スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140227 全国図鑑完成!

ひっさびさのポケモン関連の記事・・・。



タイトル通りXYで全国図鑑が完成!表彰状は過去作以上に豪華になってました。

先日利用開始したポケモンバンクでBW・BW2からポケモンを大量輸送。
通勤の電車内で連れてきたポケモンをレベル上げして進化させたり進化前を孵化したりを繰り返しようやく完成。
幻のポケモンも全て揃えて総計718匹に。

ちなみに最後のポケモンはミルタンクでした・・・。XYで捕獲できますが見逃してた模様。

BW2と同様にひかるおまもりもゲット。
BW以前は表彰状だけで名誉以外はなにもありませんでしたがBW2以降は役に立つご褒美もあるので嬉しい限り。

WS000290.jpg
PGLでもメダルが。


DSCN4290.jpg
ちなみにカロス図鑑を完成させると上記の表彰状が。


一方育成や対戦の方ですが・・・一向にモチベがあがりません。特に対戦。
対人戦はおろかバトルハウス等のCPU戦すらろくにやってないのでバトルの腕もなまりまくってます。
(元から大してないですけど・・・)

ただ図鑑埋めをしてるうちにモチベもちょっと回復して高個体のポケモンを孵化したりしてたので
暇があれば対戦の方もやっていければなと思います。
スポンサーサイト

20140225 模型誌購入

電撃ホビーマガジン4月号を購入。
DSCN4292.jpg

いつもはホビージャパンを買ってますが今回はこっち。
言うまでもなく付録のガンプラ「マーキュリーレヴ」が目当て。

ガンダムエースにもほぼ同じものが付属してますが雑誌の掲載情報を考えるとこっちかなと思い。


例によって個人的に注目した点を抜粋。


・ガンダムエクシアダークマター 続報
ビルドファイターズ公式サイトでも昨日公開されたエクシアダークマターのプラモの続報が。
発売日は3/22で戦国アストレイのように角度のついた手首が付属するようです。


・ネオ・ジオングについて
先週末に情報公開され話題騒然のネオ・ジオング。
かなりの大型機体でプラモ化はさすがに厳しんじゃないかとも囁かれていましたがまさかのHGUC商品化決定・・・!
全ての意味で規格外の一品になりそう。
ちなみにBB戦士でも発売決定でこちらは色々とお手頃。

・コンバージEX03にディープストライカー
大型MSのコンバージをラインナップするEXシリーズとしてディープストライカーが!
13弾のSガンダム、ゼク・アイン、そして15弾でラインナップ予定のZプラスと
増々センチネル系統が充実してきました。

来月発送予定のスタンダードEx-Sといいキャンディトイ事業部のセンチネル攻勢が止まらない・・・。


・ロボ魂新作
魂ウェブでも公開されたヴァサーゴチェストブレイクに加えエクストリームガンダム(type-イクス)が。
後者はゲーム中の外装が出るのかが気になるところ・・・(価格表記が4500円ほどなので本体には付属しなさそう)。

20140223 ASSAULT KINGDOM(アサルトキングダム) EX03 サザビー レビュー

ASSAULT KINGDOM(アサルトキングダム) EX03 サザビーのご紹介。

パッケージ。


DSCN4148.jpg

全身。
DSCN4230.jpg

DSCN4231.jpg

DSCN4233.jpg

DSCN4232.jpg

上半身アップ。
DSCN4234.jpg
モノアイは残念ながらクシャトリヤ同様造形がありませんでした。
メガ粒子砲砲口等のイエロー部分は塗装のはみ出しもなく綺麗。

