スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140630(3) S.H.Figuarts キュアマーチ レビュー【0704追記】

S.H.Figuarts キュアマーチのご紹介。

パッケージ。
DSCN6138.jpg

DSCN6139.jpg

内容。
DSCN6140.jpg
本体、交換用手首パーツ、交換用表情パーツ、固定首ジョイントパーツ、スタンド。

開封時の本体、後頭部とポニーテールの間にブリスターが。
DSCN6141.jpg
おそらくポニーテール固定用かと思います。

全身。
DSCN6155.jpg

DSCN6156.jpg

DSCN6157.jpg

腕。
DSCN6164.jpg

脚。
DSCN6165.jpg

手足ともハッピー以降の2人と同様の可動範囲。
ビューティのように袖のパーツがないのでハッピーと同じように腕を高くあげられます。

前髪のダボ。
DSCN6154.jpg
ちなみに羽飾りは接着されています。

サイドの髪はボールジョイントで可動。
DSCN6159.jpg

DSCN6160.jpg

今回一番厄介なのがポニーテール。
DSCN6161.jpg
根元はおそらくボールジョイントで可動しています。

問題はポニーテール自体が非常に重くこれの重さで首が傾いてしまうところ。
DSCN6166.jpg

またパーツの継ぎ目がクッキリ見えてしまっているのも残念なところ。
DSCN6173.jpg

そこで役に立つのが首固定ジョイントパーツ。
DSCN6152.jpg
これを利用することで後ろへ傾くのをある程度防げます。
あくまでもある程度なのでどうしても顎をひきたいという場合はポニーテールを
他のスタンドで支えたほうがいいかと思います。


ハッピー、ビューティ同様肩のヒラヒラは前後に可動。
DSCN6163.jpg

DSCN6162.jpg

表情パーツ。デフォルトの笑顔。
DSCN6170.jpg

通常顔。
DSCN6169.jpg

叫び顔。
DSCN6171.jpg

絶叫?顔。
DSCN6172.jpg
恐らく23話でマジョリーナとの戦闘時マーチシュートを連発した時のものかと思います。
映像では首を反らしていて表情を伺えなかったのですが・・・。

各表情ともアイプリントは綺麗。おそらくこれまでの4人の中で最も再現度が高いのではないかと思います。


交換用手首パーツ。
DSCN6174.jpg

左の平手は同じもののように見えますが若干違います・・・。
DSCN6175.jpg

DSCN6176.jpg

スタンド。

DSCN6153.jpg



・ポージング

DSCN6177.jpg
「勇気リンリン!」

DSCN6179.jpg
「直球勝負!」

DSCN6181.jpg
「キュアマーチ!!」

DSCN6168.jpg

DSCN6211.jpg

OPの壁走り。
DSCN6216.jpg

「プリキュア・マーチシュートォ!」
DSCN6215.jpg
スカートは一応軟質素材ですが硬めなので足があげづらいのが、シュートが決め技のマーチには致命的・・・。

マーチシュート乱れ打ちのシーン。
DSCN6210.jpg


絶叫顔はダメージ受けた時の表情にも使えます。
DSCN6185.jpg

DSCN6182.jpg
W杯で日本代表敗退+天候不良で自分もサッカーできず「やつあたり」・・・。


虫嫌いということで最近発売されたガチャのサソリ(デスストーカー)を・・・。
DSCN6184.jpg
サソリともなると虫嫌いでなくともビビると思いますが・・・。

虫ポケモンも大集合!
DSCN6255.jpg

全員集合まであと1人・・・!
DSCN6222.jpg


商品化決定の報はハッピーの説明書でしたがそれから予約開始まで随分待たされたマーチ。

出来はこれまで同様高い完成度かと思います。
特にアイプリントは本編そのままの凛々しさを再現した素晴らしい仕上がり。

ただポニーテールの重さで首が傾いてしまう点だけが残念でした。

いよいよ9月のサニーで揃うスマイルプリキュア。待ち遠しい!
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140630(2) HGUCネオ・ジオング製作日記その2

今朝の記事の続き。


今日はまず大型ファンネル・ビット(指)の可動化を行いました。

使用したのは関節技ボールジョイントの中サイズとピンバイス。ドリル穴は3mm。
DSCN6191.jpg

こちらがボールジョイントをつなげた状態。
DSCN6193.jpg

ファンネル・ビット基部にボールジョイントの受け部分がぴったり嵌まりました。
DSCN6194.jpg

指の付け根にあたる部分にピンバイスで3mm穴を空けます。
DSCN6192.jpg

これを差し込み
DSCN6195.jpg

指に当たるパーツをつなげて完成。
DSCN6196.jpg

こちらが全部可動化した状態。
DSCN6198.jpg
ある程度の表情付けが可能になりました。
ただボールジョイントの受け部分を接着していないためかちょくちょく外れてしまいがちでした。
部分的に接着してどちらがいいか判断したいなと思っています。

またクリアイエローのランナーを利用してビームを再現してみました。
DSCN6197.jpg
シルヴァ・バレトのビームサーベルのランナーを利用しましたがユニバースブースター
プラフスキーパワーゲートのランナーもとっておけばよかった・・・。


本体の方ですがお昼ごろの時点でここまでできました。
DSCN6199.jpg

午後からついに下半身の製作にとりかかりました。
DSCN6203.jpg
上半身の方が全て完成したわけではないんですが・・・。

リアスカートのパーツ。
DSCN6202.jpg
これに限ったことではありませんが大きいパーツは嵌め込みしづらくこれもかなり苦戦しました。

リアスカートを付けた状態の側面。
DSCN6212.jpg


乗り物っぽくなってきたので・・・。
DSCN6214.jpg

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

20140630 HGUCネオ・ジオング製作日記その1

HGUCネオ・ジオングの製作。
完成した状態だけでなく組立工程に関しても気になるという方もいるかと思いますので
逐次ご紹介していきたいと思います。

とりあえずランナーの山は完成したものを置く予定の場所に積みました・・・。
DSCN6150.jpg

肉抜き穴の中にランナーのアルファベットが・・・。
DSCN6167.jpg

昨晩の就寝前でここまでできました。
DSCN6186.jpg
上半身のフレームと腕部。腕部の白い部分は筆塗りで塗装してからにしようと思っています。
隣のビルドストライクは大きさ比較用。上半身だけですでに2倍近く・・・。



その後寝付けなかったのでもう少し進めました。
DSCN6190.jpg
肩?部分の外装とサイコシャード発生器部分を組み立て。

肩外装はまだスプレー塗装してなかったのですがしてもしなくてもほぼ変わらなかったので
そのままでいいと判断し組み立てに。
ただ凸部を少し切り取って外しやすくし、後からでも塗装できるようには施しました。

サイコシャード部分の赤いパーツはかなり大きく取り付けに一苦労。
間に取り付けるパーツがうまく嵌っていないのか赤いパーツの間に隙間ができてしまいました・・・。

説明書の工程はなんと155まで・・・!
DSCN6151.jpg
順番通りにはやってませんけどまだまだ2~3割程度?だと思うので根気よく作り続けていきたいと思います!

