スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130930 ROBOT魂 テスタメントガンダム レビュー

ROBOT魂 テスタメントガンダムのご紹介。

パッケージ。
DSCN2982.jpg

DSCN2983.jpg

内容。
DSCN2984.jpg
本体、ディバインストライカー、トリケロス改、交換用手首、ビームサーベル(柄・刃)、ハンドガン、
マディガン専用複合銃、ディスプレイ用ジョイントパーツ。

全身。
DSCN3028.jpg

DSCN3031.jpg

DSCN3029.jpg

DSCN3030.jpg


上半身アップ。
DSCN3033.jpg
塗装はほぼ赤とはいえ綺麗にまとまっていると思います。質感はストライクと同じ感じ。

DSCN3032.jpg
特徴的な非常に長いアンテナ。硬質パーツなので破損には十分注意を。
頭部周辺のパーツを差し替える時は外したほうが良さそう。

・可動について

DSCN3034.jpg
肩の引き出しや肘・膝の二重関節、腿のロール可動と基本的な仕様は最近のロボ魂と変わりませんが、
SEED系特有の細めのスタイルもあってかより動かしやすくなってる感はあります。

唯一の難点は足が小さいため自立がしにくい点でしょうか。

腕はここまで引き出せます。
DSCN3035.jpg

トリケロス改。
DSCN3071.jpg

裏面はこんな感じ。
DSCN3072.jpg
黄色い部分は側面にロール可動します。

先端部の鏃は取り外し可。持たせることも。
DSCN3073.jpg

鏃を外すとクローを可動させられます。
DSCN3074.jpg

ディバインストライカー。
DSCN3075.jpg

アームを動かしてウイングを展開することで飛行形態に。
DSCN3041.jpg
ウイング部は展開のほか基部が可動します。

爪にあたる部分を展開することでクロー形態に。
DSCN3084.jpg

DSCN3082.jpg
アームとディバインストライカーを接続する位置は変更可能。

アーム基部のジョイントはダボがストッパーになっています。
DSCN3085aa.jpg



ハンドガン。
DSCN3040.jpg
トリケロス改へ装着するための凸部有り無しの各2個、計4個付属。

トリケロス改に装着した状態。
DSCN3055.jpg

マディガン用複合銃。
DSCN3037.jpg
持ち手はハンドガン用と異なるものを使います。

トリケロス改へ装着するための凸部付1個と造形違いの2種1個ずつ、計3個付属。
DSCN3038.jpg

凸部なしの2つの違いはぱっと見だと全くわかりません・・・。
DSCN3039.jpg
銃身上部が微妙に違うのがかろうじてわかりました。

凸部有りのものをトリケロス改に取り付けるとこんな感じ。
DSCN3056.jpg
刃先が黄色い部分に干渉してしまいます。

ビームサーベル。
DSCN3036.jpg
柄はウイングゼロ(TV版)のような基部が少し太くなってるものが付属。



パーフェクトストライクガンダムのマルチプルアサルトストライカーを装着した状態。
DSCN3062.jpg
トイオリジナルギミックとしてストライカーパックを装着できます。


ストライカーパックを装着する際は干渉を避けるために肩の基部パーツを外す必要があります。
DSCN3070.jpg
肩を一旦外してから取り外しを行います(詳細は説明書に記載されてます)。

DSCN3065.jpg

ストライクにディバインストライカーとトリケロス改を装着した状態がこちら。
DSCN3068.jpg

DSCN3063.jpg

DSCN3066.jpg

DSCN3067.jpg
クロ―の展開も勿論可能。



以下ポージング。

DSCN3044.jpg

DSCN3045.jpg

DSCN3046.jpg


DSCN3051.jpg

DSCN3050.jpg

DSCN3049.jpg

DSCN3048.jpg

DSCN3047.jpg

DSCN3052.jpg

DSCN3054.jpg

DSCN3053.jpg

DSCN3060.jpg

DSCN3058.jpg
設定にはないと思いますがウイング部を前面に展開してより凶悪なシルエットにすることも。

DSCN3059.jpg

DSCN3069.jpg
テスタメント用の持ち手でアグニやシュベルトゲベールの保持も可能。

DSCN3057.jpg

まさかまさかの一般発売となったテスタメントガンダム。
原作の内容はじつは知らなくてググって知った程度なんですがいざ動かしてみると
さすが可動範囲を売りにしてるだけあってよく動くしカッコよく決まります。

先日のイベントではアウトフレームD等も参考展示されてたので今後の展開にも期待したいところ。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130929(2) S.H.Figuarts キュアハッピー レビュー【0930追記】

S.H.Figuarts キュアハッピーのご紹介。

パッケージ。
DSCN2980.jpg

裏面。
DSCN2981.jpg

内容。
DSCN2985.jpg
本体、交換用手首パーツ、交換用表情パーツ、キャンディ、首固定用パーツ、台座、支柱。

全身。
DSCN2993.jpg

DSCN2994.jpg

DSCN2995.jpg

上半身アップで。
DSCN2996.jpg
目はピース同様丸っこい感じですが劇中のキラキラした雰囲気はよく再現されてるかと思います。

DSCN2997.jpg
塗装は今回も綺麗。

・可動について
DSCN2998.jpg
肩関節が新しいものになってました。さらに肩のヒラヒラが軟質パーツかつ可動する(後述)ので
かなり広い可動域があります。
もう一つ補足するとピースのような袖にあたる衣装がないのも可動域が広くなってる要因のひとつ。

【0930追記】よく確認したらピースと同じ肩関節のようです。ただ動かしやすさなどが明らかに良くなってるので
もしかしたら見えない内側に新しい機構があるのかも・・・。


肩のヒラヒラは前後に可動。
DSCN2999.jpg

DSCN3000.jpg

脚はスパッツの裾でロール可動します。
DSCN3001.jpg
スパシル版ムーンライト金色の闇にはあってピースでは何故かオミットされてましたが復活。
見栄えを損なうことなく動かせます。

スカートは軟質パーツ・・・ですがピースのものより硬いような。個体差かもしれませんが。
DSCN3003.jpg
今回も股関節の引き出し機構があるのでキックもさせやすいです。

腰はここまで逸らせられます。
DSCN3086.jpg
これはピースも同じですが。

髪の可動。
DSCN3004.jpg
結ってある部分にジョイントが仕込まれてます。髪の重みでヘタれることなくかといって
硬くて動かしにくいということもありません。
個人的にハッピーの可動に関して一番気になってた部分でしたがうまく仕上げてくれました。

このような状態でもしっかり保持されてます。
DSCN3005.jpg
まぁ買ったばっかだからとも言えますが・・・。

交換用手首パーツ。
DSCN3007.jpg

向かって左がデフォルトの平手。右が握り手。
DSCN3008.jpg

右が異なる造形の平手・・・なんですがまちがい探しかというくらいあまり違いがありません・・・。
DSCN3009.jpg
若干小指の角度が違うくらい?

