スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140330 ホビージャパン5月号付録 カレトヴルッフ炎 レビュー

ホビージャパン5月号付録 カレトヴルッフ炎のご紹介。

パッケージ。

カラーでオリジナルのボックスアートが描かれておりちょっと豪華。

ランナー。
DSCN4598.jpg
基本的には昨年の10月号付録に新規パーツを追加した形ですが
アストレイのアンテナパーツ等なくなっているものもあります。

完成した状態。
DSCN4601.jpg

以下新規パーツを紹介。ビームライフル炎。
DSCN4603.jpg

側面には「炎」の刻印が。
DSCN4604.jpg

ガトリングガン炎。
DSCN4602.jpg

グレネードランチャー炎。
DSCN4605.jpg
唯一グリップ有り。取り外し不可で基部がロール可動しますが左側にしか動かせません。

グレネードランチャー炎は単独で持たせられます。
DSCN4611.jpg
ビームライフル炎、ガトリングガン炎もカレトヴルッフのグリップパーツを付けることで持たせられます。

両手持ちした状態。
DSCN4599.jpg

グレネードランチャー炎のグリップ部分を利用して両手持ちできます。
DSCN4600.jpg

ビルドナイフ、ビルドカッターも付属するのでこれらと組み合わせてオリジナルの形態にできます。
DSCN4606.jpg

新たなグリップ部分のパーツ。
DSCN4607.jpg
ビルドナイフ基部に接続してビルドブレイドに。

DSCN4613.jpg
カレトヴルッフ本体の基部にも接続可能。

左武器持ち手。
DSCN4608.jpg
元々付属していたものと同じ。
こちらを利用したほうがカレトヴルッフのグリップとマッチして保持しやすいかと思います。

増加バッテリーパック。
DSCN4616.jpg
ビルドナイフやカレトヴルッフグリップパーツの接続が可能になります。

ビルドカッター同士を接続してビルドブーメラン。
DSCN4615.jpg
間にはなにもなく直接繋げられます。

ビルドナイフ2つを増加バッテリーパックでつなげてビルドツインナイフ。
DSCN4619.jpg

カレトヴルッフ、カレトヴルッフ炎を組み合わせたアンビデクストラスハルバートモード。
DSCN4609.jpg
とにかく長い・・・!

マルチプルマウントラック。
DSCN4618.jpg
HGUCZガンダムにカレトヴルッフ炎を接続するためのジョイントパーツ。
勿論他のガンプラのミキシングビルドにも利用可能です。

ハイパーZガンダム炎用ヘッドギアパーツ。
DSCN4617.jpg
ホビージャパン掲載のビルドファイターズ外伝「ビルドファイターズ炎」に登場するハイパーZガンダム炎を
再現するための追加パーツ。


以下適当にポージング。

DSCN4621.jpg

DSCN4620.jpg

DSCN4612.jpg

DSCN4614.jpg

DSCN4610.jpg
相変わらずゾゴックにも合う・・・。


装いも新たに再登場のカレトヴルッフ。新規パーツだけでなく既存のパーツもほぼ付属するため
初めて手に取る人は勿論、以前のカレトヴルッフを持ってる人にもオススメです。
(アストレイレッドフレーム関係の追加パーツはなくなっているので要注意)
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140328 モンコレ サトシ&ピカチュウセット レビュー

モンコレ サトシ&ピカチュウセットのご紹介。

パッケージ。


サトシの全身。
DSCN4571.jpg

DSCN4572.jpg

DSCN4573.jpg

顔アップ。
DSCN4574.jpg
無表情ではありますが目のアイプリントはよく出来てると思います。


顎は少しだけ引くことが可能。
DSCN4575.jpg
上へはあまり動きません。


腕の可動。
DSCN4576.jpg

DSCN4577.jpg
肩と肘に関節が設けられています。肘は90°ほど可動。
手首は動きません。

DSCN4594.jpg
肩を上げる際そのままだとこの程度までしか上がりませんが

DSCN4595.jpg
軸を回転させればここまで上げられます。

膝も腕と同様の可動でした。
DSCN4578.jpg
ちょっと固めなので動かす際は無理に力を加えて破損しないよう気をつけたほうがいいかもしれません。


股関節はボールジョイントでした。
DSCN4579.jpg

立て膝も一応可能。
DSCN4596.jpg
足首も手首同様動きませんが。


ピカチュウの全身。
DSCN4580.jpg

DSCN4581.jpg

DSCN4582.jpg

こちらも無表情気味。尻尾は軟質素材でした。


DSCN4584.jpg
明らかにピカチュウが大きい・・・。
まぁ対比を整えようとするとピカチュウが小さくなってしまうので致し方ないかも。


大きさ比較。figma・SHFと。
DSCN4589.jpg
ほぼ同様の大きさなので違和感なく並べることができそうです。

ポケプラと。
DSCN4590.jpg


DSCN4583.jpg

DSCN4592.jpg


DSCN4591.jpg
今年の映画でありそうな対面。


DSCN4585.jpg

DSCN4586.jpg
各種D-Artsと。5月発売のルカリオとも並べられそう。


BWのメンツ。
DSCN4587.jpg
宮野キャラは中身があまり変わらなそう・・・。



ついにリリースされたトレーナーの可動フィギュア。
1500円ほどと安価ながら手足ともそこそこ動き十分楽しめる出来でした。
普段figma等に触れているだけに「ここも動けばいいのに」という欲がどうしても出てしまいますが・・・。