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

20140629(2) 箱の封印が解かれる・・・

ついにHGUCネオ・ジオングが届きました。
DSCN6130.jpg

でかい!でかすぎる・・・!

玄関から2階の自室まで運ぶのにも一苦労。階段で転びそうになりました・・・。


DDS蘭子と大きさの比較。
DSCN6131.jpg
DDSが50cm強のサイズなので縦は大体40cmちょっとというところ?

横にして。
DSCN6132.jpg
よっかかれるほどの大きさ・・・。80cm超はあるみたいですが完成した状態でもこれくらいかと思うと・・・。

開封。
DSCN6133.jpg

とんでもない量のランナーの山・・・!
DSCN6136.jpg

開封の時点で変な笑いが出てきました・・・。これはヤバイ・・・!
昼食等を挟んで心を落ち着けた後に製作開始。

「魚雷?」
DSCN6146.jpg
シュツルム・ブースター。下部のパーツはまだ付けていませんがとりあえず一番でかいパーツを取り付け。

サイコシャード発生器の赤い部分。
DSCN6147.jpg
ランナーはなくそのままビニール袋に入っていました。

これだけで35cmほど・・・!
DSCN6148.jpg


これらを中心とした大きめの赤いランナーを昨日購入したスプレー(Mr.カラースプレーのあずき色)で
天気のいい内に塗装しました。
先日はじめてサーフェイサーを吹いた時は苦戦しましたが慣れてくるとコツを掴んで手際よく吹けました。

ただまだまだ一歩を踏み出した段階なので逐一ブログでも製作についてご紹介しつつ
満足のいく一品に仕上げたいなと思います。


あとネオ・ジオング開封中にSHFキュアマーチも到着。
DSCN6138.jpg

基本的にはハッピー等と同様の構造。ただポニーテールが非常に重く
首のジョイントが後ろに傾きがちでした。
首固定ジョイントを使うと少し緩和できるっぽいです。

DSCN6144.jpg
お昼ごろはネオ・ジオングにつきっきりでしたので虫等でビビらせて遊んでました・・・。



HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオング (機動戦士ガンダムUC)HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオング (機動戦士ガンダムUC)
(2014/06/28)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

20140629 HGUC シルヴァ・バレト レビュー

HGUC シルヴァ・バレトのご紹介。
今回はガンダムUC ep7登場時の仕様で塗装したものをご紹介します。

パッケージ。
DSCN5965.jpg

ランナーは今回撮影し忘れました・・。

シール。
DSCN6007.jpg

白と緑の箇所は全てシール。
今回はep7登場時のカラーリングにしたかったので関節部やバーニアまわり以外はほぼ全て塗装しました。


・本体について

全身。
DSCN5983.jpg

DSCN5984.jpg

DSCN5985.jpg

上半身アップ。
DSCN5986.jpg
水性ホビーカラーの明灰白色(2)とネイビーブルーで塗装。

今回塗装と改修で最も力を入れたのが頭部。
DSCN5987.jpg
各部の塗装のほかアンテナ中央部の六角形の箇所や顎上部の形状等をデザインナイフで削って
出来る限り再現しようと試みました。

WS000315.jpg
その他の部分の形状も映像だとかなり違ったりしてますが、それら全てを改造する技量は
さすがに自分にはないので妥協。

腕部の可動。
DSCN5988.jpg
肘は90度ほど。

肩は前後へはあまり動かせません。
DSCN5989.jpg

手首パーツは握り手の他、平手とライフル用持ち手が付属。
DSCN5992.jpg
平手は若干角度が付いています。

脚部。
DSCN5990.jpg
腿ロール可動。膝は90度ほど。

ふくらはぎのスラスターが可動。
DSCN5991.jpg

バックパックのスラスターも同様に可動。
DSCN5980.jpg



・武装

ビームライフル。
DSCN5957.jpg
ジェガンのものと同じ?

シールド。
DSCN5958.jpg

砲身が伸縮。砲口部上下のカバーが開閉。
DSCN5959.jpg

接続軸が小さくシールド自体が重いのでちょっと外れやすいかも。
DSCN5960.jpg

ビームサーベル。
DSCN5982.jpg
柄・ビーム刃ともに2本付属。
ビーム刃のランナーの色はクリアイエローですが劇中に合わせてクリアブルーで塗装・・・したつもりですが
クリアイエローと混じって緑っぽくなってしまったので後で塗料を削って落としサーフェイサー吹いて再塗装するかも。

有線式ハンド。
DSCN5994.jpg
上腕部と前腕部の間に専用のパーツとリード線でつなぎます。間にスタンドを交えてディスプレイ可能。

またオリジナルギミックで隠し腕も。
DSCN5996.jpg
ドーベンウルフの余剰パーツをそのまま利用したギミック。

前腕部へ無線式ハンドとして先ほどのスタンドを用いて飾れます。
DSCN5995.jpg


インコム。
DSCN5979.jpg
バックパック後部から引き出します。取り外し可能。


インコムもリード線を用いて射出状態を再現可能。
DSCN6005.jpg
ただリード線が柔らかいため劇中のようにカクカクした軌道まで再現するのは難しいです・・・。

バックパックを前面に動かしてミサイルランチャーとインコムを展開。
DSCN5961.jpg
ちなみに緑の部分はビームキャノンの砲口。

対艦ミサイル。
DSCN5993.jpg
本編では装備していなかった武装。取付パーツを介して装着します。


ちなみに外伝でのシルヴァ・バレトはジム型頭部の機体もあり選択式でそちらも再現可能。
DSCN6009.jpg

こちらが外伝でのシルヴァ・バレト。
DSCN5972.jpg
ユニコーンガンダムとの模擬戦で登場。

DSCN5973.jpg

本来のシルヴァ・バレトのカラーと比較。
DSCN6008.jpg
成型色は白、グレー部分ともに薄めの色。


先祖ともいえる機体のMk-Ⅴと。
DSCN6183.jpg
下半身はほぼそのままといった感じ。

・ポージング

DSCN6004.jpg

DSCN6000.jpg

DSCN6002.jpg

DSCN6003.jpg

DSCN5999.jpg

DSCN5997.jpg

DSCN5998.jpg

以下はep7再現。



クライマックスにかけて胸の熱くなる大好きなシーンなので音楽ものせて・・・。


「押し通る!!」
DSCN6017.jpg

DSCN6018.jpg

「貴方のお父上には夢があった。箱が開かれた未来で新たな世界を築くという夢が」
DSCN6019.jpg

「ここまで来たのは貴方自身の意志だ。呪縛などではない・・・!」
DSCN6020.jpg
「迷わず進みなさい。あなたは・・・お父上の・・・」





「ユニコォォォーーーーンッ!!!!」

WS000326.jpg



WS000328.jpg
「ご、御当主・・・」


外伝登場時はあまり目立たなかったシルヴァ・バレトですがep7での捨て身の活躍で一躍人気に。
自分も勢いにのってプラモ買おうと思ったものの外伝版とあまりにも色・形状が違うので迷いましたが
一念発起してできる限り近いカラーリングで仕上げることができました。
初めてほぼ全塗装に挑戦したキットということで思い出深いものになりそうです。