プリキュア・ハッピーシャワー用手首。
DSCN3011.jpg
これだと逆ですが・・・。

ちなみに手首凸部がボールジョイントになってました。
DSCN3010.jpg
また手首パーツの凹部もこれにあわせてちょっと大きく。
ピースは凹部が非常に小さくて差し込みづらかったのですが、すんなり差し替えができるようになりました。


次に交換用表情パーツ。デフォルトの笑顔。
DSCN3012.jpg

DSCN3013.jpg

DSCN3016.jpg

気合だ顔。
DSCN3015.jpg
ネタ的な意味の汎用性が高そう・・・。


ちなみに表情パーツのダボはこんな感じ。
DSCN3014.jpg
また頭部の羽の髪飾りはピースの時は非接着でしたが今回は接着されてました。

キャンディ。
DSCN3006.jpg
首が可動。自立はできません。大きさはハートキャッチシリーズの妖精と同じくらい。

台座と支柱。
DSCN3088.jpg
ピースと同じ仕様。

DSCN3089.jpg

以下ポージング。

DSCN3019.jpg

DSCN3020.jpg

キラキラ輝く未来の光!
DSCN3024.jpg

キュアハッピー!
DSCN3025.jpg

気合だ気合だ気合だ~~~~!!!
DSCN3021.jpg

プリキュア・・・!
DSCN3017.jpg

ハッピーシャワー!!
DSCN3018.jpg

中の人繋がり。
DSCN3022.jpg

同時期発売のぷちきゃらと。
DSCN3026.jpg


DSCN2988.jpg
EDダンスで〆!


発表直後のサンプル写真だけ見るとちょっと不安要素もあったハッピーでしたが
ピース以前の不満点があらかた改良されており久しぶりに満足のいくプリキュアSHFアイテムでした。

この調子でビューティ(1月に延期してしまいましたが・・・)、そして説明書で初めて情報公開された
マーチ、更にはその後に続くであろうサニーも良い出来で出してくれればウルトラハッピーです・・・!


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130929 購入物

週末の購入物をまとめて。

ぷちきゃら スマイルプリキュア!
DSCN2977.jpg

先週末発売と聞いて金曜の会社帰りに大宮のアニメイトかビックカメラに寄って買おうかと思ってたんですが
どちらにもなくてちょっとバッドエナジーが・・・。

仕方なく昨日モラージュ菖蒲に行って見つけたので2つ購入。

DSCN2979.jpg
ハッピーとマーチでした。

コドモニナール回で登場したちびプリキュアの可愛らしい雰囲気がよく表されてると思います。

S.H.Figuarts キュアハッピー。
DSCN2980.jpg
SHFスマイルシリーズ2弾として8月のピースに続きハッピーが登場。

ピースと比べて肩関節が新しいものになってたり手首の凸部がボールジョイントになってたりと
様々な改良点がありかなり遊びやすく仕上がってました。

さらに説明書にはSHFキュアマーチ発売決定との報が!


ROBOT魂 テスタメントガンダム。


イベントでの初公開時大きな話題を呼んだテスタメントガンダムがついに発売。
まさかこれが一般発売されるとは・・・。

可動・ギミック共に大変満足な出来です。





DSCN3023.jpg
アカオーニ!








DSCN3027.jpg
つ、強すぎる・・・。

20130928 ROBOT魂 エクストリームガンダム オプションセット レビュー

ROBOT魂 エクストリームガンダム オプションセットのご紹介。

4月に発売したエクストリームガンダムのゼノンフォース以外の形態を再現するためのオプションセットが登場。

パッケージ。

DSCN2820.jpg

DSCN2821.jpg

内容。
DSCN2826.jpg
シールドジョイントパーツB(ゼノン・フェース腕部パーツ用)

・アイオス・フェース用パーツ
ウイング、バックパックパーツ、胸部パーツ、フロントアーマー、リアアーマー、シールド、
シールドジョイントパーツA、ヴァリアブル・ライフル、ファンネルジョイントパーツ。

・エクリプス・フェース用パーツ
肩パーツ、サイドアーマー、ヴァリアブル・サイコ・ライフル。


■アイオス・フェース
ファンネル仕様の形態。

全身。
DSCN2959.jpg

DSCN2960.jpg

DSCN2962.jpg

DSCN2961.jpg

交換部は胸部、腰部フロント・リアアーマー、バックパック。
DSCN2964.jpg
それ以外は通常形態準じています。

リアアーマーは展開可能。
DSCN2976.jpg

ウイングを開いた状態。
DSCN2968.jpg
非常に重いので自立はかなり厳しいです。
本体の腰が緩いのでかなり負荷がかかってしまいます。

基部近くの小ウイングも独自に可動。
DSCN2969.jpg

ファンネルは取り外し可能。
DSCN2970.jpg

ヴァリアブル・ライフル。
DSCN2963.jpg

シールド。
DSCN2965.jpg

シールドは接続位置をずらすことで面積を広くできます。
DSCN2967.jpg

ファンネル接続用ジョイントを用いてディバインシュートを再現。
DSCN2971.jpg
銃身が非常に重いのでスタンドでの保持は必須。



■エクリプス・フェース
射撃特化の形態。

全身。
DSCN2947.jpg

DSCN2948.jpg

DSCN2949.jpg

腰部サイドアーマーが可動。
DSCN2952.jpg

ヴァリアブル・サイコ・ライフル。
DSCN2950.jpg

連結可能。
DSCN2951.jpg
ダボを差し込むだけで差し替え等はありません。

ブラスター・カノン。
DSCN2953.jpg

展開の仕方がちょっと面倒。
DSCN2954.jpg


・EXA・フェース
上記3形態を全て組み合わせた形態。

全身。
DSCN2835.jpg

DSCN2836.jpg

DSCN2837.jpg

ゼノン・フェース用腕部パーツにシールドを装着するためのジョイントパーツ。
DSCN2944.jpg


ウイングを開いた状態。
DSCN2829.jpg


上記のほか、2つの形態を組み合わせるというゲーム中ではできない玩具ならではの遊びも。
DSCN2828.jpg


以下各形態でポージング。

DSCN2956.jpg

DSCN2957.jpg

DSCN2958.jpg
ウイングゼロ風に。EXAフォースでウイングも加わるとさらにそれっぽくなりますが・・・。

DSCN2974.jpg

DSCN2973.jpg

DSCN2972.jpg

DSCN2975.jpg
フリーダムっぽく。

DSCN2830.jpg

DSCN2945.jpg

DSCN2946.jpg

DSCN2833.jpg

DSCN2832.jpg

DSCN2834.jpg

DSCN2831.jpg


オプションセットという割にはちょっと値が張りますが大ボリュームで満足の内容でした。
ただダボが細い箇所が多く差し替え時に破損しやすそうだったりウイングがめちゃくちゃ重いので
ただでさえ緩い腰に負荷がかかりまくったりと気になる箇所もチラホラ。
より遊びやすくするためには何らかの一手間が必要かもしれません。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130926 ROBOT魂 ガンダムMk-Ⅴ レビュー