来月にはセレナ&フォッコも出るということで同じく旅の仲間であるシトロン・ユリーカや
その他R団やジムリーダー等も出てくれることに期待したいです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140325 模型誌

ホビージャパン5月号を購入。
DSCN4568.jpg


付録にカレトヴルッフ炎が付属します。
DSCN4569.jpg
ちょっとブレてますがボックスアートが付録の割にやたらカッコイイ。



例によって気になった情報を。


・HGUCネオ・ジオング続報
お値段27000円、サイズは約86cmという全てにおいてとんでもないボリュームのようです・・・。
専用ベースはアクリルパイプの使用を想定しているとのこと。またバズーカも付属するようです。


・HGUCズサ(ユニコーンVer.)6月発売
CAD図面が公開。ギラ・ドーガのビームマシンガンとシールドは付属する模様。


・HGクロスボーンガンダム魔王、テストショット公開
オリジナルの専用ソードに加えクロスボーンガンダム本来の武装であるビームザンバーやヒートダガーも
ひと通り付属するようです(プラントマーカーはないのかも)。
またダブルピースの手首パーツ付属とのこと。是非これと並べたい・・・!


・ロボ魂ガンダムジェミナス01 7月発売
すでに魂ウェブで公開されてる通り昨年の魂ネイションで話題を呼んだジェミナスが7月発売。
いくつか写真が公開されました。アサルトブースターの一部であるバックスラスター(バックパックの追加装備)の
ブースター基部が脆そうなのが心配・・・。


・ロボ魂EWACネロ発表
Ka.sigunuture次弾はまさかまさかのEWACネロ・・・!
通常のネロだったとしても驚きですがなんでまたEWAC装備・・・・。


・ファット・カンパニー 城ヶ崎美嘉について
様々な角度からの写真で紹介されていました。
また輿水幸子の原型も紹介。価格・発売日ともに未定でしたが第2弾と銘打っていたので
発売する方向で企画は進んでいるのかも。



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140322 HGBF ガンダムエクシアダークマター レビュー【0331追記】

HGBF ガンダムエクシアダークマターのご紹介。

パッケージ。

ポーズはエクシアのトランザム初起動時のビームサーベル構えたポーズを意識してるのかも。

ランナー。
DSCN4463.jpg
左がリペアⅡ、右がエクシアのランナーの流用。

DSCN4464.jpg
新規ランナー。左の赤いものは表記からダークマターブースター付属のもののようです。
右の赤いランナーには表記が「ガンダムエクシア D/A」となっていましたがD=ダークマター、A=アメイジングと
推測するとアメイジングエクシアも出す予定なのかもしれません。

DSCN4465.jpg
左はエクシア流用、右はダークマターブースターのもの。


全身。
DSCN4482.jpg

DSCN4485.jpg

DSCN4483.jpg

DSCN4484.jpg

赤い部分はワインレッドの水性塗料で塗装しました。
また腕部や脚部のGNコード部分はガンダムマーカー(グレー)で塗装。


上半身アップ。
DSCN4486.jpg

DSCN4487.jpg
頭部、腹部、肩等新規パーツが多く色の違いもあってもとのエクシアとは大きく異る禍々しい印象を与えます。
頭部側面のクラビカルアンテナも新規パーツで埋まっています。

マスク部は元のエクシアのものと選択式。
DSCN4542.jpg
ツインアイのシールは別々。

以下可動について。基本的にはエクシアリペアⅡと同様になります。

腕部。
DSCN4536.jpg
肘は90度ほど。

肩は若干引き出せます。
DSCN4537.jpg

残念ながら肩付け根のパーツはやはり外れやすいままでした。
DSCN4490.jpg

脚部。リペアⅡ時に新造された腿のロール可動あり。
DSCN4538.jpg

膝は二重可動。
DSCN4540.jpg



以下武装。

プロミネンスブレイド。
DSCN4525.jpg
エクシアリペアⅡのGNソード改の刀身を活用したカスタム武器。クリアパーツの色がオレンジになっています。

DSCN4503.jpg
マウントする側の丸い箇所が空洞なのがちょっと気になるところ。
かといって埋めるとマウント不可能になってしまいます・・・。

ブライニクルブレイド。
DSCN4526.jpg
こちらは初代エクシアのGNソード刀身を活用したもの。氷を纏う剣らしいですが・・・。
説明書には氷の表現をするための方法が解説されていました。