製品自体は武装が豊富に付属し可動も最低限の範囲はあるので良いキットだと思います。
今後プレバンでep7版のキットが出たりして・・・。
(ロボ魂はプレバン12月発売で決定しましたが)



HGUC 1/144 ARX-014 シルヴァ・バレト (機動戦士ガンダムUC MSV)HGUC 1/144 ARX-014 シルヴァ・バレト (機動戦士ガンダムUC MSV)
(2014/02/01)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

20140628(2) ピュアニーモ 島風 レビュー【0704追記】

ピュアニーモ 島風のご紹介。

パッケージ。
DSCN6073.jpg

DSCN6074.jpg

内容。
DSCN6075.jpg
本体、連装砲ちゃん(大・中・小)、カチューシャ、髪飾り、魚雷発射管、交換用手首パーツ、交換用足首パーツ。
ちなみに説明書の類はありません。


一部店舗では特典として艦これ仕様のマルチスタンドが付属します。
DSCN6076.jpg

DSCN6088.jpg


全身。
DSCN6091.jpg

DSCN6092.jpg

DSCN6094.jpg

上半身アップ。
DSCN6095.jpg
ちょっとのっぺりしてますが表情の再現度は良くできていると思います。

うさ耳カチューシャ。
DSCN6096.jpg
うさ耳内部に針金があるので表情付けが可能。

髪飾り。
DSCN6097.jpg
サイドの髪の先端に付けます。これが曲者・・・。

中央部を開いて髪先端を入れるのですが開きにくくかといって力を入れすぎると破損しそうという二重苦・・・。
また髪のまとまりがなくなってしまうと付けづらくなるという欠点も。
DSCN6101.jpg
上記の理由から以後の写真で付けていないものが多々ありますがご了承ください・・・。

上下の衣装。
DSCN6098.jpg
上着は背部のテープでとめる構造。

DSCN6099.jpg
スカートはフック式。

紐パン。
DSCN6103.jpg
ドールでは紐ではなく薄い皮?でできています。安っぽい作りでちょっと残念。
あと脱がす際に破けないかが不安・・・。

DSCN6104.jpg
さすがにここは股関節の構造もあってか再現が難しかったのかも・・・。


可動について。
素体はピュアニーモフレクションボディM。

腕部。
DSCN6100.jpg
肘は90度ほど。

腕の白い部分は衣装ではなく素体自体が白く塗られています。
DSCN6105.jpg
青い腕章のような部分だけ布製。

腿のロール可動を利用してぺたんと座ることが可能。
DSCN6102.jpg
ただ股関節部の可動域がかなり狭く足を広げられません。

ニーソを脱がした状態。
DSCN6078.jpg
靴を履かせやすくするためか足首なし。

裸足の足首パーツ。
DSCN6090.jpg
本来の衣装以外を着せる時などに。

靴。
DSCN6087.jpg
かかと部分の破損に気をつけた方がよさそうです。

交換用手首パーツ。
DSCN6089.jpg

魚雷発射管。
DSCN6077.jpg
中央の球状の箇所がボールジョイント。素体側の背中中央に凹部がありそこにはめ込んで固定します。
発射管は重さで外れやすいです。
自分は接着しました。


・連装砲ちゃん

大型の全身。
DSCN6081.jpg

DSCN6080.jpg

DSCN6079.jpg

砲塔が2門独自に可動。また手も上下に動かせます。
DSCN6082.jpg

足とスクリューも可動。
DSCN6083.jpg

腰?がロール可動します。
DSCN6085.jpg

中型と小型。
DSCN6084.jpg
可動構造は大型と全く同じ。

大中小の大きさ比較。
DSCN6086.jpg

連装砲ちゃんと一緒に。
DSCN6107.jpg

轟沈寸前・・・?
DSCN6106.jpg


以下はボディの挿げ替えについてご紹介。
以前も星奈オビツボディに挿げ替えしましたが、今回もしたいと思います。

丁度余っていた27cm肌色Mバストのものがあったのでこれに頭部を挿げ替え。
ものによってジョイントをいじる必要がありますが全く無加工で取り付けられました。

手足が長くなってちょっと大人っぽくなりました。
DSCN6108.jpg
ピュアニーモ素体が島風仕様で特殊な構造をしている関係もあり衣装含めての完全移植は無理ですが
着替えさせたりして遊ぶには最適かもしれません。

手足の可動域も向上しよりダイナミックなポージングが可能に。
DSCN6110.jpg
特に足を大きく広げられる点が大きいかと思います。

紐パンは少し履かせづらいかも。
DSCN6109.jpg



島風グレる・・・。
DSCN6112.jpg

「出撃ぃ?か弱い駆逐艦の私よりも頼れる戦艦や空母の方々を連れてけばいいじゃないですか・・・」
DSCN6111.jpg

連装砲ちゃんまでグレる。
DSCN6121.jpg

「大体なんで私だけうさ耳やら紐パンやら萌え要素の塊みたいになってんですか。やってられませんよ。」
DSCN6115.jpg


お仕置き。
DSCN6117.jpg



以下持ってる衣装でお着替え。

「ただの艦娘に興味はありません」
DSCN6254.jpg

魔法少女リリカルぜかまし
DSCN6217.jpg

インナーで。
DSCN6218.jpg
つい最近まで1/6サイズの衣装はいっぱい持ってたんですがヤフオクでまとめて売ってしまったので
残ってるのがなのは系等だけに・・・。



艦これプレイ開始から1ヶ月半ほど、すっかりドハマリしてしまって勢いで購入予定のなかったこれを
予約してしまいました・・・。提督ライフ恐るべし。

商品の方は島風・連装砲ちゃんともに再現度が高く良い仕上がりだと思います。
ただサイドの髪の髪飾りが付けづらかったり魚雷発射管が外れやすかったりといったところが難点。
また紐パンが安っぽい作りなのも残念でした。

ただ連装砲ちゃんは可動域が多く非常に良い出来。
コストの大半がこちらに向いているんじゃないかと勘ぐってしまうぐらいでした・・・。

同時にfigmaも発売された島風ですが着せ替えができる点がドールの大きな魅力の一つだと思うので
(figmaでもできなくはないですが・・・)
島風が好きでお金に余裕もあるという方はこちらも手にとってみてはいかがでしょうか。


テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

20140628 figma 神崎蘭子 レビュー

figma 神崎蘭子のご紹介。

パッケージ。

ミク2.0と同様のデザイン。

DSCN6024.jpg

内容。
DSCN6025.jpg
本体、交換用手首パーツ、交換用表情パーツ、スケッチブック、日傘、日傘の柄、魔導書、
収納袋、台座一式。

いつも通り色移り防止用のビニールが付いています。
DSCN6026.jpg

スカートの中も。
DSCN6027.jpg

傘にも。
DSCN6028.jpg


全身。
DSCN6034.jpg

DSCN6033.jpg

DSCN6032.jpg

上半身アップ。
DSCN6035.jpg

DSCN6036.jpg
城ヶ崎姉妹同様通常レアの衣装での立体化。
ただし表情は最近のカードのイラストに準じたものになっているのではないかと思います。

特徴的なゴスロリ服も丁寧に再現されています。
DSCN6037.jpg

・可動について

パッケージはミク2.0と同じデザインですが関節の仕様等は既存のものと同様です。

縦ロール部分が可動。
DSCN6038.jpg

腕部は可動域自体は他のfigmaと変わらず。
DSCN6039aa.jpg
ただし赤い丸で囲った部分のリボンが肘をロール可動させた際干渉するので破損に注意。

脚部もいつも通りの可動。
DSCN6041.jpg
スカートは硬質なので開脚はあまりできません。

足首にもリボンがあるので踵との干渉に注意したほうがよさそうです。
DSCN6042.jpg

・付属品

表情パーツ。通常顔。
DSCN6043.jpg

どや顔。
DSCN6045.jpg

むくれ顔。
DSCN6047.jpg
アイプリントが少し潤んだ感じになっており頬もしっかり膨れています。とってもキュート。

日傘。
DSCN6051.jpg
専用の手首パーツあり。

日傘は柄とパーツが分けられています。
DSCN6050.jpg
柄の途中に出っ張りがあるので傘側の溝に合わせて接続します。

魔導書。
DSCN6053.jpg
こちらも専用手首パーツで保持。

中身は白紙。
DSCN6058.jpg
手首の出っ張りに本の溝を合わせて保持します。

スケッチブック。
DSCN6059.jpg
これまた専用の手首パーツを使います。絵や文字が細かく描かれています!

交換用手首パーツ。
DSCN6049.jpg

決めポーズ用の大きく開いた左手首パーツ。
DSCN6067.jpg



・ポージングやネタ


DSCN6120.jpg

DSCN6052.jpg

DSCN6062.jpg
妄想設定を力説・・・。

DSCN6063.jpg

DSCN6064.jpg
物欲しそうに・・・。

DSCN6048.jpg

DSCN6055.jpg

DSCN6057.jpg
ワンフェスで買った集中線シートが異様に似合いました・・・。

DSCN6061.jpg
強いられるのがここまで似合うなんて・・・。


DSCN6065.jpg
他のアイドルにばかり構ってるPに嫉妬・・・。


フェイト(MOVIE1st版)のマントがピッタリ。
DSCN6071.jpg
これで杖とか持たせればまさに魔法少女・・・!

StS版はやての羽もかなり似合う。
DSCN6116.jpg

SHFゼロのマント。
DSCN6122.jpg
腕があまり動かせなくなりますが迫力は抜群。

「「フゥーハハハ!!!」」
DSCN6068.jpg
厨二病コンビ。



[ダークマター]神崎蘭子
DSCN6118.jpg
マシタ会長がPだとこうなる・・・?


そしてこれがやりたかった・・・!
DSCN6069.jpg
DDS蘭子とツーショット!

「我が現身を召喚!(私のフィギュアが出たよー!)」
DSCN6070.jpg


今までワンフェス限定だったモバマスfigmaですがとうとう一般販売に。
凛・杏は持ってませんが城ヶ崎姉妹と変わらずの高い再現度で大満足の出来でした。
特にふくれ顔の可愛らしさは必見。



20140627 近況

今週は色々なことがありました・・・。


・退職

火曜日母が会社に行ってきました。
会社側に自分で向かうと一度は伝えたのですが、親御さんに伝えたいことがあるということで今回は母に一任。
退職届等の書類を受け取ってきました。
後は今後について色々アドバイス的なことを話したそうです。
書類は早々に記入して郵送しました。

今日健康相談室へ行って近況を報告。また事務の方に色々とご相談しました。

・車の買い替え

買い替えといっても車の所有者は父なのですがたまたまガソリンがきれそうだったのでスタンドで入れて
無料の点検をしてもらったところ、オイル漏れ等がかなりひどい状態になっており修理すると何十万も
かかってしまうのでいっそのこと買い替えを検討してみてはと言われました。

そこで提案されたのがカーリース。
詳細を書くと長くなるというか面倒くさいので省きますが厳しい経済状況の我が家の貯蓄でも
何とかなりそうな額でかつメンテナンス等の保守面がしっかりしていたので契約。
お金に関しては自分の方で頭金や月々の支払を結構出していかなければならなくなりそうですが・・・。
まぁ貯金はそれなりにあるし失業保険や後述する障害年金が出れば何とかなるかと思っています。

両親同席の上で契約の内容について話を受けたり必要書類を提出したりでスタンドを数日の内に
何度も往復していました・・・。


・障害年金

今日会社の後に大宮の年金相談センターへ行ってきました。

障害年金についての説明は省きますが一応受給できる要件は満たしていると思ったので
詳しいことを相談したいと思い来所。

相談員の方の話によれば受給要件は満たしているものの申請して受理されるか否かはわからないとのこと。
提出する診断書の内容が是非を決めるようなので来週末の通院で主治医としっかり相談したいと思います。
また診断書の作成料でお金が・・・。



とこのように退職に際して必要なこと、無関係なことが色々重なり仕事よりも忙しかったとすら思える一週間でした。
ただ幸いにも精神面が好調な状態を保てたので気力十分な状態で行動することができ
全て首尾よく進められている感触があります。

レビュー記事をアップしたゴールデンベアッガイⅢ(さん)ビルドブースターMk-Ⅱ、そして近日レビュー予定の
シルヴァ・バレトなどガンプラ作りに後ろめたさを感じることなく取組めたのも良い方向に働いたのかなと思います。

明日以降も色々フィギュア等が届きますのでそれらで英気を養い(?)つつまた来週以降
新しいスタートをきるための準備に邁進していければと思います。

20140626 HGBC ビルドブースターMk-Ⅱ レビュー

HGBC ビルドブースターMk-Ⅱのご紹介。

パッケージ。
DSCN5803.jpg


ランナー。
L
DSCN5808.jpg

K1
DSCN5809.jpg

K2
DSCN5810.jpg

説明書。
DSCN5918.jpg


全身。
DSCN5889.jpg

DSCN5890.jpg

DSCN5891.jpg

斜めから。
DSCN5892.jpg
ビルドブースターとはまた違ったフォルムの戦闘機形態。

ビルドガンダムMk-Ⅱには付属しないコックピット部分が付属します。
DSCN5893.jpg

コックピット部分裏に3mm凹部。
DSCN5894.jpg

コックピット部のスラスターが可動。
一体化してるので個別に動かすには一手間かける必要があります。
DSCN5908.jpg

DSCN5909.jpg

背面にも。
DSCN5895.jpg

スラスターが可動。
DSCN5896.jpg

DSCN5897.jpg

ビームライフルMk-Ⅱの接続軸部分。
DSCN5898.jpg
一見ロール可動するように見えますが中央↑の出っ張りがロック機構を果たしているので
回せないことはありませんがこの出っ張りにライフル側の隙間に合わせないと保持が緩くなってしまいます。