頭部の可動。
DSCN4235.jpg
上下の可動はほぼできず。左右には問題なく動かせます。

顎を少しひくことは可能。
DSCN4236.jpg

腕部。肩関節を前方へ引き出せます。
DSCN4237.jpg

肩アーマーは側面部分も可動します。
DSCN4238.jpg

DSCN4239.jpg

腰の可動。左右に動かすとメガ粒子砲砲口とフロントアーマー等が干渉してしまいますがそれなりには動かせます。
DSCN4240.jpg

リアアーマーも可動可能。
DSCN4244.jpg

脚の可動。
DSCN4242.jpg
大きめの脚部ですがよく動きます。足首の引き出し機構も勿論あるので開脚しての自立も可。

立て膝も。
DSCN4241.jpg

バックパックまわり。
DSCN4243.jpg
ファンネルコンテナとプロペラントタンクが可動。
ファンネルコンテナは後述の展開状態のものと交換可能。


ビームショットライフル。
DSCN4245.jpg

シールド。
DSCN4246.jpg

νのシールド同様裏面にモールド有り。
DSCN4247.jpg

ビーム・トマホークとビームサーベル。
DSCN4248.jpg
トマホークは2種有り。サーベルは2本付いています。

ファンネル用アーム。
DSCN4249.jpg
3種それぞれ2つ、計6つ付属。

射出状態のファンネル。
DSCN4250.jpg

展開状態のファンネルコンテナ。
DSCN4251.jpg

アームを取り付けてファンネルの射出を再現できます。
DSCN4252.jpg
コンテナ側がボールジョイントなのである程度動かせます。

DSCN4254.jpg

背部用のジョイントパーツ。
DSCN4253.jpg
アームを取り付ける凹部が4つあります。

付属のスタンドと支柱。
DSCN4255.jpg
スタンドは4弾のアイテムを全てつなげた状態のもの。支柱は1体分ですが。

EX1弾のクシャトリヤと大きさ比較。
DSCN4264.jpg
本体自体はほぼ変わりませんがバインダーの影響でクシャトリヤの方が大きく感じる・・・。

2弾のシャアザクと。
DSCN4265.jpg
シャアの乗った最初と最後の機体の揃い踏み。



ポージング。

DSCN4258.jpg

DSCN4256.jpg

DSCN4260.jpg

MSフロンティアのジェガンと。
DSCN4261.jpg

DSCN4190.jpg

DSCN4263.jpg

DSCN4262.jpg

逆シャア冒頭の対決。
DSCN4192.jpg

DSCN4191.jpg

ν対サザビー。
DSCN4266.jpg


ここからは正月にテレ玉で放送された逆シャアの録画を観て格闘戦を再現。
νのサーベルは限定版サザビーに付属のためリ・ガズィのもので代用・・・。
DSCN4272.jpg

DSCN4274.jpg

DSCN4275.jpg

DSCN4276.jpg

DSCN4277.jpg

DSCN4278.jpg

DSCN4281.jpg

DSCN4282.jpg

DSCN4283.jpg

大型の機体であるサザビーですがそれを気にさせない可動範囲、盛りだくさんの付属アイテムで
大満足の内容でした。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140222 最近の購入物

先週末以降の購入物をまとめて。

アサルトキングダム 第4弾
DSCN4146.jpg
先日ご紹介したアサキン第4弾。

発売当初近くのコンビニを探して全く見当たらず(第2弾が入荷していた店にもなし・・・)
今回は諦めようと思ってましたがモラージュ菖蒲内の模型店で後述のサザビーと一緒に全種置いてあったので
まとめて購入。

DSCN4228.jpg
全種非常に良い出来でした。



アサルトキングダムEX 03 サザビー。


大型MS等をラインナップするアサルトキングダムEXシリーズにサザビー登場。
勿論第4弾のνガンダムやリ・ガズィと並べてアムロVSシャアの対決を再現できます。

プレミアムバンダイではメタリック塗装が施され他アイテムの追加パーツも付属する限定版も受注中です。

DSCN4281.jpg
市販アイテムでも対決を再現できますが、上記の限定版だとν用のビームサーベルやサザビーコクピット付き手首が
付属していてより充実したディスプレイが可能になりそうです。

詳細は近日中にレビューにて。


HGBF ジムスナイパーK9。
DSCN4284.jpg

こちらもモラージュの模型店で。
ほぼ1話だけの登場ながらまさかのEXAMシステムやジオン兵フィギュアを使った高等な作戦で
鮮烈な印象を残したレナート兄弟のガンプラ。