ROBOT魂 ガンダムMk-Ⅴのご紹介です。

ついにガンダムMk-Ⅴがフル可動フィギュアとして初立体化。
詳細についてはプレミアムバンダイの特設ページもご参考に。

パッケージ。
DSCN2818.jpg



内容。
DSCN2825.jpg
本体、バックパック、交換用手首、ビームサーベル刃、ビームサーベルグリップ、ビームライフル、
シールド、ミサイルポッド、インコム、インコム用ケーブル、インコム中継器、
ディスプレイ用ジョイントパーツ、水転写デカール。

全身。
DSCN2864.jpg

DSCN2865.jpg

DSCN2866.jpg

頭部周辺アップ。
DSCN2868.jpg
カラーリングは初出時のものに合わせたインディブルー系統。

DSCN2867.jpg


・可動について

腕部。
DSCN2872.jpg
肩が引き出せる他、上腕部がロール可動、肘二重関節と昨今のオーソドックスな構造。

DSCN2871.jpg
肩関節が少し固いかも。

脚部。
DSCN2873.jpg
膝二重関節、爪先、踵が足の左右パーツ独立して可動、

難点は横への可動がほとんどできない点と足首の関節が緩い点。
DSCN2874.jpg
開脚はこれくらいが限界。ポーズ付けする時は腿のロール可動である程度誤魔化せます。
足首はボールジョイントを肉付けして補強したほうが良いかもしれません。


胸部中心が前後に可動。
DSCN2870.jpg

DSCN2869.jpg

フロントアーマーをせり出して脚の可動域を拡張できます、
DSCN2876.jpg

膝裏のスラスターは独自に可動。
DSCN2877.jpg

武装を装着した状態の全身。
DSCN2860.jpg

DSCN2861.jpg

DSCN2863.jpg

DSCN2862.jpg

ビームライフル。
DSCN2885.jpg

ミサイルポッド。
DSCN2883.jpg

基部がロール可動するのでV字状にできます。
DSCN2884.jpg

シールド。
DSCN2943.jpg

ジョイントパーツの接続位置を変えることで腕部側面に装備可能。
DSCN2886.jpg

シールド裏には複数の凹部がありジョイントパーツを好きな位置に接続可能。
DSCN2888.jpg
ただし一番上の穴には差し込まないでくださいとのこと。

バックパックに接続することでブースターに。
DSCN2895.jpg

ビームサーベル。
DSCN2892.jpg

Mk-Ⅴは他の機体と異なりバックパックとの接続部と逆の方にビーム刃を取り付けます。
(すぼんでいる方がビーム刃発振部)
DSCN2894.jpg
一見混乱するので注意。


柄が非常に大きいため持ち手にダボがあります。
DSCN2893.jpg
それでも外れやすいのが難点。

ビームカノン。
DSCN2878.jpg

DSCN2881.jpg
バックパックのブースター部と中央部の間にある2つの軸を基点に回転させて
ビームサーベルを前部にせり出します。

ビームカノン展開時のバックパック。
DSCN2880.jpg

インコム。
DSCN2889.jpg

展開した状態。
DSCN2890.jpg

パーツ構成。
DSCN2891.jpg
中継部パーツは6個付属。

デカール。
DSCN2896.jpg
白いラインのものは開封時の状態で機体各部に塗装されてます。
もしかすると開発当初はデカール貼らなきゃいけない箇所だったのかも・・・。

以下ポージング。センチネル作中の戦闘はすべて宇宙でしたので背景紙は黒にしてます。

DSCN2922.jpg

DSCN2920.jpg

DSCN2919.jpg


DSCN2932.jpg

DSCN2933.jpg

DSCN2941.jpg

DSCN2936.jpg
購入早々ビームサーベル刃パーツが柄からポッキリ逝ってしまったので二刀流ができません・・・。


DSCN2921.jpg
「子供だましはもうやめだ!」

DSCN2938.jpg
「もらったぁぁぁぁ!!」

DSCN2939.jpg


待ちに待ったMk-Ⅴ。足回りなど欠点もチラホラありましたがそれでもガシガシ動かして遊べる
センチネル系MSが出たというだけで満足。
是非ともEx-S等さらなる展開に期待したいところです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130923 HG ガンダムレギルス[MEMORY OF EDEN] レビュー

HG ガンダムレギルス[MEMORY OF EDEN]のご紹介です。

MOEで大活躍した赤いレギルスがついに登場。

※一般発売の白いレギルスのレビューはこちら。

パッケージ。
DSCN2822.jpg

全身。


DSCN2849.jpg

DSCN2848.jpg

DSCN2850.jpg

頭部周辺アップ。
DSCN2851.jpg

白レギルスとの変更点は成型色の違いのみなので可動については変わらず。
DSCN2852.jpg

武装も色以外の変更はなし。
DSCN2854.jpg

DSCN2853.jpg

レギルスコア。
DSCN2858.jpg
結局MOEでも使われませんでしたが・・・。

白レギルスと。
DSCN2857.jpg
印象がガラリと変わります。

DSCN2855.jpg
背部のレギルスキャノンの中継パーツを延長してみました。

両機体をミキシング!
DSCN2856.jpg
結構いいかも・・・?