ライフル側の凸部。
DSCN5899.jpg

もう一つの接続軸。
DSCN5900.jpg

こちらは問題なくロール可動します。
DSCN5901.jpg

ただライフル側凹部には一見ポリパーツが仕込まれているように見えますが一体化したプラパーツです。
DSCN5902.jpg
腕に自信のある人はポリパーツを仕込んでみた方がいいのかも。

ライフル・シールドを外した状態。
DSCN5903.jpg

シールドとライフル下部のロックを外してさらにライフルを外せます。
DSCN5904.jpg

DSCN5905.jpg

ビームライフルMk-Ⅱ。
DSCN5953.jpg
グリップ部分の構造上ライフル専用の持ち手でないとしっかり持てません。写真はシルヴァ・バレト。


ライフル銃口部にはクロスボーン魔王やシルヴァ・バレト等の大きめのサーベル刃(円形凸部)を装着可能。
DSCN5955.jpg


シールド内の凹部は本来プラパーツですがポリパーツに置き換え可能。
DSCN5907.jpg

汎用ジョイントパーツ。
DSCN5906.jpg

コックピット部分下のスラスター全部についているのはガンプラ本体腕部用のジョイントパーツ。
DSCN5910.jpg

両面とも凸部。
DSCN5912.jpg

このように前腕部に凹部がある機体にビームライフル・シールドを装備可能。
DSCN5913.jpg

ライフルを外してシールド単体での装備も可能。
DSCN5954.jpg


ビルドストライクガンダムに接続する場合干渉するためそのままでは付けられません。
DSCN5915.jpg

各種ジョイントパーツで延長すれば取付可能。
自分が用いたのは1.5ガンダムのバインダー用ジョイントパーツ。
DSCN5914.jpg
ただそのまま使うとブースター側の軸が緩かったのでマスキングテープで太らせました。
写真の物はブースターを抜いたら凸部に貼ったテープが残ってしまっただけです・・・。

以下ビルドブースターMk-Ⅱ装備のスタービルドストライクガンダムでポージング。

DSCN5917.jpg

DSCN5916.jpg

ビルドブースターMkⅡとドッキング後、コックピット部を質量弾に!
DSCN5919.jpg

と見せかけて自ら攻撃して爆破させ撹乱・・・。レイジのビギニングガンダムと対戦した時の
戦い方を見るにセイ君ならこういった戦法とりそう。
DSCN5920.jpg

四刀流。
DSCN5925.jpg
そういえばZ本編でもゼータはビームライフルからサーベル出せましたね。

「ハイパァーーー!!」「ビルドォォォッ!!」
DSCN5926.jpg
「「ナックルゥゥゥーーーッ!!!」」
最後の片目が赤くなってるやつがカッコ良かったのでイエサブでビルストの頭部買えたら塗装して再現したい・・・。


ビルドブースターと比べると少し地味ですが可動箇所が多く様々な表情付けが可能な点が
よかったと思います。
また凹凸部も多めなので初期のビルドカスタムシリーズにしてはミキシングビルドにも最適な出来かと。

HG BUILD CUSTOM 1/144 ブースター Mk-II (ガンダムビルドファイターズ)HG BUILD CUSTOM 1/144 ブースター Mk-II (ガンダムビルドファイターズ)
(2013/11/16)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140625 模型誌情報【0626加筆修正】

ホビージャパン8月号を購入。
DSCN5943.jpg

今回も気になった情報をまとめたいと思います。


■ガンプラ

・HGUCネオ・ジオング作例等


ついに今週末発売のHGUCネオ・ジオング。
見開きで実寸大の上半身を掲載していましたが、思っていた以上に横幅もあり自室に飾れるのか
不安になってきました・・・。

作例は上原みゆき氏が製作。
自分も気になっていたファンネル・ビットの部分についてボールジョイントを仕込んで手のひらを広げるように
可動化していたので、その点はこれを参考に自分もやりたいなと思いました。

あと問題は塗装。赤い部分だけでも塗りたいと思ってるんですが筆塗りだと時間がかなりかかってしまうので
エアブラシ、もしくはスプレーでの塗装を考えているのですが前者は高いコストが問題。
後者は安価なもののちょっと扱いに慣れがいりそうで・・・。
(先日サーフェイサーを買ってギャンの紫の部分に吹いたのですが思ったより扱いに苦戦・・・)


・HGUC ZⅡ 9月発売

まさかのZⅡキット化!
といいたいところですがどうやら先日発売されたゲーム、「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」に
登場しているようで作中のキャラが個人所有しているとのこと。
そちらではブルー系のカラーリングのようですが、今回公開されたのは未彩色の状態でしたので
Z-MSV準拠なのかはたまたゲーム準拠なのかは不明。
流れ的に後者な気もしますが・・・。ドーベンウルフやドライセンもユニコーンVerを先に出してますし。


・HGUC シュツルム・ガルス テストショット公開

発売日は7/12とのこと。チェーン・マインは収納・攻撃時の両状態とも付属するのが嬉しいところ。
マグネットアンカーのリード線がちょっと短めなのが少し残念ですが。

コンロイジェガンが商品化するのかが気になるところ・・・。


・HGBC ヴァリュアブルポッド テストショット公開


こちらは7/6発売。
シールドは新規造形でグリップが可動。さらに中央にビーム刃を装着できるようです。
メリクリウスのクラッシュシールドみたいな感じになるんでしょうか。


・HGカスタマイズキャンペーン2014 Summer

昨年末に行われて大好評だったカスタマイズパーツのキャンペーンが再び開催。
今回は期間が2段階に分かれており第1弾は7/19から、第2弾は8/9からスタート。

第1弾ではビームランチャー/GG弾ランチャー、ガトリングガン(昨年のものとは別造形)、二連ビームライフル/ソード。
第2弾ではR4ビームライフル/スプレーガン、ミサイルランチャー、ドリルランス/プチモビのそれぞれ3種ずつ。

各パーツはジョイントを使用して連結可能のようです。
シュツルム・ガルスを1週間遅れで買うか否か悩む・・・。

・HGBFガンダムエクシアダークマター トランザムモード イベント販売

エクシアダークマターがトランザムVerで発売。
販売するイベントは不明ですが恐らくキャラホビ2014かも。

しかし00当時でも多かったエクシアのバリエーションが更に増えることに・・・。
ちなみにRGでもアストレア・アストレアタイプFが発売するそうです。


■コレクターズ事業部関連

・METAL BUILD アヴァランチエクシア 魂ウェブ商店で発売決定!