当初はドックパックだけ買おうかなと思ってましたが内容も豪華ですし本体を買いました。

DSCN4285.jpg
現在ドックパックと上半身の一部まで作りました。今日・明日で完成するかと思います。


figma 博麗霊夢。
DSCN4267.jpg

近所のリサイクルショップで中古が1600円ほどで売ってました。
東方はほぼ知らないんですが付属品の豪華さに惹かれ購入。

顔パーツ1つ欠品とありますが開封してみたら本体の後ろにありました。

DSCN4286.jpg
状態も綺麗ですし箒や一升瓶といった付属品が色々活用できそう。

最後に午後の紅茶(無糖)に付いていたおまけ。
DSCN4288.jpg
外国の料理をかたどったマグネットですが大きさが可動フィギュアにピッタリと思ったので買ってみました。

DSCN4289.jpg
いい感じにフィット。

201402 ASSAULT KINGDOM(アサルトキングダム) 4 レビュー

ASSAULT KINGDOM(アサルトキングダム) 第4弾のご紹介。

各種パッケージ。


■νガンダム

全身。
DSCN4149.jpg

DSCN4150.jpg

DSCN4151.jpg

上半身アップ。
DSCN4152.jpg
ツインアイや胸部のダクト、肩のエンブレム等大きな塗装のはみ出しもなく綺麗に塗られていると思います。

可動。
DSCN4153.jpg
相変わらず腕部・脚部ともに広い可動範囲。
足首の引き出しギミックも健在。
DSCN4167.jpg

シールド等を取り付ける前腕部のジョイントは左腕にのみあります。
DSCN4154.jpg

背部のジョイント。
DSCN4155.jpg
フィン・ファンネル取付用の凸部は基部でロール可動します。

フィン・ファンネル。
DSCN4166.jpg
6基全て収納したものと

3基収納の2種が付属。
DSCN4164.jpg

付属する武装。
DSCN4157.jpg
ビームライフル、ニュー・ハイパー・バズーカ、シールド。

シールド裏側にはミサイル等のモールドがある程度造形されてます。
DSCN4163.jpg

射出状態のフィン・ファンネル接続用パーツ。
DSCN4169.jpg
バックパック中央の凹部に取り付けます。

ν以外のアイテムに付属する射出状態のフィン・ファンネルと
アームをこれに取り付けることで展開したフィン・ファンネルを再現できます。
DSCN4188.jpg

バックパック中央の凹部にニュー・ハイパー・バズーカを取り付けることも可能。
DSCN4174.jpg

スタンド。
DSCN4160.jpg

台座は可動します。
DSCN4161.jpg
ν、リ・ガズィに付属の台座は左側が、ズゴック、グフカスタムのものは右側が可動。

アームは分割するとこのように。
DSCN4162.jpg
組み方を好みに合わせて選択できます。

■リ・ガズィ

全身。
DSCN4210.jpg

DSCN4211.jpg

DSCN4212.jpg


可動はνとほぼ同様。
DSCN4209.jpg

バックパック中央のスラスターが可動。
DSCN4219.jpg

凹部が多めにあります。
DSCN4213.jpg

付属する武装。
DSCN4214.jpg
ビームライフル、ビームサーベル、シールド。

シールド裏にも凹部が2つ。
DSCN4218.jpg


■グフカスタム

全身。
DSCN4193.jpg

DSCN4194.jpg

DSCN4195.jpg

上半身アップ。
DSCN4202.jpg
水色の箇所がかなり薄めでほぼ白いように見えますが造形自体は良好。

腹部周辺の動力パイプは軟質素材。
DSCN4199.jpg

腰側面の引っ掛ける箇所から外すことができるため腰部の可動を阻害しません。
DSCN4200.jpg

付属する武装。
DSCN4198.jpg
ヒートサーベル、3連装ガトリング砲、ガトリングシールド。

ガトリングシールドのシールド周辺は色分けされてます。
DSCN4196.jpg

シールドと弾倉部を取り外して3連装ガトリング砲に。
DSCN4201.jpg

ヒートロッド射出部には凹部がありガンプラに付属するリード線をそのまま取り付けることができました。
DSCN4203.jpg


■ズゴック

全身。
DSCN4175.jpg

DSCN4177.jpg

DSCN4178.jpg


上半身アップ。
DSCN4182.jpg

後頭部のつまみを動かすことでモノアイが可動します。
DSCN4180.jpg

DSCN4181.jpg

可動。
DSCN4179.jpg
アサキンとしては初のオーソドックスな人型でないMSですが他と同様に良く動きます。
腿のロール可動部は腿付け根でなく中央辺りにあります。