以下劇中再現を交えたポージング。
劇中では終始宇宙での戦闘なので背景用の画用紙は黒にしてます。


「イゼルカント様から受け継いだガンダムレギルス、私はこれで!」
WS000276.jpg
DSCN2845.jpg

ライフルとキャノンの同時砲撃。
WS000261.jpg
DSCN2846.jpg


バルカンで連邦軍戦艦のブリッジを攻撃。
WS000275.jpg
DSCN2905.jpg
ちなみにキットのバルカン部にはシールのグリーン部分を切り抜いて貼ってます。

クランシェを瞬殺。
WS000254.jpg
DSCN2904.jpg

WS000252.jpg
DSCN2898.jpg


WS000253.jpg
DSCN2907.jpg


アセムの駆るダークハウンドとの私闘。
WS000255.jpg
DSCN2901.jpg

WS000256.jpg
DSCN2908.jpg

「アセムゥゥゥゥゥ!!!」
WS000258.jpg
DSCN2910.jpg
初の羽展開。上映会で観た時は興奮しました。

WS000263.jpg
DSCN2909.jpg

ゲシゲシ。
WS000266.jpg
DSCN2911.jpg

ガフラン立ち。
WS000267.jpg
DSCN2912.jpg


WS000272.jpg
WS000270.jpg

WS000273.jpg
WS000269.jpg

DSCN2913.jpg


「この馬鹿野郎がぁぁぁぁ!!!」
WS000274.jpg
WS000271.jpg
DSCN2916.jpg



アセムとの戦いは悲壮感すら感じるものがあったレギルス。
キット自体はただのカラバリですがあの感動を再現できるとあって満足度は非常に高いです。

できればソーディアも何らかの形で出して欲しい・・・!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130922(2) 怒涛の

英語・・・ではなく購入物ラッシュ


昼下がりに佐川急便が到着。

待ちかねたぞプレミアムバンダイ!!!

プレバンで注文した9月商品4つが一挙にきました。
もともとおまとめ注文にしていたのですが、4品中2品が一昨日、残り2品が昨日発送だったので
タイミングよく4品が本日到着ということに。

MG ガンダムAGE-2特務隊仕様。
DSCN2816.jpg
アセム編最終話で登場した白いAGE-2がMGで登場。
HGの特務隊仕様を買い逃してたのでオクで買っちゃおうかなと迷ってた矢先にMG化は嬉しかったです。
同時にHGも抽選販売してましたが、もうHGのAGE-2は4回組んでて食傷気味だったのでこっちに。


HG ガンダムレギルス[MEMORY OF EDEN]。
DSCN2822.jpg
MOEで大活躍した赤いレギルス。
多分AGE-2より先にこっち組むと思います。早くダークハウンドとの死闘を再現したい・・・。


ROBOT魂 ガンダムMk-Ⅴ。
DSCN2818.jpg
Ka.sigunatureより昨年秋の立体化人気投票で堂々の1位に輝いたMk-Ⅴがついに登場。
ガシャポン戦士NEXTでも立体化されましたがついにリアル体型でMk-Ⅴのフル可動フィギュアが・・・!


DSCN2838.jpg
軽く触ってみた感じ足首関節の緩さなど不満点も散見されますがそれを差し引いても嬉しさが勝ります。


同じくROBOT魂 エクストリームガンダム オプションセット。
DSCN2820.jpg
4月に発売したエクストリームガンダムのゼノンフォース以外の形態を再現するためのパーツセット。
開封してみると結構なボリューム、特にアイネスフォース用のウイングがバカでかくて迫力満点。

DSCN2830.jpg
全部載せのEXAフォース。本体の腰やスタンドがグラグラでものすごい負荷が・・・。

以上4品ともレビュー予定ですが、来週にはロボ魂テスタメントガンダムとSHFキュアハッピーが到着するので
順番は未定です・・・。MG白AGE-2は来月になりそう。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130922 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ レビュー

HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナのご紹介です。

パッケージ。
DSCN2762.jpg

全身。
DSCN2791.jpg

DSCN2794.jpg

DSCN2792.jpg

DSCN2793.jpg


頭部周辺アップ。
DSCN2779.jpg

DSCN2774.jpg
黒いパーツは光沢が入っており高級感を感じる黒光りした感じになっています。
赤い部分はほとんどシール。

DSCN2775.jpg
金色の部分はさすがにメッキではなく成型色。
後々メッキVer.の限定キットが出そうではありますが・・・。

ポリパーツもフレームの色に準じて金色仕様になってます。
DSCN2766.jpg

また右腕は新規造形のためアストレイ本来の右腕用パーツが余ります。
DSCN2807.jpg


・可動

腕部は肩接続部が前後に可動、肘二重可動と現在のガンプラのスタンダードなものになってます。
DSCN2777.jpg

脚部も最近のガンプラに準じた仕様。開脚はここまでできます。
DSCN2778.jpg
脚をあげる際は腰部フロントアーマーが少し干渉するかも。

腰部サイドアーマーが外れやすいのが難点。
DSCN2780.jpg
今のところポリパーツ部にマスキングテープをちょっと貼って外れにくいようにしてます。

・武装

トリケロス改。
DSCN2786.jpg

DSCN2787.jpg
ランサーダートは1パーツ成型。

ビームサーベル刃パーツを取付可能。
DSCN2788.jpg
刃パーツはAGE系統のものでした。

ツムハノタチ。
DSCN2784.jpg
天ミナで新たに追加されたクロ―状の装備。

カバー部をスライドしてクローを展開可能。
DSCN2785.jpg
組み方が悪いだけかもしれませんがちょっと滑りが悪く展開しづらいかも。
クローは爪が各々別パーツなので動かす際は破損しないよう注意したほうが良さそうです。

トツカノツルギ。
DSCN2789.jpg
こちらも新装備。腰部に装備されている実体剣。
これ自体はサイドアーマー装着時も持たせた時もポロリしたりしないんですが・・・。

マガノシラホコ。
DSCN2790.jpg
リード線で射出状態を再現可能。

マガノイクタチ。
DSCN2795.jpg
天を象徴する武装。基部を回転させて前面に展開します。

DSCN2796.jpg

DSCN2798.jpg

DSCN2799.jpg

DSCN2800.jpg

DSCN2797.jpg

DSCN2809.jpg

DSCN2808.jpg

DSCN2804.jpg

DSCN2806.jpg
マガノシラホコ用のリード線は2本が縛られた状態で封入されているためかちょっとへたれやすいかも。

DSCN2810.jpg

ロボ魂パーフェクトストライクと。
DSCN2814.jpg

DSCN2811.jpg
金色繋がりでおわり。


今回一番驚いたのが光沢のある黒ランナー。素組みするだけでも非常に綺麗で見栄えのする仕上がりになり
可動は良好、付属武装も充実と大満足のキットでした。
腰部サイドアーマーの点だけが玉にキズで実に惜しい・・・。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130920 最近の購入物

ここ一週間で買ったものについて。

クイーンズブレイドリベリオン 異端審問官シギィ。


ブックオフで半額程度になっていたゲームブックを購入。
勿論ドールの影響大。そして言うまでもなくエッチなイラスト目的です・・・。

HG ガンダムAGE-FX。
DSCN2764.jpg
先週末に購入。
やはりAGE-1フルグランサAGE-2ダークハウンドを持っている以上これも揃えたいですし
MOEを観て刺々しさが強調されたAGE-FXの新カットに魅了されたというのもあります。