今回一番驚いた情報。
ガンプラの項で述べたようにバリエがとにかく多いことで有名なエクシアですが
まさかメタルビルドでもリペアトランザムVer.に続きアヴァランチエクシアを出すなんて・・・。

公開されたのはCAD図面で本体まるごとの発売か、またはパーツセットとして出すのか等々
詳細は次号とのことですが魂ウェブ商店での発売なので一般販売時のような争奪戦にならず
注文すれば確実に手に入れられますし非常に楽しみ!


・シルヴァ・バレト(ep7版) プレバンで12月発売

これは何というかちょっと予想してたことですが。
そもそもガンダムMk-Ⅴがドーベンウルフ、シルヴァ・バレトとの製品化投票で1位を獲得して発売決定した
経緯があるのでその時に作った試作を使って出してくるかもとは思ってましたが・・・。


ただ先日ようやくガンプラを初めてほぼ全て塗装をして作り上げたところでロボ魂化決定との情報だったので
嬉しいやら悲しいやら・・・。
DSCN5836.jpg


私事ですが退職で収入が減ってしまうこともあるためスルーするかも。



■ドール



・ハイブリッドアクティブフィギュア 巴マミ
 

まどかシリーズ5人の魔法少女のトリを飾るのはマミさん。
豊満な胸を再現するため上半身にAZO2ボディを使用とのこと。詳細は不明ですが恐らく最も使われているGバスト?
マスケット銃は2丁付属。ただ掲載されていた写真には手に持たせているものがなかったのがちょっと不安・・・。
本日アゾンHPで公開された写真では持たせているものがありました。

・ピュアニーモ ラブライブ!シリーズ第4弾 南ことり

ラブライブ!シリーズ第4弾はことり。
ここまで2年生→1年生→3年生→2年生・・・というサイクルで商品化しているので次は花陽か凛?

いずれ1/3サイズでも出たらちょっと欲しいなと思うんですがさすがにメインキャラが
9人もいるので難しそう・・・。

20140623 HGBF ゴールデンベアッガイⅢ(さん) レビュー【0624追記】

ガンダムビルドファイターズ BD-BOX2の特典ガンプラ、HGBF ゴールデンベアッガイⅢ(さん) のご紹介。

パッケージ。



・内容

(1)ランナー
A
DSCN5811.jpg

B
DSCN5813.jpg

C
DSCN5812.jpg

D
DSCN5819.jpg

E
DSCN5818.jpg

F
DSCN5815.jpg

G
DSCN5816.jpg

H
DSCN5817.jpg

ポリパーツとビームサーベル刃。
DSCN5820.jpg

上記の通り金・銀・赤・黒の4色のメッキが施されています。

(2)シール

DSCN5821.jpg
表情パーツに関するシールのみ。

(3)説明書

カラーの機体説明部分はビルダーのチナちゃんが説明しているかのよう・・・。
DSCN5886.jpg

組み立て説明は可愛らしいルックスから普段より低年齢層が購入する(あくまで通常版の場合)ことを想定してか
平仮名が多用されていたり大人の人に手伝ってもらうことを記していました。
DSCN5888.jpg

DSCN5884.jpg


・本体について

全身。
DSCN5848.jpg

DSCN5846.jpg

DSCN5847.jpg

まずはメッキの仕様について。参考までにアカツキと比較。
DSCN5876.jpg
アカツキや百式の金メッキと違い光沢を抑えたメッキ仕様になっています。
それでもやはりメッキなのでカメラが写りこんでしまってたりしますが・・・。

頭部アップ。
DSCN5849.jpg
可愛らしいクマをモチーフにした表情ですが全身金色ということもあり不思議と豪華な感じに。

耳は前後に可動。
DSCN5850.jpg

DSCN5851.jpg

顔は目と鼻・口の部分で別パーツになっておりそれぞれボールジョイントで接続されています。
DSCN5854.jpg

表情の異なるパーツに交換可能。
DSCN5855.jpg
さらに前述のシールを用いれば一層表情豊かにすることも。
(今回は暫定的に墨入れペンで塗装しました)

口が開きます。
DSCN5852.jpg

おしりには尻尾のような部分も。
DSCN5867.jpg
ちなみに他のガンプラ同様股関節部にはカバーがありその中に3mm凹部があります。


・可動について

頭部。
DSCN5856.jpg
左右だけしか動かなそうに見えますが、上下にもちょっとだけ動かせます。

DSCN5857.jpg

腕部。
DSCN5858.jpg


脚部。
DSCN5859.jpg
膝は二重可動するので可動範囲は広め。

立て膝も可能。
DSCN5860.jpg

足首はボールジョイント接続なので開脚もある程度可能。
DSCN5861.jpg


・装備等


腕部先端にビームサーベルを接続可能。
DSCN5864.jpg

口にも。
DSCN5853.jpg


リボン。
DSCN5865.jpg

上下左右4つのパーツはボールジョイント接続。
DSCN5866.jpg
下のものは基部が細めなので破損に気をつけた方がよさそう。

ビルドストライクをはじめとしたガンプラ同様バックパックの換装が可能。
DSCN5868.jpg

換装用の中継パーツ。
DSCN5869.jpg

腕部は延長パーツを用いて伸ばせます。
DSCN5838.jpg

延長パーツは大きさが大中小の3種ありそれぞれ2つあります。
DSCN5883.jpg

接続はご覧の通りボールジョイントですがこれが固めなので外す際には破損に注意。

分割して左右の腕を伸ばすことも。
DSCN5878.jpg

DSCN5839.jpg


・ポージングやネタ

DSCN5862.jpg
内股っぽくして可愛らしく。

DSCN5863.jpg
ジュアッグ同様ぺたんと座ることも。

ビルドブースターを装着。
DSCN5872.jpg

最近買ったビルドブースターMkⅡと。
DSCN5870.jpg

ゴールデンベアッガイⅢ(さん)発表当時からやりたいと思っていたシラヌイ装備!
DSCN5874.jpg
メッキの仕様が異なるため少し違和感がありますが・・・。

DSCN5873.jpg

各砲塔を全方に向けて一斉発射。
DSCN5875.jpg

「ガンプラも私色に染め上げる!!」
DSCN5877.jpg
リボンズ「貴方はガンプラじゃないしそもそもキット化してないですよアレハンドロ様」

ダブルズームパンチ!
DSCN5840.jpg

DSCN5841.jpg
「アッガイ君はそんなに可愛らしいリメイクされて羨ましいねぇ・・・」
「2期では僕らもチナちゃんに作って欲しいな・・・」


DSCN5881.jpg
そんなベアッガイⅢ(さん)もいざバトルとなると凶暴に。

DSCN5879.jpg

DSCN5880.jpg
絶体絶命のピンチ!