閉じた状態のクロ―が付属。
DSCN4183.jpg
デフォルトでは開いた状態のものが本体に付いています。

各アイテムに付属のスタンドは全て連結することで「*」の形になり
中央と斜辺の部分が可動する立体的なスタンドになります。
DSCN4226.jpg

これまでのスタンドとも連結可能。
DSCN4227.jpg

以下ポージング。

DSCN4170.jpg

実際に抜くことはできませんが抜刀ポーズ。
DSCN4172.jpg

DSCN4173.jpg

バズーカを背部に取り付ければ劇中印象的だった宙返りバズーカを再現可能。
DSCN4207.jpg
腰の凹部に干渉してしまう関係上スタンドは他の方法で支える必要があります。

先日発売されたEXアイテムのサザビーと組み合わせて宿命の対決。
DSCN4189.jpg

DSCN4220.jpg

ジョイントの合う武装をリ・ガズィに全部載せ。
DSCN4221.jpg
バズーカばっかりに・・・。

MSフロンティアのジェガンも合わせてロンドベル隊揃い踏み。
DSCN4208.jpg
アサキン第5弾にジェガンがラインナップするため古いアイテムを用意する必要はもうないかも・・・。

DSCN4225.jpg

リード線を利用してぶらさげて飾ることもできます。
DSCN4204.jpg

2弾の陸戦型ガンダムと組み合わせれば劇中再現が可能。
DSCN4222.jpg
Ez8がありませんが・・・。

DSCN4185.jpg

DSCN4186.jpg

DSCN4187.jpg

DSCN4184.jpg

ズゴックも同世代の陸ガンと。
DSCN4223.jpg
次弾で量産型ザクが登場するのもあり今更ながら第1弾のガンダムが欲しくなってきました・・・。

最後は連結したスタンドで勢揃い。
DSCN4228.jpg


シリーズ始動からもうすぐ1年になるアサルトキングダム。
第4弾になって可動・造形・塗装のどれもが進化しており大変満足。

各弾のアイテムと並べられるようにラインナップが考えられているところも良い所だと思います。
(1のガンダム、2の陸ガンと今回のグフカスタム、ズゴック、今回のν、リ・ガズィと次弾のジェガン等)

先日第5弾が発表されついに00勢が登場するなどますます目が離せない食玩シリーズになりそうです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140209 ワンフェス

今日はワンダーフェスティバル2014[冬]が開催されました。

もともと今回は行かないことにしていましたがまさかこんな大雪になってしまうとは・・・。
行かれた方・ディーラーとして参加した方はお疲れ様でした。

今回も個人的に注目した点について述べようかと思います。
すべての情報に目を通したわけではないので不明瞭な点もありますがご了承ください。


■バンダイ コレクターズ事業部関連

・SHFキュアサニー・キュアダイヤモンド初公開

ついにスマイルプリキュアシリーズ5人目のサニーが登場。
またドキドキプリキュアシリーズからも2人目としてダイヤモンドが未彩色ですが展示されたようです。

思えばスマプリシリーズは最初の参考展示がピースだけだったので全員出るのかいつもやきもきしてましたが
ようやく5人揃うことになってホントに良かった・・・。
またドキプリシリーズも展開を続けるようなので嬉しい限り。

ただ一つ昨年夏に展示されたスイプリの2人の続報がなかったのは残念でしたが
プリキュアアーツの展開自体は順調に続きそうなので個人的にはそれで充分と思ってます。


・SHF映画泥棒・パトランプ男初展示

先週末から情報が公開されていましたが映画上映前のCMでお馴染みの映画泥棒が
パトランプ男と一緒にまさかのSHF化。
両者とも色々なネタに活用できそうで非常に楽しみ。

予約開始時は争奪戦になりそうな気もしますが・・・。



■グッドスマイルカンパニー・マックスファクトリー関連


・figmaニンジャスレイヤー試作公開

昨年夏に企画進行中の報があったニンジャスレイヤーが初公開。
独特の「アイサツ」等も吹き出しパーツで再現されるようです。
見た感じちょっと太いかなとも思いますがまだ試作段階なので続報に期待。


・figmaふなっしー公開

大人気ゆるキャラのふなっしーまさかのfigma化・・・!
多分素体の外側にガワを被せているのかと思いますが本物のダイナミックなアクションができるのかが気になる!