DSCN2761.jpg
可動はこれまでのガンダム系統と同様。プラモも全身のCファンネルがいい感じに刺々しさを醸し出してます。

ただこのCファンネルがちょっと外れやすいのが難点。今のところマスキングテープを少し貼って肉付けし
保持力アップしてますけど接続部の見栄えが犠牲に・・・。

この点を解決できたらレビューしたいと思います。
といってもこの後続々と買うものがあって恐らく後回しになり10月以降になりそう・・・。


HG ガンダムアストレイゴールドフレーム天(アマツ)ミナ。
DSCN2762.jpg

ガンダムSEED DESTINYのHDリマスター版放映に合わせて再始動したアストレイより
人気機体の天ミナがついに登場。

もともと天が好きで1/100のやつも買おうか迷ってた時期がありました(結局買ってませんが・・・)が、
最新フォーマットのHGでの登場は嬉しい限り。

こちらも完成次第レビューしたいんですが明日以降色々届くのでだいぶ先に・・・。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130916 情報化社会の危うさ?

今日はちょっとまじめなお話。
恐らく今の時代なら誰にでも関係のありそうなことかと思います。

8月以降このようなニュースを目にする機会が多くなりました。

<LINE>「突然仲間外れ」子供トラブル相談急増

深刻化するネットいじめ LINE急増…自殺後も「お通夜NOW」

「既読スルー」をストレスに感じる理由とは?


歩きスマホ「他人事ではない」 ドコモ、駅や学校でマナー啓発

「高一スマホ保有率84%」の衝撃

これらのニュースを見て昨今の過剰に発達したネット社会に危うさを感じました。
今日はそれらについて自分の思うところを述べてみます。



※勿論一個人の意見でしかありませんのでその点はご了承ください。




1.LINE
スマートフォンアプリで急速な発達を遂げているLINE。
自分は使ってない、というかそもそもスマホ持ってないのでアプリの詳細はわからないのですが
ここまでこのアプリに関するトラブルが多発するようになったのは様々な要因があげられると思います。


・情報リテラシー教育の不足
あまりに急速な発展を続けるインターネットに教育が追い付いていないような気がします。
教育する立場にいる大人達がSNSに慣れていないというのも原因としてあるのかもしれません。


ただ教育環境がこれから整ったとしてもそれを学生がどこまで受け入れるかといった疑問は拭えません。
恐らく学校の教育だけでは不完全で親や自治体も取り組んでいくことが必要なのではないでしょうか。


・利用者の精神構造
素人の憶測でしかありませんが、「知人友人と顔を合わせている時だけでなくても繋がっている状態で
いたい」という思考があるのではないかと思います。


特にネットを介していれば面と向かってだと言い難いようなことも簡単に言えてしまうのがいじめ等の
トラブルの要因になっているのではないでしょうか。



また「既読スルー」については普通に会話していて「無視された」というのと同じような感情を
感じているのかもしれません。
これに関しても前述の「繋がっている状態」というものに固執してしまって、返信がないことに
孤独感・不快感を感じるのではないかと思います。



余談になりますが、最近うつ病に関する本を読んだなかで近年急増している非定型うつは依存性の強い人が
発症しやすいとの記述がありました。
これは他者への依存だけでなくゲームやインターネットへの依存にも当てはまるようで、もしかすると
LINE等のSNSにどっぷり浸かってしまうような人もうつの症状を発症しやすいのかもしれません。





2.ながら~

最近駅のホーム等でよく目にするスマホをいじりながら歩く人。
これだけでも相当危険だと思うんですが、自転車でながら運転する人も結構いて正直恐ろしいです。


自分が思うのはネットで情報を得たりゲームをするのに何故ここまで必死なのかということ。
大げさかもしれませんが命を危険に晒してまでネットに浸かることに病的な何かを感じます。


また自身が被害を受ける可能性だけでなく加害者になる危険性も内在しています。
折角なので当ブログらしくフィギュアで場面を再現・・・。

DSCN2212.jpg
互いに前方に注意していればそうそう接触したりしないと思いますが、
このご時世急いでいる人も多いので・・・。


DSCN2213.jpg
このようなことも。
まぁ周囲に何もなければこれといって問題ありません(当事者はある程度不快感を感じるでしょうけど)が、
駅の狭いホームだったり車道際だったりすると・・・。


DSCN2215.jpg
こんな危険がある・・・かも。


リスクを自覚していればこのような危険な行為はしないと思うんですが、
それをわかっていてものめり込んでしまうという人が大勢いそうな気もします。



--------------------------------------------------------------------------------



LINEにしろながら~にしろ共通しているのは前述した「依存」なのではないかと想います。
傍から見るとのめり込みすぎているような印象があります。



あまりにも依存し過ぎるとLINEの場合は冒頭のニュースのようなトラブルだけでなく、精神疾患とまでは
いかなくともそれを誘発しかねないほどの精神的疲労を引き起こすかもしれません。
ながら~の場合はこれも上で述べた通り命にかかわる事故に繋がる恐れがあります。



このような事態を防ぐには自分自身でLINEやスマホに依存し過ぎていないかを自己管理する
必要があるのではないかと思います。


SNS・スマホの一定の利用は必要なので致し方ないとしても、必要以上の利用(人によって
必要最低限のラインは異なりますが)で人間関係や健康を損なう恐れがないのかといった点を
自身で見直せられればこれまで述べたようなリスクを最小限に抑えられるのでないでしょうか。





以上、ちょっと偉そうなことをまとまりもなく長々と述べてしまいましたが、
この考察が皆さんのお役に立てれば幸いです。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20130915 METAL BUILD ガンダムエクシアリペア レビュー

METAL BUILD ガンダムエクシアリペアのご紹介です。

パッケージ。


裏面。
DSCN2654.jpg

内容。
DSN2657.jpg
本体、マント2種、台座

DSCN2659.jpg
取扱説明書、GNソード(破損状態)、交換用手首(右のみ)、GNドライヴ、支柱、
ディスプレイ用ジョイントパーツ、リペアⅡ換装パーツ(開放状態のGNドライヴ、肩、脚、ひじ)。

■ガンダムエクシアリペア(Ⅰ)

全身。4方向から。
DSCN2676.jpg

DSCN2677.jpg

DSCN2679.jpg

DSCN2678.jpg

頭部周辺のアップ。
DSCN2681.jpg
至る所にダメージ表現が。特に頭部は特徴的なティエレンのモノアイやその周囲のむき出しになっている
部分が細部にわたって緻密に造形されています。