通常版の発売時には大人気で売り切れ続出したらしいベアッガイⅢ(さん)。
それも納得の可愛らしくまた面白い出来でした。

さらに今回は金色を主としたメッキ仕様。
これまでのメッキとは異なる仕様でしたが非常に高級感溢れる?外見に。
本編の後半戦を収録したBD-BOXの特典ガンプラにふさわしい出来栄えでした。


ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 2 (ハイグレード版) (最終巻) (初回限定生産)ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 2 (ハイグレード版) (最終巻) (初回限定生産)
(2014/06/20)
小松未可子、國立幸 他

商品詳細を見る

20140621 まだまだ・・・?

昨日は退職勧奨のショックでかなり落ち込んでしまっていました。
夜もあまり眠れず模型用のデザインナイフでリストカットを試みようとしたりも・・・。
結局その度胸もなく終わりましたが。


一睡して多少落ち着いたので昨日宮原のイエローサブマリンで買った塗料や改造用品で
シルヴァ・バレトの塗装やギャンの可動域拡張のための改造を試みたりしつつお昼には
イオンモール羽生へ。


DSCN5800.jpg
こちらがジョーシンでの購入物。
2000円以上の購入で200円割引できるクーポンがあったので塗装用品+αで2000円ちょっとに。
ビルドブースターMkⅡは最終回のスタービルドストライクを再現したかったので。
モンコレムンナの購入理由については後述。


とりあえずムンナといえばやっぱりやりたくなるのが・・・
DSCN5806.jpg
「おら! ゆめのけむり だせ!」「むぅん・・・」
蹴ってるのがピースなのはプラズマ団→プラズマ≒電気といった感じで・・・。
物理学はド素人なのでプラズマが電気なのか知りませんが・・・。

ちなみにBWのモンコレシリーズ共通で入っている回転スタンドだけでなくムンナ自体を支えるスタンドがあります。
DSCN5802.jpg
接着されていましたが少し力を加えるだけで引っこ抜けました。


またHMVにて艦これ一番くじを売っていたので1回引いたところB賞のメモリアルセル画が当たりました。
DSCN5799.jpg
5種から選択可能でしたが最近ゲーム中で仲間にできた島風に。
序盤からよく使っている村雨と迷いましたが・・・。


さらにガシャポンでカプセルQミュージアム 有毒危険動物大全を1回回しました。
DSCN5805.jpg
このサソリ、デスストーカーというなんともカッコ良すぎる名前・・・。実際の毒は非常に危険らしいですが。
手足(?)の可動はないものの非常にリアルにできています。
ムンナと合わせて来週末届くこのフィギュアと組み合わせようと思ってます・・・。


ホントはガシャポン戦士NEXT20を回したかったんですが台そのものが全くありませんでした・・・。



最後に昨日届いたもの。ガンダムビルドファイターズ BD-BOX2(ハイグレード版)。
DSCN5794.jpg
ビルドファイターズ後半戦が収録されたBD-BOXがついに発売。
また今秋放送予定の新シリーズに繋がる新規映像も収録されています。

こちらについてのネタバレはここでは控えますが新シリーズでの主要人物を示唆する内容でした・・・。

また特典としてHGゴールデンベアッガイⅢ(さん)が。
DSCN5793.jpg

メッキについてはアカツキ等とは仕様が違い金ピカではなく鈍い光沢で仕上げられています。
DSCN5823.jpg
「私色に染め上げられたガンプラ!素晴らしい!」

午後はシルヴァ・バレトの塗装を行い初めてのエナメル系塗装が思った以上に苦戦してしまって
ストレスを感じたので気分転換にビルドファイターズを観つつベアッガイⅢ(さん)を上の状態まで組みました。
詳細は後日レビューにて。



以上のように様々な買い物をして精神面はだいぶ落ち着きを取り戻すことができました。
といっても来週以降退職や保険に関する具体的な手続きをしなければならなくなるので
まだまだ不安定な状態が続いてしまいそうです・・・。


20140620 終わったかも

本日会社での面談で退職勧奨を告げられました。

頭の片隅で覚悟していたことが現実になってしまいました。
たまたま今日の精神面が安定していたためいくらか冷静に受け止められた気がしますが
やはり後悔の念や自殺念慮が浮かび始めてしまいました。

帰りに寄り道して買い物しちょっとは気分を紛らわすことができたかもしれませんが
いざ考えこむとどうしても悲観的になってしまいます・・・。



今後諸々の手続きをしなくてはなりませんがまさか一昨日借りた本が
即座に必要となる事態になるなんて・・・。

その本には退職勧奨されてもすぐに退職届を書いたりせず組合等に相談することが勧められていましたが
これまで就業規則を越えた範囲で様々な配慮をしてもらっているだけに不服を申し立てることは難しい現状です。
一応適当な人に相談しようかとは思いますが・・・。


助成制度を利用しつつせめて趣味を楽しみながら病気の回復に努めて再出発に一縷の望みをかけるか、
それとも全て諦めるか・・・。

2つの考えが揺れながらしばらく生きていくことになりそうです。

20140618 購入物等

グレートメカニックDX 29号を購入。
DSCN5784.jpg

特集は表紙でもわかるようにUCep7について。
特にメカニック総作画監督、玄馬宣彦氏による数々の脇役MSについて詳細に紹介されていました。

DSCN5785.jpg
ネェル・アーガマを襲撃するシーン、本編ではシュツルム・ガルスとズサの2機でしたが
当初は完全版ジャムル・フィン(ZZ登場時は未完成という設定)を出す予定だったとか。

大型MAの完全版ジャムル・フィンがシュツルム・ガルス2機を懸架して強襲するというプランがあったようです。
またリゼル隊長機がこれまであまり活躍させられなかったのでジャムル・フィンを迎撃し相打ちに・・・といった
激戦を構想していたとのこと。

是非観てみたかったところですが尺の関係上断念されたそうです。
玄馬氏が量産型MSの戦闘シーンに手掛けられる時間はわずか3分間しかなかったそうで・・・。

その他、このシーンで活躍したシュツルム・ガルス、ズサ、コンロイ仕様のジェガンについても
玄馬氏のこだわりが語られています。


DSCN5786.jpg
ネオ・ジオングについても。
自然にアシュラマンの名前が出てきたのはちょっと吹きましたw

この他に古橋監督と原作者の福井氏のインタビューも掲載されています。

またビルドファイターズのメカデザイナーの方々を中心にした座談会が。

DSCN5787.jpg
ネーミングに関するお話。
アビゴルバイン、ヘルジオング、バクゥタンクはキット化しない自由枠ということでデザイナーの方々に
諸々を一任されたそうです。


DSCN5788.jpg
ケンズィ・・・寺岡氏に対する熱いティエレンコール。
カスタムされたティエレンは是非見てみたい・・・!