・城ヶ崎美嘉 彩色試作公開

こちらは前回未彩色試作のあった美嘉が彩色されて登場。
大きさや価格がスゴイことになりそうですが是非発売して欲しいところです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140208 ROBOT魂 バーザム レビュー

ROBOT魂 バーザムのご紹介。

パッケージ。
DSCN3955.jpg

DSCN3956.jpg

内容。
DSCN3957.jpg
本体、ビーム・ライフル、グレネード・ランチャー、バルカン・ポッド・システム、ビーム・サーベル刃、
交換用股間パーツ、交換用手首、ディスプレイ用ジョイントパーツ、水転写デカール。


全身。
DSCN4094.jpg

DSCN4095.jpg

DSCN4107.jpg


上半身アップ。
DSCN4097.jpg
腹部が亀の甲羅のような意匠なのが独特。

・可動について

頭部は横方向には干渉するものがないのでよく動きますが上下にはほぼ動きません。
DSCN4098.jpg

頭部の外装は取り外し可能でモノアイの向きを動かすことができます。
DSCN4100.jpg

腕部は全体的に非常に良く動きます。
DSCN4102.jpg

肩の引き出しはここまで可能。
DSCN4101.jpg

前腕部の中央あたりにも可動が組み込まれています。
DSCN4103.jpg
内部にはビームサーベルの柄が収納されています。詳細は後述。

腰がないのがバーザムの特徴ですが腹部下の箇所で可動するようになっていました。
DSCN4109a.jpg

脚部は可動に連動して膝パーツやフレーム部分が動くようになっています。
DSCN4108.jpg
可動範囲は良好。

腰周りのパーツが存在しないためか開脚も。
DSCN4106.jpg
ただ足首の可動がほぼできず接地性もイマイチなので自立が若干しにくいようです。

バーニアノズルも可動します。
DSCN4125.jpg

・付属品

ビームライフル。
DSCN4112.jpg
上腕部とジョイントしグリップが側面にあるというこれまた独特な形状。

グリップ基部がロール可動、ライフル側のジョイント基部がボールジョイントで可動します。
DSCN4113.jpg
このため特異な構造でありながら構えやすいです。

上腕部の基部は台形になっているため可動しません。
DSCN4114.jpg

ジョイントを逆向きにすれば左腕にも装備可能。
DSCN4120.jpg

グレネード・ランチャーを側面にマウント可能。
DSCN4115.jpg
フォアグリップをライフル上部の溝に差し込んでマウントします、

グレネード・ランチャー。
DSCN4121.jpg

フォアグリップを用いて両手持ちも可能。
DSCN4128.jpg
肩の引き出しができるためポーズはとりやすいです。

前腕部のダボにマウント可能。
DSCN4116.jpg

ビーム・サーベル。
DSCN4087.jpg
柄、刃パーツとも2本付属。

柄は前腕部に収納されています。
DSCN4088.jpg
これがなかなか抜けなくて苦戦・・・。

バルカン・ポッド・システム。
DSCN4110.jpg

後頭部のダボに接続します。
DSCN4111.jpg

バーザムの特徴の一つ(?)である股間部は異なる解釈に対応するためか2つのパーツが用意されています。

メガ粒子砲バージョン。
DSCN4092.jpg

センサーバージョン。
DSCN4091.jpg

ディスプレイ用ジョイントパーツ。
DSCN4124.jpg

Ka signatureシリーズ恒例の水転写デカール。
DSCN4132.jpg

以下ポージング。

DSCN4118.jpg

DSCN4117.jpg

DSCN4089.jpg

DSCN4090.jpg


DSCN4020.jpg

DSCN4021.jpg

DSCN4122.jpg

DSCN4123.jpg

DSCN4119.jpg

DSCN4093.jpg
ネット上ではネタキャラ化しつつあるためか集中線が似合う・・・。

最後は股間砲!
DSCN4126.jpg


まさかのオリジナルバージョンでロボ魂化を果たしたバーザム。
可動範囲は軒並み良好ですが足首周りだけがちょっと残念でした。
(最近のKa signutureシリーズは脚部関係がイマイチなような・・・)
しかしながら付属品は割と豊富でカッコイイポーズも決められるのは大きな魅力。