DSCN2680.jpg
胸部もGNドライヴドーム部分にヒビがあったり左側ダクトが欠損してたり。

DSCN2683.jpg
右肩は若干シャドウがかった塗装が。

この彩色等に関してあみブロにて開発者の方々のインタビューが行われ詳細に語られていますので
こちらもご参照ください。

DSCN2690.jpg


DSCN2691.jpg

左肩のマント。
DSCN2684.jpg
エクシアリペアを象徴するといっても過言ではない部位のためか、造形も圧巻の出来。
上記のインタビューによれば「布物の造形に長けた原型師」に相談したとか・・・。

DSCN2685.jpg
マントは2パーツ構成になっておりそれぞれが独立して可動します。

マントの基部。
DSCN2686.jpg

こんな感じに可動します。
DSCN2687.jpg

破損したGNソード。
DSCN2689.jpg
折れた刃部分が痛々しいほぼ唯一の武装。
(GNバルカンも使えますがGNソード装備した状態だと撃てなさそう・・・)


この他、軟質の交換用アンテナと交換用右手首が付属します。
右手首はエクシアと同様のものが付属していますが基本的にGNソードしか持たせないため
持ち手の穴が垂直になっているもの以外は使用しないと思います。


GNビームサーベルをエクシアから持ってきて装備させてみようかな―とも思ってましたが
基部は埋まっていました。
DSCN2694.jpg

DSCN2693.jpg


■ガンダムエクシアリペアⅡ

全身。4方向から。
DSCN2696.jpg

DSCN2697.jpg

DSCN2699.jpg

DSCN2698.jpg

・換装箇所
肩。
DSCN2702.jpg

ひじの裏。
DSCN2701.jpg
ここが外れることを今回はじめて知りました・・・。

脚。
DSCN2700.jpg

この他膝はエクシアのもの、GNソード・上腕部・リアアーマー・腿・ふくらはぎ・サーベル用ラッチは
リペアⅢ用の換装パーツを用います。

このためリペアⅡを「完全再現」できるわけではないという点には注意。
(ちなみに脇腹のコード部分は上記インタビューによるとリペアⅡでもあるのが設定画としては正しいようです)


上記換装パーツのほか開放状態のGNドライヴも付属。
DSCN2730.jpg


以下ポージング。
DSCN2708.jpg

ジニン「あれは・・・!」
DSCN2709.jpg

ルイス「ガンダム・・・!」 リボンズ「エクシア・・・ガンダムエクシア」
DSCN2710.jpg

「破壊する、ただ破壊する・・・こんな行いをする貴様達をこの俺が駆逐する!」
DSCN2707.jpg

1/100アヘッドが欲しくなる・・・。

DSCN2712.jpg

DSCN2711.jpg

DSCN2713.jpg

DSCN2715.jpg

リボンズ「太陽炉がない!? まさか・・・まさか!」
DSCN2735.jpg


「ガンダムエクシア、刹那・F・セイエイ」
DSCN2717.jpg

「未来を切り開く!!」
DSCN2723.jpg

DSCN2722.jpg

DSCN2724.jpg

DSCN2726.jpg

DSCN2727.jpg

DSCN2728.jpg

DSCN2730.jpg

DSCN2731.jpg

リペアⅠ・Ⅱの揃い踏みで終わり。
DSCN2695.jpg


3月に発売したエクシアのバリエーションとして登場のエクシアリペア。
インタビューにもある通りただのバリエーションとは思えない熱の入りようで
特にダメージ表現とマントの質感は見事の一言です。
リペアⅡのボーナスパーツも嬉しいところ。できればリアアーマーも専用のものが欲しかったですけど。

12月のデスティニーガンダムにも期待が高まります。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130914 HGUC ゾゴック(ユニコーンVer.) レビュー

HGUC ゾゴック(ユニコーンVer.)のご紹介です。

パッケージ。


全身。前面。
DSCN2588.jpg

側面。
DSCN2585.jpg

背面。
DSCN2587.jpg

頭部(腹部?)周辺アップ。
DSCN2594.jpg
灰色のダクト部分は別パーツです。

モノアイはカバーを取り外して可動させることができます。
DSCN2592.jpg

DSCN2593.jpg
カバーがちょっとポロリしやすいかも。触れない限りは外れないようですが。

可動について。
DSCN2595.jpg
腕部はこんな感じ。各接続部はほぼボールジョイントです。腕部の白い箇所はシール。

唯一の難点は腰。
DSCN2596.jpg
腰自体にはボールジョイントでの可動機構があるものの背部バックパックのパイプが腰部とつながっているため
可動できなくなってしまっています。

脚部。
DSCN2666.jpg
腿付け根がロール可動。膝も90°以上曲げられます。

ブーメランカッター。
DSCN2667.jpg

DSCN2646.jpg
ゾゴックの代名詞ともいえる武装。頭部に10個装備しており各々独自に取り外し可能。

ヒートソード。
DSCN2632.jpg

DSCN2631.jpg
赤熱化状態再現用のものがクリアパーツで付属。柄に2種のうちから選択して取り付けます。
劇中のようにゼー・ズールにヒートソードを持たせられるかはゼー・ズール持ってないので不明です・・・。

シュツルムファウスト。
DSCN2634.jpg
こちらの白い箇所もシールです。

腰部後ろにマウントラッチ。2本装備できます。
DSCN2633.jpg

ヒートソードとシュツルムファウストの持ち手は握り手と別で付属。
DSCN2638.jpg
持ち手の甲部分と指部分を接続するピンが1つのみなので折れないかが不安・・・。

アームパンチ。
DSCN2629.jpg
UCでは使われませんでしたがゾゴックの代名詞ともいえる武装。伸縮用パーツが2個あります。

DSCN2630.jpg
左右別々に装備することも。


以下劇中の再現等ポージング。

DSCN2641.jpg

DSCN2639.jpg

DSCN2640.jpg

WS000242.jpg

DSCN2636.jpg
ジムⅡは「ジムっぽい」のを代役で・・・。

WS000243.jpg

DSCN2635.jpg
手首を前に突き出すようにはできないので完全再現は無理・・・。


DSCN2673.jpg
バイアランカスタム出現で・・・

WS000245.jpg

DSCN2671.jpg
あっという間に腕もがれて・・・

WS000244.jpg

DSCN2674.jpg


DSCN2652.jpg
カプールシールドは代役。


以下は夢の展開。
DSCN2557.jpg

DSCN2556.jpg
プロレス技が異様に映える・・・!