両ブレイドとも腿側面のマウントラッチ(リペアⅡのもの)に取り付け可能。
DSCN4541.jpg
ちょっと外れやすいです。

各ブレイドの構え用に角度のついた手首パーツが左右とも付属。
DSCN4511.jpg

ダークマターライフル。
DSCN4489.jpg

DSCN4492.jpg
大雑把にいうとGNソードの余剰パーツ(刀身のみ2つのブレイドで使用)で構成されたライフルですが
シールド部分と手首下のパーツは新規。

ビームサーベル刃パーツを取り付け可能。
DSCN4491.jpg
付属する刃パーツはAGE系に付属していた凸部が縦長のもの。2本付属します。



ダークマターブースター。全身。
DSCN4494.jpg

DSCN4495a.jpg

DSCN4496.jpg
猛禽類を思わせるフォルム。中央のパーツは太陽炉のようです。


頭部。
DSCN4498.jpg

DSCN4497.jpg
4つ目はやはりGN-Xを意識しているのかも・・・。

基部の可動はロール可動+ボールジョイント。
DSCN4499.jpg
写真中央の小翼基部もボールジョイントですがポリパーツではないため動かす際は破損に注意。

左右のブースター下部を取り外してダークマターブレイドに。
DSCN4527.jpg
グリップ部分は下から持たせる方式。固定するダボ等がないので構えにくいです。

小翼は持たせることも可能。
DSCN4524.jpg

中央のパーツ下部にはスタンド等を差し込むための3mm穴あり。
DSCN4500.jpg

通常は蓋パーツで塞ぎます。
DSCN4501.jpg

エクシア背面の凹部は3つの3mm穴があります。
DSCN4502.jpg
ブースター側の取り付けは左右2つの3mm穴に差し込む形になってます。



ポージング。

DSCN4505.jpg

DSCN4508.jpg

DSCN4509.jpg

DSCN4510.jpg

DSCN4528.jpg

DSCN4514.jpg

DSCN4513.jpg

DSCN4512.jpg

DSCN4515.jpg

DSCN4519.jpg

DSCN4521.jpg

DSCN4522.jpg
ブースター左右の小翼は持つことも可能。もしかして投擲用のダガー?

DSCN4523.jpg
それともソードビット的な武器かも。なんにせよ次回の放送で明らかになる・・・?

【0331追記】武器でもなんでもなかったですね・・・。


ブースターの小翼取付部にビームサーベル刃パーツを取り付けられました。
DSCN4534.jpg

DSCN4535.jpg
さすがに劇中ではこんなことしないと思いますが普通にカッコイイ。



【0331追記】
劇中での活躍を踏まえて写真追加しました。
ビルドストライクはユニバースブースターがないので前半の姿ですが・・・。

DSCN4563.jpg

「エクシアが来る!」
DSCN4561.jpg

「クソがー!」
DSCN4562.jpg

DSCN4570.jpg

DSCN4624.jpg

DSCN4622.jpg
ダークマターブースター頭部のひし形部分が砲身だったとは・・・。割と強力なビーム撃っててビックリ。

DSCN4625.jpg
00劇中ではほとんど使わなかったGNバルカンを使ってたのはニヤリとしました。

ここからは他作品のキャラを交えたり・・・。


DSCN4543.jpg
00劇中では苦戦していたGN-Xと。


DSCN4529.jpg

DSCN4531.jpg

DSCN4532.jpg
色が合うと思ってアストレアタイプFのパーツを取り付けたらやはり違和感ない・・・!
プロトGNソードは前腕部の形状とジョイントが干渉して取り付けられませんでした。

アストレアFの余剰パーツのGNブレイドを持たせるだけでも似合います。
DSCN4533.jpg


早速ミキシングビルド。
DSCN4545.jpg
ガンダムエクシアダークマター射撃特化型。
バックパックの射撃武器を使い果たしたらダークマターブースターに換装して接近戦!・・・という妄想。

メテオホッパーに付属するタイヤに取り付けるパーツが丁度背面の凹部に合いました。
DSCN4546.jpg


「貴様はガンダムではない!!」
DSCN4547.jpg
HGエクシア関連はジャンクパーツを残して捨ててしまったのでメタルビルドと。
刹那がダークマター見たら絶対怒りそう・・・。



DSCN4517.jpg
氷の剣対決。



「フゥーハハハ!!炎の剣プロミネンスブレイドと氷の剣ブライニクルブレイドを携えた暗黒のガンダム!
これがのガンダムエクシアダークマターだ!!」
DSCN4520.jpg
色々な意味でベストマッチしてる・・・。