昨年夏以降のガシャポン戦士NEXT、ロボ魂、コンバージと怒涛のバーザム立体化には驚きましたが
是非プラモ化もして欲しいところです・・・!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140204 figma レーシングミク 2013 ver. レビュー

figma レーシングミク 2013 ver.のご紹介。

パッケージ。


DSCN3940.jpg

内容。
DSCN3941.jpg
本体、表情パーツ、手首パーツ、パラソル(閉じた状態)、グリッドボード、台座一式、収納袋。

DSCN3942.jpg
パラソル(開いた状態)。

DSCN4005.jpg
パラソル用シール。

パッケージ外に優勝トロフィーも付属していました。
DSCN3943.jpg
黒い袋に封入されていました。2個付属しており富士戦・オートポリス戦ものとありますが
形状に違いはなさそうです。

本体の開封直後の状態。
DSCN3953.jpg
特筆すべきことでもありませんが例によって色移り防止のビニールが巻かれています。

全身。
DSCN4059.jpg

DSCN4060.jpg

DSCN4061.jpg

上半身アップ。
DSCN4062.jpg
塗装は綺麗。各部の仕様はミク2.0のものではなく旧式のものになっています。

腕は肩に干渉するものがないため可動範囲が広めです。
DSCN4068.jpg

開脚はこれまでのものと同様の範囲。
DSCN4069.jpg

スカートは腰の前後に接続軸があり可動します。
DSCN4070.jpg

DSCN4071.jpg

背中側の接続軸を外すことでより可動範囲を大きくすることが可能。
DSCN4072.jpg

DSCN4073.jpg
ちなみにお腹側の接続はボールジョイント。

ツインテールはこれまでのfigmaミク同様figmaジョイントで可動。
DSCN4063.jpg

お尻がとってもセクシー・・・。
DSCN4065.jpg

表情パーツ。デフォルトはこれ。
DSCN4074.jpg

笑顔。
DSCN4075.jpg
この2種のみなのがちょっとさびしい・・・。

手首パーツ。
DSCN4082.jpg

閉じた状態のパラソル。
DSCN4077.jpg

開いた状態のパラソル。
DSCN4006.jpg
デフォルトでもフチは塗装されています。

シールを貼った状態。
DSCN4079.jpg
シールは粘着力が強めでガンプラのものとおなじ感覚で貼ろうとすると戸惑うかもしれません。

DSCN4080.jpg

グリッドボード。
DSCN4078.jpg

優勝トロフィー。
DSCN4067.jpg

以下ポージング。

DSCN4066.jpg

DSCN4076.jpg

DSCN4064.jpg

DSCN4083.jpg

DSCN4086.jpg

DSCN4085.jpg

車の模型なんかと一緒に飾るといいかも。
DSCN4084.jpg
後ろのはプライズのけいおん痛車ラジコンカーで大きさもfigmaと比べ小さいですが・・・。


割りと勢いで購入してしまったレーシングミクですが塗装・造形も綺麗でとても良い出来でした。
欲を言えば表情パーツがもうひとつくらい欲しかったところ。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140202 S.H.Figuarts キュアビューティ レビュー【0208追記】

