。

手首関節の細さも相変わらず、まぁここはプリキュアなので細くせざるを得ないのでしょうけど・・・。
全体的には十分良い出来だと思いますので良い点はそのままに不満点の反省を活かして
次弾のハッピーやビューティに繋げてほしいところです。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130803(2) 購入物

ROBOT魂 ガンダムダブルエックス。
DSCN1838.jpg

S.H.Figuarts キュアピース。
DSCN1842.jpg

あみあみで予約してた2品が到着。
ピースの発売が1週間延期したことでDXは発売から1週遅れてのゲット。

DSCN1882.jpg
DXは各部の出来が文句なしの上にツインサテライトキャノン展開状態がとてもカッコイイ!
プレミアムバンダイで1月発売のGファルコンも楽しみ。

DSCN1907.jpg
ピースは可動に関しては先月ご紹介したヤミちゃんとほぼ同様の仕様で良い出来なんですが
ポニテの自重がきつく外れやすかったりと難点もちらほら。

2品とも後日レビューします。

あとアゾンのオイルミストも上記2つと合わせて購入しました。
DSCN1906.jpg

DSCN1886.jpg
これまでドールのウィッグを素のままにしていたせいでかなりボサボサだったんですが
これでしっとりとした感じにまとめられます。



DSCN1884.jpg
可動フィギュアじゃんけん大会!・・・両者とも反則で失格!

サザエさんとの対決を・・・
DSCN1905.jpg



20130803 ワンダーフェスティバル2013[夏] レポート

ワンダーフェスティバル2013[夏]のレポートです。

※今回もブレてる写真が多々ありますがご了承ください。

■企業ブース

・WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 18
(グッドスマイルカンパニー・マックスファクトリー)


DSCN1552.jpg



DSCN1541.jpg
figmaガールズパンツァーシリーズ始動。
西住みほは来年4月発売予定との記述が。他4人は未定。
是非ともこの戦車も一緒に出して欲しい・・・。価格がすごいことになりそうですけど・・・。

DSCN1542.jpg

DSCN1543.jpg

DSCN1544.jpg


DSCN1546.jpg

DSCN1547.jpg
ビビッドレッド・オペレーションよりパレットスーツVerの一色あかね。

DSCN1571.jpg

DSCN1545.jpg


DSCN1548.jpg


DSCN1550.jpg

DSCN1551.jpg
数年前に原型展示されていたアーチャーがようやく発売に・・・?

DSCN1553.jpg

DSCN1554.jpg

DSCN1556.jpg
色んなキャラを襲わせたりマイコーの後ろでスリラー踊らせたりと汎用性高そう。

DSCN1561.jpg

DSCN1558.jpg

DSCN1559.jpg

DSCN1560.jpg
先日も渋谷凛の案内開始が始まったモバマススケールフィギュア。この他に島村卯月もあったようです。

DSCN1562.jpg

DSCN1577.jpg

DSCN1563.jpg

DSCN1564.jpg

DSCN1565.jpg

DSCN1566.jpg

DSCN1567.jpg

DSCN1568.jpg

DSCN1569.jpg

DSCN1570.jpg

DSCN1572.jpg

DSCN1576.jpg

DSCN1575.jpg
艦これは様々なメーカーでフィギュア化発表されていました。

DSCN1574.jpg
ニンジャナンデ!? 企画進行中のもので一番楽しみなのがこれ。
ヤモト=サン等他ニンジャの展開にも期待したいですネー。

DSCN1573.jpg
戦車があるのでものすごいボリュームになりそう。

・バンダイコレクターズ事業部

AGP(アーマーガールズプロジェクト) ISシリーズの新作、紅椿×篠ノ之箒。
DSCN1580.jpg

10月発売予定のラファール・リヴァイヴ・カスタムⅡ×シャルロット・デュノア。
DSCN1581.jpg

フィギュアーツZERO セシリア・オルコット。
DSCN1592.jpg

フィギュアーツZERO シャルロット・デュノア。
DSCN1591.jpg


9月発売予定のSHFキュアハッピー。
DSCN1583.jpg

プレミアムバンダイにて受注中のSHFキュアビューティ。
DSCN1584.jpg

今週末発売予定のピースもありました。

SHFキュアメロディ。
DSCN1585.jpg
ついにスイートプリキュアがS.H.Figuarts化!!
見た時は心中でガッツポーズでした。

RSCN1726.jpg

SHFキュアリズム。
DSCN1586.jpg

RSCN1727.jpg

両者ともまだ参考出品ということですが展示したということは発売の意思があると
捉えていいんですよねバンダイさん・・・?