ベースガンプラはエクシアリペアⅡですが大元は7年前のエクシアということで
可動等今見ると不足気味と感じてしまいますが最低限のポージングは可能かと思います。

ダークマターブースターは小翼のポロリがちょっと気になりますがボールジョイントで
フレキシブルな動きが可能なためパッケ絵のような見得を切ったポージングができます。

新たに追加された角度付き手首のおかげで2つの剣をカッコ良く構えられるのも良いポイント。

モロに厨二病チックで好みの合う合わないあるかとは思いますがそういったタイプが好きな方にはオススメです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140321 最近の購入物【0321追記 0322修正】

ここ2週間の購入物をまとめて。

ガンダムビルドファイターズ オリジナルサウンドトラック。

ビルドファイターズのサウンドトラック。2枚組で初回特典にはサウンドに関わるスタッフの対談が
掲載されているブックレットが付属します。

メインテーマである「GUNDAM BUILD FIGHTERS」をはじめとした様々なサウンドが収録されている他
OP・EDのTVサイズバージョンとキララの「ガンプラ☆ワールド」も収録されています。

個人的なお気に入りは
・GUNDAM BUILD FIGHTERS
・紅の彗星 ~通常のフラメンコの3倍の情熱~
・Samurai-Edge
・GBF -OpenTheFutureMix/Yuly

ユウキ会長のテーマ曲はメイジンバージョンもあったり・・・そちらはちょっと重々しい感じになってました。


FW GUNDAM STADart: Ex-Sガンダム。
DSCN4453.jpg
スタンダードシリーズに大ボリュームのEx-Sガンダムがプレバン限定で登場。


大変楽しみだった商品でしたが蓋を開けてみるとポロリ地獄で塗装も荒く
正直酷い出来でした・・・。

DSCN4468.jpg
造形は悪くないかと思いますが・・・。

スタンダードシリーズ初購入だったんですが、いつも出来が悪い傾向だというのを届いた後に知りました・・・。
触ってるとすぐにポロリしてイライラするのでレビューはしないかもしれません。


HGBF ガンダムエクシアダークマター。
DSCN4462.jpg
先日の放送ラストでついに登場したエクシアダークマターが劇中での活躍に先駆けて発売。

設定画だと赤い箇所がかなり深みのあるワインレッドだったので塗料も購入。
ただランナーの成型色を見てみたらほぼワインレッドといえる色だったので必要なかったかも?

早速今日塗ってみたところやはり色自体はほぼ同じでしたが光沢感は出せたのでまぁいいかなと・・・。


【0321追記】
DSCN4480.jpg
完成しました。

さすがに7年前のエクシアが大元だけあって可動は最近のものに比べるとイマイチですが
厨二病感あふれるデザインはカッコイイです。

【0322修正】
2つのブレイドの内側(マウントする方)が空洞(シールで埋めることはできますがマウント不可に)なのが
気になるところ。詳細は後日レビューで。

シールを貼るのは反対側でした・・・。



ガシャポン戦士NEXT18とビルドファイターズスイング。
DSCN4467.jpg
モラージュ菖蒲で見かけたのでそれぞれ1回回したところゴトラタンとガンダムX魔王。
NEXTの方はフェニックスガンダムが欲しいのでまた回すかも。

プリキュア新聞 2014年春号。
DSCN4459.jpg
プリキュア新聞第3弾が今週月曜より発売。

内容は勿論ASNS3についてがメイン。これまで同様プロデューサーや監督、声優の方々へのインタビュー記事が
掲載されています。
また10周年ということで初代プロデューサーの鷲尾天氏への3ページに渡るインタビューもありました。

ドキドキプリキュア! オフィシャルコンプリートブック。
DSCN4460.jpg
ドキドキプリキュアのムック。
昨年発売したスマイルプリキュアのものと同様の仕様で版権絵や
設定の紹介、キャストのインタビュー等が掲載されています。



映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス 特装版BD。
DSCN4457.jpg
楽しみにしていた映画ドキプリのBDがついに発売。

早速観ましたが1月に飼い犬が亡くなったのもあってマロとの「お別れ」のシーンは
涙腺を刺激されました・・・。


ドキドキプリキュア! ボーカルベスト。
DSCN4466.jpg
モラージュ菖蒲のアニメイトで購入。
現在10周年記念フェアとしてプロマイドの特典もあったので購入。

DSCN4475.jpg
プロマイドはFの全員集合の絵柄。

買う前は旧譜購入の場合、映画の半券提示でE・F2種類のプロマイドが両方もらえると思ってましたが
半券提示するとFの絵柄が選択できるようになるだけであくまで貰えるのは1枚ということを後で知りました・・・。

20140318 スカイチューブ 星海のローレライ アイリス レビュー(18歳未満閲覧禁止)