S.H.Figuarts キュアビューティのご紹介。

パッケージ。
DSCN3949.jpg



内容。
DSCN3951.jpg
本体、表情パーツ、手首パーツ、固定首ジョイントパーツ、氷の剣。

DSCN3952.jpg
支柱、クリップ、専用台座。

全身。
DSCN4014.jpg

DSCN4013.jpg

DSCN4012.jpg

顔周辺アップ。
DSCN4015.jpg
今回も丁寧に仕上がってます。

腕回りの可動。
DSCN4017.jpg
構造的にはハッピーと同じようですが袖がある関係でハッピーに比べると肩の可動は制限されてしまいます。

肩の白いヒラヒラ部分はハッピー同様前後に可動します。
DSCN4016.jpg
これにより腕を上げることも無理なくできます。

脚回り。
DSCN4018.jpg
こちらもハッピーに準じた仕様。
可動とは関係ありませんがスパッツの色が劇中や設定画より濃くなってます。

後ろの髪は左右2ヶ所のボールジョイントで可動。
DSCN4035.jpg
可動域はあまり広くありませんが大きく拡げるなどしてポーズの表情付けができます。

表情パーツ。デフォルトの笑顔。
DSCN4019.jpg

微笑顔。
DSCN4023.jpg

叫び顔。
DSCN4022.jpg

目閉じ顔。
DSCN4024.jpg

手首パーツ一式。
DSCN4029.jpg

手首の仕様はハッピーと共通なので流用も可能。
DSCN4130.jpg

スマイルパクト用持ち手。
DSCN4027.jpg

目閉じ顔の表情パーツとパクト用持ち手で初変身時のパクトに気合を込めるシーンを再現可能。
DSCN4026.jpg

ピース同様パクトは取り外し可能。
DSCN4028.jpg

氷の剣。
DSCN4030.jpg
OPや23話、43話等ここぞという時の戦いで印象的だった氷の剣。一本付属。

台座。
DSCN4025.jpg
ハッピーとほぼ同様の仕様。クリップのみピースと同じ長さのものに。
最近気づきましたがハッピーのものはクリップがちょっと長めでした。



以下ポージング。剣持たせたポーズばっかりになってしまいました・・・。

DSCN4038.jpg
アカンベェとのバトルでは素手で戦ってますがどうにも剣を使用してる時の方が印象深い・・・。

しんしんと降り積もる清き心 キュアビューティ!
DSCN4047.jpg
この表情パーツだと劇中よりちょっと目がキツイかも・・・。

プリキュア・ビューティブリザード!
DSCN4036.jpg


DSCN4039.jpg

DSCN4009.jpg

DSCN4031.jpg

DSCN4008.jpg

DSCN4032.jpg

DSCN4034.jpg
居合い斬りっぽく・・・。

ロボ魂∀・ターンX用の月光蝶エフェクトを使って修学旅行の回で登場したチョウチョデコルの再現(?)
DSCN4131.jpg
形状が違いますが・・・。

手近にあったジョーカーっぽいのと・・・。
DSCN4037.jpg

ゼルネアスに乗せて5の騎馬戦時のキュアアクアっぽく・・・。
DSCN4052.jpg

折角の降雪ということで・・・。
DSCN4134.jpg


購入時の記事で書いた通り二刀流を再現したかったので2個買いしました・・・!

DSCN4007.jpg

DSCN4041.jpg

DSCN4042.jpg

DSCN4040.jpg

DSCN4046.jpg

DSCN4045.jpg

DSCN4044.jpg

「寄り道!脇道!回り道! しかしそれらも全て道!!」
DSCN4053.jpg


輝け!スマイルプリキュア!!
DSCN4051.jpg
残り2人・・・!

DSCN4049.jpg
最後はイェイ!イェイ!イェイ!


プレバン限定になってしまった上延期もあったビューティですがハッピー同様良い出来で満足です。
氷の剣はできれば2本付属して欲しかったところですが・・・。

SHFスマプリシリーズは付属品がどうも番組前半の内容に準じたものが多いようで
開発スケジュールとの兼ね合いで致し方ないのかもしれませんが後半に登場したものも付属して欲しかったです。

先日ようやくマーチの発売が正式に情報公開されたので残るサニーも待ち遠しい!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140201(2) ROBOT魂 Gファルコン レビュー【0208追記】