MSV出身同期ジュアッグと仲良く。
DSCN2599.jpg

DSCN2603.jpg

突然の喧嘩。
DSCN2604.jpg

カレトヴルッフ
が異常な親和性・・・。
DSCN2642.jpg

持ち手もピッタリ!
DSCN2644.jpg

可動範囲は概ね良好で劇中をバッチリ再現できるよう付属品もあり満足度の高いゾゴックでした。
ep7公開まではまだまだ期間があるのでこの調子でカプールやアクアジムも出して欲しいところ。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130909 1/12フィギュア用情景セットシリーズ02 ぶらんこ(ピンク) レビュー

1/12フィギュア用情景セットシリーズ02 ぶらんこ(ピンク)のご紹介。

パッケージ。
DSCN2542.jpg
これは店頭で買いにくい・・・。

ランナー。
DSCN2543.jpg

DSCN2609.jpg
両端・上部・連結用の支柱と鎖の計4つのランナー。

組み立てはとっても簡単で組むだけなら10分もかからずに出来上がります。
DSCN2611.jpg
鎖は左右各2個余ります。

DSCN2612.jpg

DSCN2613.jpg

DSCN2581.jpg

DSCN2582.jpg

複数のぶらんこを連結するための支柱。
DSCN2583.jpg

スタンダードな1/12可動フィギュアのfigmaにこがせてみます。
DSCN2579.jpg
持ち手に関してはfigmaの標準的なものなら問題なく鎖部分を保持できるかと思います。


DSCN2580.jpg
ぶらんこの支柱をゆするように動かせば鎖をぶらさげた部分がスイングしてこいでるようになります。

座らせることも可能ですが地面すれすれになってしまいます。
DSCN2605.jpg

DSCN2606.jpg

DSCN2607.jpg

DSCN2608.jpg

16-5_20130727102011.png

DSCN2628.jpg
これがやりたかった・・・。


ちなみに色は水色もあります。

1/12フィギュア用情景セットシリーズNo. 02 ぶらんこ (ピンク)1/12フィギュア用情景セットシリーズNo. 02 ぶらんこ (ピンク)
(2012/11/03)
青島文化教材社

商品詳細を見る


1/12フィギュア用情景セットシリーズNo. 03 ぶらんこ (水色)1/12フィギュア用情景セットシリーズNo. 03 ぶらんこ (水色)
(2012/11/03)
青島文化教材社

商品詳細を見る

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130906(2) ROBOT魂 パーフェクトストライクガンダム レビュー

ROBOT魂 パーフェクトストライクガンダムのご紹介です。

パッケージ。


裏面。
DSCN2340.jpg
パイロットのムウの台詞が。

内容。
DSCN2341.jpg
ストライクガンダム本体、交換用手首パーツ、マルチプルアサルトストライカー、バズーカ砲、
ビームライフル、シールド、シールドジョイント、ディスプレイ用ジョイントパーツ。

DSCN2342.jpg
15.78m対艦刀「シュベルトゲベール」、パース付シュベルトゲベール、シュベルトゲベール用エフェクトパーツ、
320mm超高インパルス砲「アグニ」、アーマーシュナイダー、パンツァーアイゼン、右肩サブウェポン、
左肩サブウェポン、マイダスメッサー用エフェクトパーツ、ディスプレイ用スタンド・支柱。


まずストライクガンダム単体。3方向から。
DSCN2429.jpg

DSCN2430.jpg

DSCN2431.jpg

バストアップ。
DSCN2433.jpg
塗装は綺麗。

可動について。
DSCN2434.jpg

肩は引き出し式。ここまで引き出せます。
DSCN2436.jpg

DSCN2437.jpg

DSCN2438.jpg

アーマーシュナイダー。
DSCN2439.jpg
折りたたみやサイドアーマーへの収納はできませんがポロリはなく保持は良好。

アイキャッチでお馴染みの構え・・・っぽく。
DSCN2440.jpg

ビームライフルとシールド。
DSCN2444.jpg

ライフルのフォアグリップを持って両手持ちも可能。
DSCN2447.jpg

DSCN2445.jpg
ただフォアグリップが外れやすいかも・・・。

シールドのジョイントパーツ。
DSCN2448.jpg
2ヶ所の凹部があります。下の方だとジョイントパーツがグラグラしてしまいました。


バズーカ。
DSCN2441.jpg
本編の水中戦で使用したバズーカが新規で付属。

DSCN2442.jpg
グリップ、フォアグリップともに可動するので持たせやすいです。

特にフォアグリップは基部が回転するのでどちらの手でも持たせられます。
DSCN2443.jpg

4つのマガジンは全て取り外し可能。
DSCN2450.jpg

腰部後ろにマウントできます。
DSCN2449.jpg


マルチプルアサルトストライカーを装備してパーフェクトストライクガンダムに。

4方向から。
DSCN2456.jpg

DSCN2455.jpg

DSCN2453.jpg

DSCN2457.jpg


DSCN2458.jpg
取り外しは不可。

アグニ用のアーム。
DSCN2459.jpg
フレキシブルに可動します。

こちらはシュベルトゲベール用。
DSCN2460.jpg

バッテリーパックと主翼。
DSCN2461.jpg
主翼は折りたたみ可能。バッテリーパックは取り外し不可。

両サイドに大型武器を装備するためエールストライカーの中央部に追加パーツが。
これに下のブースターが干渉してしまうのがネックです。
DSCN2462.jpg

ビームサーベル。
DSCN2533.jpg
刃パーツは2本付属。

パンツァーアイゼン。
DSCN2463.jpg

先端は開閉。射出状態再現用のコードが付属。
DSCN2466.jpg

マイダスメッサー。
DSCN2486.jpg
エフェクトパーツによってビームブーメランを再現。

余談ですが、これに彩色工程で使われたと思われるテープ?が貼り付いてました。
塗装自体は大きなはみ出し等こそないもののテープの跡が残ってしまいました・・・。


320mm超高インパルス砲「アグニ」。
DSCN2492.jpg

右のグリップを展開することで両手持ちできます。
DSCN2493.jpg

構えた時のアームはこんな感じ。
DSCN2494.jpg
中継部とアグニとの接続部分はロール可動するので色々な構え方ができます。

アグニはアームを利用して背部にマウントしたような形にすることも一応できます。
DSCN2516.jpg

DSCN2517.jpg

15.78m対艦刀「シュベルトゲベール」。
DSCN2518.jpg
刃の部分のビーム刃パーツは取り外し可能。

DSCN2519.jpg
柄の部分のビーム刃パーツは大小2つ付属。

肩の引き出し機構のおかげでお馴染みの構えも楽々。
DSCN2520.jpg

パース付きシュベルトゲベール。
DSCN2513.jpg
劇中イメージ再現に特化した先端が大型化したシュベルトゲベール。

DSCN2512.jpg

DSCN2514.jpg
大迫力の一言に尽きます。


ディスプレイ用スタンドと支柱。
DSCN2548.jpg
おそらくエールストライクに付属してたものと同じ。ちょっとバランス悪いかも。
(この後の写真ではfigma台座使ってますが単純に忘れてただけです・・・)