スカイチューブ 星海のローレライ アイリスのご紹介。


※R18指定のフィギュアですので18歳未満の方は閲覧を控えてください。

続きを読む

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

20140316 デジタルタトゥー

情報化社会についてのお話第2回。
先日こんな記事を見かけました。

“不死”の恐怖「デジタルタトゥー」…軽率なワンクリックが人生を壊す

デジタルタトゥーという言葉はこの記事ではじめて知りましたがSNSが急速に発展して多くの人が
様々な情報を発信するようになったこの時代、誰もが無縁ではいられないことだろうと思ったので
今回も個人的な考察?を書き連ねることにしました。



(1)昨年の炎上騒ぎについて


記事の冒頭でも紹介されていますが昨年の夏から秋にかけて度々話題となったSNSでの炎上騒ぎ。
なぜここまで多発したのか自分なりに思ったことを。


・事後の予測ができていない?

問題となった投稿をした人は投稿をしたらどんな反応が返ってくるのか、また所属する学校や会社その他団体に
どんな影響があるかを意識できなかったのではないかと思いました。

反響を得ること自体は考えていたのかもしれませんがあくまでも「面白がってくれる」「ウケをとれる」といった
良い面での反応であって、批判をされること等は思い浮かばなかったのではないでしょうか。


当事者が一人であれば多少冷静になって再考することもできたかと思いますが
ほとんどのケースが複数人で行っているところから勢いでやってしまっているように見受けられます。


・社会的立場の意識がない?


問題となった投稿をした人達はそろって書類送検されたり個人情報がネット上で拡散されてしまったりと
社会的立場を損なうダメージを負いました。


社会人であればこんなことが発覚したら解雇や厳罰になるのは目に見えているので自重できるでしょうが
学生の場合そういった帰属意識が薄いので軽薄な行動をしがちなのかもしれません。
(学生の頃から帰属意識を持て!というのもちょっと酷ですが・・・)


ただ大人でも炎上に発展する投稿をしている人が少なくないようで年代を問わず自らの立場を省みる意識が
薄れてきているのかも・・・。



(2)デジタルタトゥーを作らないために

ここからは自分達がデジタルタトゥーを作らないためにどうすればよいかを述べたいと思います。
あくまで私個人の見解ですが・・・。


・必要以上の情報を公開・発信しない


記事にも例が書いてありますが位置情報等個人情報や居住地が特定される恐れのある情報を
むやみに付加して発信しないことが大事になるかと思います。


ツイッターではハッシュタグの遊びで誕生日等を公開することもありますがこういった個人情報に関わる
ツイートは極力しないか、しても一定期間過ぎたら削除するといった方法もいいかもしれません。

またプロフィール等に掲載する情報も最低限に留めておくのがよさそうです。


・発信する情報をチェックする



発信する情報によってどんな反応がありそうか、問題の起こりそうな要因はないかといったチェックを
する癖をつけるといいかもしれません。


ただ好きなアーティストのライブに行った後など喜びや楽しみで興奮している時は一気に情報を発信したくなりますが
この時にいちいちチェックする気が起きないのも仕方ないので臨機応変にといったところが妥当かも。


しかし怒っているときなど悪い方向に興奮している場合は特に注意が必要だと思います。



・SNSやブログをリンクしない


これまでの炎上騒ぎの当事者は各SNSやブログに掲載している情報を繋ぎあわせて
個人を特定されていることが多いようです。


このことから利用しているサービス間のリンクを最低限に留めるのも有効かと思います。
リンクせずともハンドルネームの検索で特定される可能性もあるので各サービスで名前を変えるといった手も。


ただ普通にネット上でコミュニケーションを拡げる場合、上記の方法はいずれも不便になってしまうので
一長一短と言えます。




以上、デジタルタトゥーについて思ったことを書き連ねてみました。

正直(2)で述べたことを自分でもできてないところがあるので偉そうに言える立場でもありませんが
自身への戒めの意味も込めて今回の記事を書きました。
皆さんにも参考になれば幸いです。

20140315 プリキュアASNS3

「プリキュアオールスターズNewStage3 えいえんのともだち」早速観てきました。

DSCN4450.jpg

ライトは貰えませんでしたが認定証は貰えました。
DSCN4451.jpg

DSCN4452.jpg


感想は以下に。ネタバレ防止のために反転で。


・今回のテーマは親子の愛情。妖精ユメタの母マアムは我が子が苦と思うものを一切排除しようとする
過保護な面が強調されておりそれに甘えて臆病になっているユメタとあわせて、ともすれば一方的になりがちな
親子愛が丁寧に描かれていると思いました。


・NS2で登場したエンエン、グレル、NS1でプリキュアとなったキュアエコーことあゆみも再登場。
あゆみはエンエン、グレルをパートナーとして変身しプリキュア・ハートフルエコーという技を繰り出したりと
これまでの影の薄さを払拭する活躍ぶり。
ただプリキュア教科書に載ってないことを劇中で明言されたりEDダンスにはやっぱり参加できなかったりと
未だネタキャラの感が・・・。