10月発売予定のフィギュアーツZEROプリンセスピース。
DSCN1587.jpg

SHFセーラーマーズ。
DSCN1588.jpg
彩色見本が初展示。

SHFセーラージュピター。
DSCN1590.jpg

SHFセーラーヴィーナス。
DSCN1589.jpg

フィギュアーツZERO セーラームーン。
DSCN1661.jpg
今回初お披露目。

・アゾンインターナショナル


「百花繚乱 サムライブライド」より柳生十兵衛 メイドVer.
DSCN1601.jpg

DSCN1606.jpg
8/29より案内開始で12月発売予定とのこと。

DSCN1604.jpg

DSCN1602.jpg
太腿にCVの悠木碧さんのサインが。

「魔法少女リリカルなのはMOVIE 2nd A's」より八神はやて。
DSCN1607.jpg
前回のワンフェスでは私服での展示でしたが今回は騎士甲冑Ver。

「インフィニット・ストラトス」よりシャルロット・デュノア。
DSCN1611.jpg
パンフによると2013年冬発売予定。

DSCN1612.jpg

DSCN1614.jpg
展示はありませんでしたが同じくISよりセシリア・オルコットも同時期に発売予定のようです。

「魔法少女まどか☆マギカ」より暁美ほむら。
DSCN1610.jpg
こちらも2013年冬発売予定。

同じくまどかより佐倉杏子。
DSCN1615.jpg

ここまで全て1/3サイズのハイブリッドアクティブフィギュアシリーズです。


ピコニーモシリーズでリインフォースⅡ。
DSCN1608.jpg

「ラブライブ!」より高坂穂乃果。
DSCN1609.jpg
パンフによるとμ’sメンバーはライブ衣装で全員リリース予定とのこと。
2年くらいかかりそう・・・。

・あみあみ
DSCN1617.jpg

DSCN1618.jpg
百花繚乱より千姫と又兵衛。

DSCN1664.jpg
ISよりブルーティアーズ。

amisportsコーナー。
DSCN1621.jpg

DSCN1620.jpg


・メガハウス
DSCN1689.jpg

DSCN1690.jpg

DSCN1691.jpg

DSCN1692.jpg

DSCN1693.jpg
ぷちきゃら!シリーズ スマイルプリキュア!。

DSCN1694.jpg

・オーキッドシード
DSCN1667.jpg

・ホビージャパン
DSCN1666.jpg

DSCN1665.jpg

・電撃ホビーマガジン
DSCN1680.jpg

DSCN1681.jpg

DSCN1682.jpg

DSCN1683.jpg

・その他
出展ブースが不明(というより失念)のものを掲載してます・・・。

DSCN1677.jpg

DSCN1679.jpg

DSCN1676.jpg

DSCN1695.jpg

DSCN1696.jpg

等身大そに子。
DSCN1579.jpg

DSCN1662.jpg


■ディーラーブース
以下はディーラーブースで撮影させて頂いたもの。

※基本的に撮影許可を頂いて撮影していますがもし掲載に問題があればコメントください。


DSCN1626.jpg

DSCN1627.jpg

DSCN1629.jpg

DSCN1630.jpg

DSCN1631.jpg

DSCN1632.jpg

DSCN1633.jpg

DSCN1634.jpg

DSCN1635.jpg

DSCN1638.jpg

DSCN1643.jpg
圧巻だったハートキャッチプリキュア 無限シルエット。

DSCN1644.jpg

こちらはオビツ製作所の展示。
DSCN1640.jpg

DSCN1639.jpg
オビツ150、要するに等身大ドール素体の展示が!

DSCN1645.jpg

DSCN1647.jpg

DSCN1648.jpg

DSCN1649.jpg

DSCN1650.jpg
間の杏が連行されてる宇宙人みたいに・・・w

DSCN1651.jpg

DSCN1652.jpg
ニンジャスレイヤーとナンシー・リー。

DSCN1653.jpg

DSCN1654.jpg

DSCN1656.jpg

DSCN1657.jpg

DSCN1668.jpg

DSCN1669.jpg

DSCN1671.jpg

DSCN1670.jpg

DSCN1672.jpg

DSCN1675.jpg

DSCN1673.jpg
上記2体は布で作られてるそうです。こんな造形もアリなのかと眼から鱗。

DSCN1700.jpg

DSCN1698.jpg

DSCN1697.jpg

■コスプレ
DSCN1641.jpg
ふなっしーw 言うまでもなく周囲の視線を釘付けにしてました。

DSCN1659.jpg
ドクロ星からやってきたシャレコウベことキン骨マン。

DSCN1660.jpg
ラーメンマン。自分でベアークローもってるw

DSCN1658.jpg
ゲェーッ!キャノン・ボーラー!




参加された皆様お疲れ様でした!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130801 ワンフェスを終えて

ワンフェスの興奮冷めやらぬ中あっというまに8月。
と言いたいところですが仕事も再開してさすがに冷めてるかも・・・。

月曜日は有休をとったので購入物のレビューを3点アップしました。
グッスマオンラインショップでのWEB通販は8/5(月)21時までとなっていますので購入の参考になれば幸いです。


ワンフェスのレポについては現在少しずつ記事作成していますので今しばらくお待ちください。

最後にディーラーブースで購入したものを一つご紹介。


フレアドライブは覚えないことを・・・


ガンダムAGE序盤で大いに盛り上がった?「強いられているんだ!」の集中線パネルと吹き出し。
吹き出しは紙製でこの「強いられ~」のほか空白のものもあります。

ディスプレイ用スタンド等は自分で用意する必要があります。
SHFキュアサンシャインSSについていたエフェクトパーツ用のクリップ状のものを使って
パネルと吹き出しを挟んでます。


ゼハートを止めることを
DSCN1801.jpg


DSCN1824.jpg
集中線だけでも存在感を醸し出せます。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。