ROBOT魂 Gファルコンのご紹介。

パッケージ。
DSCN3944.jpg

DSCN3945.jpg

内容。
DSCN3946.jpg
Gファルコン本体(Aパーツ、Bパーツ)、拡散ビーム砲、エネルギーパック、ディスプレイ用ジョイントパーツ。

DSCN3947.jpg
専用台座、支柱。

全体。
DSCN3961.jpg

DSCN4000.jpg

DSCN3963.jpg

DSCN3964.jpg

GファルコンはAパーツ、Bパーツの2つで形成されてます。

Aパーツ。
DSCN3976.jpg
宇宙世紀作品のコアファイターのような形状が特徴。
機首、ウイング、ノズルが可動します。

Bパーツ。
DSCN4001.jpg
ビーム砲やミサイル等主な武装が搭載されているのがBパーツ。

A・Bパーツの接続部分はこんな感じ。
DSCN3975.jpg

ガンダムダブルエックスとの大きさ比較。
DSCN3999.jpg
DXを収納可能なだけあってかなり大きいです。

ディスプレイ用ジョイントパーツとエネルギーパック取付部は底面左右のハッチに内蔵されています。
DSCN3973.jpg

DSCN3972.jpg

ハッチは開くと内部に収納される構造になってます。
DSCN3974.jpg

説明書に記載されていない可動を発見。中央部を軸に可動しました。
DSCN4004.jpg
おそらく今後発売するかもしれないエアマスターバースト等との合体機構かと思います。

拡散ビーム砲。
DSCN3965.jpg
本体との接続部はボールジョイント。

ミサイルハッチは開閉可能。
DSCN3980.jpg

後部フィンは3つそれぞれ可動。
DSCN3967.jpg

DSCN3966.jpg

エネルギーパック。
DSCN3970.jpg

こちらも可動します。
DSCN3971.jpg

ディスプレイ用ジョイントパーツ。
DSCN4002.jpg
底面に取り付けます。

台座。
DSCN4003.jpg
これまでと同じ仕様。

Bパーツ先端部のDXとの接続用ジョイント。
DSCN3991.jpg
この部分がちょっと曲者で・・・詳しくは後述。
DX側の凹部はバックパック中央のパーツを外すことで現れます。
説明書を読んで取り外せることを初めて知りました・・・。

DXを内部に格納して飛行形態に。
DSCN3992.jpg

正面、側面、上方から。
DSCN3994.jpg

DSCN3995.jpg

DSCN3996.jpg

後述の合体形態も含めてとにかく全長が長い!

格納されたDXの腕部は割りと自由に動かせるので武器を持たせることも可能。
DSCN3997.jpg


Aパーツを腹部に、Bパーツを背部に接続することで合体形態に。
DSCN3986.jpg

正面、側面、上方から。
DSCN3988.jpg

DSCN3989.jpg

DSCN3987.jpg
DX背部に接続するBパーツのジョイントが自重に耐え切れずすぐに動いてしまうのが難点。


AパーツはDX腹部に接続します。写真の丸で囲った箇所に引っ掛ける部分があります。
DSCN3990a.jpg
個体差かもしれませんがちょっと緩いかも。


大きいので他のロボ魂を上部に乗っけてサブフライトシステムっぽくすることもできます。
DSCN3982.jpg

勿論figma等その他可動フィギュアも。
DSCN3983.jpg

干渉する部分がなければ中央の空洞部分にも・・・。
DSCN3984.jpg


Xシリーズ第2弾のアイテムとして登場のGファルコン。
思った以上に大きめで迫力がありギミックも色々仕込まれているので単体でもそれなりのプレイバリューがあります。

DXとの合体は飛行形態はしっかり接続できるものの合体形態がうまく保持できないのがちょっと残念。
さすがにこの大きさなので致し方ありませんが・・・。

以前エアマスターバーストの試作展示があったので今後の商品展開によっては
更に楽しめるアイテムとなりそうです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140201 月末の購入物

先月末は例によって購入物ラッシュ。

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト。
DSCN3938.jpg

VSシリーズ新作が家庭版で登場。
本シリーズの醍醐味といえばオンラインでの対戦ですが下手っぴなのでしばらくはオフでやろうかと・・・。

昨日はフィギュアがいっぱい到着。

figma レーシングミク 2013 Ver。
DSCN3939.jpg

ROBOT魂 バーザム。
DSCN3955.jpg

ROBOT魂 Gファルコン。
DSCN3944.jpg

S.H.Figuarts キュアビューティ。
DSCN3949.jpg

バーザムとキュアビューティは先週末発送開始でしたがGファルコンとまとめたので昨日到着。

DSCN3958.jpg
全員集合。Gファルコンが思ったより大きくて上に他の可動フィギュアを乗せられます。


ビューティは2つ買いました。
DSCN3959.jpg

DSCN3960.jpg
二刀流がやりたかった・・・!
余った本体もとある改造を企てていますがそれは完成の時に・・・。
プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。