・漫画家のやよいの後ろにあるロボッター・ワルブッタ―フィギュア、敵キャラの熊型ロボ、
さらにはコアファイターっぽいものとやけにロボ描写が多かったです・・・。


・ダイヤモンドがコルバタしたり悪夢獣がラリアットしたりと5で多かったプロレスっぽい描写も
なぜか目立ってました。


・今回も異なる作品同士のプリキュアによるコラボが色々。サッカーを嗜むルージュ・マーチや
黄色のレモネード・ピース、青&弓のアクア・ビューティとこれが見たかったというコンビが多かったです。


・前作、前々作で声のなかったスプラッシュスター、5組が今作は声あり、活躍の場面も多めなのは嬉しかったです。
今作の大きなテーマである「夢」についてをのぞみが語るのは感慨深いものがありました。





今回も非常に見所満載の内容で大満足でした。
来週は地元の劇場にキュアラブリーがやってくるそうでもう一度観に行くかも。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20140309(2) S.H.Figuarts キュアビューティ改造 キュアエクシア 

1月末に届いたSHFビューティを改造してキュアエクシアを作りました。

発端は某所でのコラや比較画像など。

1331637013480.jpg

su682245.jpg

客観的に見ればこじつけでしかありませんが・・・。

メタルビルドがあるためロボ魂エクシアは弄ぶ機会もなくなってしまったのでこれを使って改造しようと思い
SHFビューティを2個予約しました。

DSCN4391.jpg

DSCN4394.jpg

DSCN4392.jpg

DSCN4393.jpg


頭部。
DSCN4377.jpg
前髪にアンテナを接着。当初は表情パーツを交換する際に触れてしまって外れたりすることもあり
何度か接着しなおしてます。凸部分がちょっと目立ちますが・・・。


肩部は一番手をいれた部分。
DSCN4373.jpg
まず肩のヒラヒラ部分を根本ごと切断し袖も取り除いてエクシアの肩アーマーを取り付けられる状態に。
肩関節のつなぎ目にほぼフィットする形になりましたが前後に動かすと必ず外れてしまったので
肩付け根辺りを大幅に削り肩アーマー側もはめ込む部分を削って薄くしました。


腰側面にはGNロング・ショートブレイド用のマウントラッチを接着。

ちょっとズレてしまったのでブレイドを装備しても綺麗なハの字型にならないのがちょっと残念・・・。
余裕あれば接着し直すかも。


後ろにはエクシアのリアアーマー接続部分を切り取って接着。
DSCN4379.jpg
最初はリアアーマーを直接取り付けていましたがリペアⅡ用のものと差し替えできるようにしたいと思い
現在の形に。スカートを切り取って接着面を確保しています。


脚は特に何も付け足しませんでした。エクシアの腿付け根が股関節にほぼ合うので脚部をそのまま取り付けることも
可能ではあったと思いますが上記のコラみたいにあまりメカメカしくなってしまうのも嫌だったのでそのままに。


GNソード。
DSCN4374.jpg
グリップ部分を持ち手の穴に合うよう削り、さらに後ろのジョイントパーツが腕を挟み込むようにしたかったので
内側を削りました。


シールドのジョイントパーツも上記と同様に内側を削りこみ。
DSCN4378.jpg


その他の武器もグリップ部分を削りました。
DSCN4375.jpg
GNビームサーベルは持つ分の2本だけ。
サーベル1本紛失していてセブンソードにならないのが最大の悩みどころ・・・。



各パーツを交換してキュアエクシアリペアⅡに換装可能。
DSCN4388.jpg

DSCN4389.jpg

DSCN4390.jpg


残る課題は首周り。髪が肩と干渉して横を向くことがほぼできないのが悩みどころ・・・。

DSCN4406.jpg

DSCN4405.jpg

DSCN4404.jpg

DSCN4401.jpg

1/100ティエレンと。
DSCN4403.jpg

ここから00 1期・2期それぞれのクライマックス再現。

DSCN4408.jpg

DSCN4407.jpg
プリキュア出演経験豊富な国連大使・・・。

DSCN4411.jpg

「会いたかった、会いたかったぞ!ガンダム!!」
DSCN4409.jpg

「この気持ち、まさしく愛だ!!」
DSCN4410.jpg
「愛!?(キュアハートみたいなことを言う方ですね・・・)」

「キュアエクシア、青木れいか」
DSCN4380.jpg

「未来を切り開きます!!」
DSCN4381.jpg
スマイル本編中でもビューティが未来を切り開くと言っているという偶然の一致・・・。

「この・・・人間風情がぁーっ!!」
DSCN4384.jpg

DSCN4386.jpg

DSCN4387.jpg


個人的嗜好に走りまくった改造(改造と呼べるほどのことはしてませんが)ですが
結構見映えのいい形になって満足。

ちょっとMS少女的な改造にハマってしまったかもしれないのでまた機会があれば
飾らなくなったロボ魂やガンプラを組み合わせて作りたいなと思いました。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140309 最近の購入物