ディスプレイ用ジョイントパーツ。
DSCN2550.jpg
例によって股下に挟み込む形。



以下色々ポージング。
豊富な付属品で色々戦い方を妄想しながらポーズつけられて楽しかったです。

ビームライフルとアグニを一斉発射!
DSCN2496.jpg

DSCN2531.jpg
バッテリー消耗が激しそう・・・。

DSCN2490.jpg

DSCN2487.jpg

DSCN2521.jpg

DSCN2523.jpg

DSCN2495.jpg
エネルギー消費を抑えるために主力武器として実弾のバズーカを。


DSCN2497.jpg


DSCN2500.jpg

DSCN2524.jpg



DSCN2527.jpg

DSCN2529.jpg

DSCN2530.jpg
あえて小回りの利くビームサーベルやアーマーシュナイダーで近接戦闘。

DSCN2537.jpg

20120912235108.jpg


HDリマスター版でのアイキャッチっぽく。
DSCN2510.jpg

img_62562_9877851_2.jpg
ちょっと違った・・・。


既発売のエールストライクを改良し全部載せで装いも新たに登場したパーフェクトストライク。
本体の可動が良好なのは勿論のこと、てんこ盛りの武装でいろいろな装備バリエーションを考えながら
遊ぶのはかなり楽しいです。

テスタメントガンダムが発売したらもっと面白いことになりそう。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130906 購入物

HGUC ゾゴック(ユニコーンVer.)。


ep4でまさかの活躍をみせたゾゴックがHGUCで登場。
はやく組んでバイアランカスタムと並べたいところ。

1/12フィギュア用情景シリーズ ブランコ(ピンク)。
DSCN2542.jpg
Amazonで見かけて衝動買い。
とある科学の超電磁砲Sでミサカが豪快にこいでたのを再現したくて買ってしまいました。

パッケ絵が二次元系のエッチなグッズっぽいのが気になる・・・。


組み立て式でランナーはこんな感じ。
DSCN2543.jpg

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130904 購入物

プリキュア ボーカルベストBOX。
DSCN2535.jpg
初代ふたりはプリキュアから最新作ドキドキプリキュアまでのOPやED、キャラクターソング等
様々な楽曲を収録した豪華BOX。

さすがに内容量が非常に多いのでまだ全部聴けてません。まずはDisc10のTVサイズOPED集から。
各シリーズのOPED前に変身シーンのBGMも入ってるのがいい感じ。


ファミマのHappyくじ 初音ミク 2013 Summer Ver.を2回ひきました。


E賞のオリジナルスープカレーボウルとF賞のステーショナリーセット。

ファミマのミクくじを買うのははじめて。調べてみたら毎回結構な争奪戦のようでしたので
昨日のお昼休みに会社近くのファミマへ買いに行きました。

ボウルの絵柄はこんな感じ。
DSCN2505.jpg
2種あるうちの黄色の方を選びました。

カレースプーン付き。結構大きいです。
DSCN2506.jpg

ステーショナリーセット。
DSCN2507.jpg
バインダー、レポート用紙、ボールペンのセット。
こちらも絵柄は3種から選択できます。自分はKEI氏のものを選びました。


ミク関連で続けて、グッドスマイルレーシングから色々届きました。
DSCN2534.jpg
ネックストラップ、チケットホルダー、スポンサーカード。

figma特典付個人スポンサーの7000円コースを申し込んだので一部の特典が届きました。

figmaとラバーストラップの発送は来年1月みたいです。
ちなみに申込み期間は来週水曜日まで。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20130901 ホビージャパン10月号付録 ガンダムアストレイカスタムキット レビュー(一部)

ホビージャパン10月号付録 ガンダムアストレイカスタムキットのご紹介です。


対応キットであるガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)を所持していないため
主に武器のカレトヴルッフ中心のご紹介となりますことご了承ください。

パッケージ。
DSCN2382.jpg

ランナーは1枚。


ビルドナイフ。
DSCN2482.jpg
赤アストレイはおろかSEED系ガンプラが手元にないためモデルはジェノアスで・・・。

ビルドカッター。
DSCN2483.jpg
ナイフ・カッターともにグリップ部分は細めなのでしっかりした保持には一工夫必要かも。

ビルドトーチ。
DSCN2502.jpg
各形態の中心となる部分。

上記3つを合体させてカレトヴルッフに。これはGモード。
DSCN2470.jpg

中央に刻印が。
DSCN2471.jpg

グリップ部分とビルドカッターの取り付け場所を変更することでSモードに。
DSCN2473.jpg

DSCN2480.jpg

DSCN2479.jpg
SEED系お馴染みの構えが映えます。

ジョイントパーツ。
DSCN2503.jpg
アストレイバックパックの中央と左右にカレトヴルッフを取り付けるためのジョイントパーツ。
キットには中央用・左右用が1つずつ付属。中央・左右双方への取付には3セット必要です。
上記写真は左右用。3mm軸への取り付けが可能。

DSCN2484.jpg
カレトヴルッフを装着するとこんな感じ。
ジョイントパーツ先端部はカレトヴルッフのグリップ部分2つどちらにも取り付けられます。

余談ですがジェノアス肩側面の3mm穴は無理矢理ポリパーツを仕込んだもので本来のキットにはありません。


キットにはこの他アストレイ頭部に装着するドライクヘッド、左武器持ち手(カレトヴルッフを持った
アストレイの版権イラスト再現用)、増加バッテリーパックが付属します。


以下ジェノアスを使って色々ポージング。

DSCN2485.jpg

DSCN2477.jpg

DSCN2478.jpg

DSCN2474.jpg

DSCN2476.jpg
謎のジャンク屋の支援によって猛反撃に出た連邦軍は救世主の登場を待つことなく
UEとの戦いに勝利したのであった・・・。(ナレーション:井上 和彦)


最後に最近のホビージャパン付録を全部載せ!
DSCN2469.jpg
昨年4月号付録のSEEDカスタムキットよりグランドスラム、同じく昨年10月号付録のAGE-1レイザー改造ウェアパーツよりレイザーブレイド、見事に大剣ばかり・・・。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。