先週末以降買ったものをまとめて。

アイドルマスターシンデレラガールズ ご当地コレクション。
DSCN4332.jpg
2月中旬に発売したモバマスのイヤホンジャック型ラバーストラップ。
発売当時様々なとこを探しましたが見つからず諦めかけてましたが、先週末通院の帰りに最近オープンした
ローソンに寄ったら置いてあったので2個買おうと思ってたところ嬉しくて3つ購入。

中身は城ヶ崎姉妹、幸子、蘭子。
DSCN4399.jpg
姉妹や蘭子、楓さんあたりが欲しいと思ってたので嬉しい引きでした。

城ヶ崎姉妹はfigma発表された時と同時期にモバマスをプレイし始めてたり埼玉出身だったりと
何かと縁(?)があるので結構お気に入り。ラバストもイヤホンジャック部分を除いて鞄に付けてます。



一番くじ プリキュアオールスターズ。
DSCN4369.jpg
昨日よりローソン等で販売開始。
5回引いたらまさかのA賞クッションが当たりました。その他タオルやグラスなど。

クッションが大きいためコンビニのビニール袋では入らないらしく直接渡された時は恥ずかしかったです・・・。

また同じく昨日18時よりファミマやTSUTAYAでグッスマくじが販売開始。
DSCN4385.jpg
昨年夏にもやっていましたが今回はなんとfigmaまで上位賞に・・・。
それに惹かれて4回引きましたがトートバッグとグラフィグ3個。さすがに運は続きませんでした・・・。

DSCN4396.jpg
まぁグラフィグの中身が被らなかっただけマシかも。

プリキュア10周年公式アニバーサリーブック。
DSCN4398.jpg
ついに10周年を迎えたプリキュアシリーズを網羅した記念本。

まだ全て読めていませんがアニメーターの座談会や各シリーズのスタッフからのイラスト付きコメント、
さらにはキャラショーのきぐるみまで紹介してたりとかなり豪華な内容です。

漫画版ドキドキプリキュア。
DSCN4397.jpg
いつもはムックに2回にわけて収録されていた漫画版プリキュアですが要望が多かったのか
今回から単行本としてまとめられました。

こちらもちょっと読んだだけですがTVシリーズでは観る機会の少なかった日常風景や
上北ふたご先生独特の言い回しなどが面白いです。



プリキュア関連のものばかり買ってますが今週末にはNS3公開、映画ドキプリBD発売と
今月はプリキュアづくしの一ヶ月になりそう・・・。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140302 電撃ホビーマガジン4月号付録 マーキュリーレヴD レビュー

電撃ホビーマガジン4月号付録 マーキュリーレヴDのご紹介。

パッケージ。


裏面には外伝作品の概要が。
DSCN4330.jpg

ランナー。
DSCN4331.jpg

4種類の銃器を収納したガンユニットと6種類の近接武器を収納したソードユニットの2つで構成されています。
DSCN4339.jpg

■ガンユニット

ロケットランチャー。
DSCN4344.jpg

レールガン。
DSCN4343.jpg
フリーダムのレールガンのように折りたたみ式。

ガトリングガン。
DSCN4345.jpg

ショットガン。
DSCN4346.jpg
ツマミをスライドして銃身を引き出します。

■ソードユニット

ソー。
DSCN4348.jpg

アーミーナイフ。
DSCN4349.jpg

ビームサーベル。
DSCN4350.jpg
付属のビーム刃パーツを装着可能。

他のガンプラに付属するクリアーの刃パーツも取り付けられます。
DSCN4351.jpg

ソード。
DSCN4354.jpg

ブレード。
DSCN4355.jpg

レイピア。
DSCN4356.jpg

2つの武器を展開すると鋏のように。
DSCN4352.jpg

各武器は多重構造になっているため干渉しません。
DSCN4353.jpg

同梱のジョイントパーツで各ユニットを合体可能。
DSCN4360.jpg


右手首とガンユニット用ジョイントパーツ。
DSCN4340.jpg
軸はどれも3mm軸なのでガンユニット専用ということはなくソードユニットも装着できます。

ソードユニット用ジョイントパーツ。
DSCN4361.jpg
グリップ側面のパールはロール可動。こちらは凸部が多めなので色々活用できそう。

ただどちらにしろ手持ちのジョイントパーツだとグラついてしまうので本体に付属するシールド等を
装備するためのパーツを使ったほうがいいかも。
DSCN4341.jpg
このレビュー中でも主にビルドストライクのシールド用ジョイントを使用します。

電撃ホビーマガジン版ボーナスパーツの大型ブレード。
DSCN4357.jpg
ガンユニットのレールガン下に接続します。
ちなみにガンダムエース版にはショットランサーが付属するようです。

ブレードを装着したまま折りたたみ可能。
DSCN4358.jpg
向きが異なりますがエクシアのGNソードみたい・・・。

この他外伝作品の登場機体「νガンダムヴレイヴ」を再現するためのνガンダム用アンテナが付属します。


ポージング。
DSCN4366.jpg

DSCN4367.jpg

DSCN4368.jpg


DSCN4365.jpg

DSCN4363.jpg

DSCN4364.jpg

DSCN4362.jpg
ユニット上部に他のパーツを装着したりも。

様々な武装が凝縮されたマーキュリーレヴ。
組み立ても簡単なのでミキシングビルドの一助として最適かもしれません。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140301 HGBF ジムスナイパーK9 レビュー

HGBF ジムスナイパーK9のご紹介。

パッケージ。
DSCN4284.jpg

全身。
DSCN4293.jpg

DSCN4295.jpg

DSCN4296.jpg

上半身アップ。
DSCN4336.jpg

腕の可動。
DSCN4298.jpg
肩はボールジョイント。肘の可動は90°ほど。

脚。
DSCN4299.jpg
腿はロール可動。ただビームガンのホルスターを腿の間に挟み込む構造になっておりこれが非可動のため
サイドアーマーと干渉しがちで開脚はしにくいです。

バイザーを下げることが可能。
DSCN4301.jpg

ビームスナイパーライフル。
DSCN4303.jpg
K9オリジナルの武装。かなり大型。

フォアグリップがあるので両手持ちも可能。
DSCN4305.jpg
またグリップ部分も左右に可動します。

先端下部には一脚銃架が。
DSCN4306.jpg
地面に突き刺して安定させるためのものですが、寝そべって狙撃ポーズは不可能・・・。

バックパックに装着可能。
DSCN4311.jpg

ビームガン。
DSCN4312.jpg
こちらもK9オリジナル武装。腿のホルスターに収納できます。

ヒートナイフ。
DSCN4334.jpg
右肩に装備された実体剣。
説明書の解説によると壁に突き刺して登ったりトラップの設置に使うといった用途がある模様。

スナイパーライフル。
DSCN4300.jpg
ジムスナイパーⅡの主武装。K9もドックパック分離時の狙撃銃として使用していました。

左の平手を利用して狙撃ポーズも。
DSCN4302.jpg
腕部の可動域があまり広くないのでスコープを頭部前にかざすことができないのが残念・・・。

左の持ち手もあります。
DSCN4307.jpg

ブルパップマシンガン。
DSCN4308.jpg
こちらもジムスナイパーⅡの武器ですがK9は未使用。

ビームサーベル。
DSCN4333.jpg
リアアーマーに2本装備。刃パーツも付属します。

シールド。
DSCN4309.jpg
OPやパッケ絵では装備しているシールド。

フル装備した状態。
DSCN4328.jpg

バックパックが分離してK9ドックパックと呼ばれる自走砲に。
DSCN4313.jpg

DSCN4314.jpg

DSCN4315.jpg

DSCN4316.jpg

脚の関節はボールジョイント。
DSCN4317.jpg

後部はさらに分離して装甲車に。
DSCN4319.jpg

兵士フィギュア。
DSCN4322.jpg
3種類あり計8つ付属。

装甲車のハッチを開いて搭乗させることができます。
DSCN4320.jpg
スペース的に3体ほどが限界かと。

ホイルシール。
DSCN4229.jpg
EXAMシステム発動状態を再現するためのシールも付属。光沢がないため見映えはイマイチな気がしますが・・・。

ポージング。
一部写真では可動のために腿のホルスターを外しています。

DSCN4337.jpg

DSCN4338.jpg

DSCN4324.jpg

DSCN4297.jpg

DSCN4325.jpg

DSCN4310.jpg
ブルパップマシンガンも場合によっては使っていたのかも。

DSCN4335.jpg

DSCN4318.jpg

DSCN4321.jpg

タイムストップ作戦。
DSCN4323.jpg
初代ガンダムでジオン兵に爆弾を取り付けられた回が最大限にオマージュされていて
思わずニヤリとしてしまう演出でした。

if対戦。VS戦国アストレイ頑駄無
DSCN4326.jpg
狙撃は通用しなさそう。互いの奥の手である粒子発勁とEXAMが勝負の決め手になりそうです。


本編での渋い活躍に惹かれて購入したK9。
付属品はジムスナイパーⅡの武装もそのまま入っており盛りだくさんでした。

ただ本体の可動域がそれほど広くないため思い通りのポーズがとりにくいのが難点でした。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。