先日買ったシルヴァ・バレト。塗装しつつ組み立ても並行して行ってます。

DSCN5790.jpg

資料が少なくホビージャパン掲載の設定画と本編の映像を参考に塗装してます。
DSCN5783.jpg
大きいカラー設定画を見たくてグレメカに掲載されてればいいなと思っていましたが残念ながら白黒でした・・・。

頭部は大体塗装が終わりました。若干塗り残しがありますが・・・。
DSCN5791.jpg

WS000315.jpg

映像を観たらアンテナ中央が六角形だったり顎の上部が尖ってたりと形状が異なる部分もかなりありました。
できる限り似せようと上記の2点に関しては削って再現しようとしましたが・・・。
頬のあたりの形状は違いすぎるのでさすがに自分の技量では再現できそうにありません。

最後に本日図書館で借りた本。
DSCN5792.jpg
万が一退職ということになった場合に備えてと思い・・・。

20140616 買い物とゲーム

今日はイオンモール羽生等で買い物しました。


HGUCシルヴァ・バレトはお察しの通りep7での活躍に惹かれて。
ただ本編に登場したものはツインアイの黄色など若干の変更点があるのでそれに合わせた塗料も一緒に。
また希釈等に用いるスポイトも買いました。

今日はクロボン魔王の塗装に使用したグレーを本体のランナーに塗りました。
相変わらず下手なのでムラが目立ってしまいましたが・・・。

またイエロー部分の塗装用に新たに買った塗料がクリアイエローなんですが顔のパーツの成型色が
深緑なので色が浸透せず・・・。仕方なくガンダムマーカーのイエローで妥協。



コンバージは道中のローソンで。
当初はギガンだけでいいかなと思ってましたがセンチネル関連ということもありゼータプラスも。

DSCN5776.jpg
ギガンは腕と頭部のキャノンが可動。腰は別パーツですが残念ながら可動はしません。
何かの機会にUC版も出たりして・・・。

あとゲーセンでマキブ2回目のプレイ。
今作ではボス機体でAGEのラスボス、ヴェイガンギア・シドが登場しておりそれが1ステージ目から
出ているようなのでその姿を見たいと思いプレイしました。

サバーニャを使ってヴェイガンギア・シドの登場するCルートからスタート。
その後もミーティア装備の∞ジャスティス、デンドロビウムといった新ボスと戦えるステージを選びつつ進行。
最終的には最も低難易度のAルートに落ち着きましたが・・・。

サバーニャは解禁当時かなり強力な性能だったようでアップデートされる度に弱体化してしまっているみたいですが
あらかじめ攻略wikiを見てたのもありなんとかCPU戦をクリアする程度には使いこなせました。

はやく家庭版で遊びたいですがあと2~3年は待たなくてはなりそう・・・。



最後にポケモンについて。最近モチベーションが回復してきました。
といっても対戦は全然しておらずもっぱら育成のみですが・・・。

きっかけはネタパーティ作り。モバマスPTを作ろうとして色々思案しつつ育成しています。

DSCN5766.jpg
最初に育成したのがアブソル蘭子。メガアブソル時の姿がよく翼付きの衣装姿になる蘭子に似てるかなと思い・・・。
ちょっと無理矢理感もありますが・・・。

DSCN5758.jpg
忍者キャラのあやめをゲッコウガで再現。

孵化において♀比率の低い御三家、しかも夢特性の厳選ということもありかなり時間が掛かりそうでしたが
割と早く理想の個体が孵化できました。
過去2体ゲッコウガを育てましたがどちらも臆病CS振りだったので今回は無邪気両刀仕様にする予定。

他にも輝子をモロバレル、裕子をフーディンといった具合に育てようかなと考えてます。
弱点被りがちになりそうな気もしますがネタPTなのでそこはご愛嬌ということで・・・。

20140613 気になること等

今週は色々と注目の情報が公開されたのでそれらをご紹介。


■ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

遂に具体的な情報が明らかになってきたリメイク版RS。
今週中にかなり多くの情報が公開されたので順を追って・・・。


・「ゲンシカイキ」したグラードンとカイオーガ

RSの象徴的ポケモン、グラードン・カイオーガの新たな姿は「ゲンシカイキ」した姿と判明。
恐らくメガシンカと同じような扱いかと思いますが微妙な差異もあるのかも・・・。

ゲンシグラードンはタイプが炎・地面となりよりカイオーガに不利な立場に
なってしまってるのが気になりますが・・・。恐らく特性等でカバーされるのでしょうか。

また唯一の炎・地面だったバクーダの立ち場を薄くしてたり・・・まぁこちらは禁止伝説とマイナー級なので
大したことじゃないかもしれませんが・・・。

ゲンシカイオーガはタイプはそのまま。GSバトル等ではただでさえ脅威だったカイオーガですがゲンシカイキで
ステータスがどのように上昇するのか気になるところ。

また2匹とも新たな技らしきグラフィックが公開。
そういえば禁止伝説ポケで専用技がないのがホウエン勢だけになったので恐らく専用技追加ということになりそう。


・新たなメガシンカポケモン

この度新たにジュカイン・ラグラージ・ヤミラミ、そして今年の映画の主役であるディアンシーの
メガシンカした姿が公開されました。

メガジュカインは初の草・竜となりますが氷にさらに弱くなってしまう上にフェアリー・毒もキツイと
早々に厳しい立場のような・・・。特性が避雷針というのは驚きですがそもそも電気半減なので
恩恵が薄そう・・・。ダブルバトル等でなら活用できそう?

メガラグラージは真っ当に力強いフォルムになりましたがなんというかゴリラ体型というか・・・。
特性すいすいは天候が弱体化した現世代で活かすのは少し難しそう。

メガヤミラミについては姿以外の詳細は伏せられてますが恐らく特性は悪戯心でしょう・・・。
ただでさえ一線級なのにこの上耐久力が高まったらエライことに・・・。

そしてメガディアンシー、映画館でディアンシーをXYで受け取りΩR・αSに送ることで
メガシンカできるとのこと。恐らく初回特典がディアンシーのメガストーンということになりそう。


■ガンダムビルドファイターズ TV新シリーズ 今秋放送決定!



まさかの2期決定!これにはビックリしました・・・。
たった半年の合間で2期開始ということは元々計画されていたのか、はたまた反響に推されて決定したのか。
商業的な側面については全くわかりませんがとにかく嬉しい情報です。

これに合わせて新たなガンプラ3体のシルエットが公開されました。
真ん中は恐らくビルドストライク・コスモスでしょうが左右の2体がとっても気になる・・・。
特にSDの方はレギュラーポジションで活躍するのか否かが注目されています。

1期最終盤で活躍したフェニーチェリナーシタやアメイジングエクシアが今夏発売を控えている中
まだまだ続くガンプラバトル、一向に目が離せません。



最後に近況を。

体調は週初め悪化していましたが中頃から徐々に回復しました。
どうも朝方の心身のだるさが目立っています。

先週末の通院で現状の報告をしましたが薬は副作用との兼ね合いもあって現状維持ということになりました。
また診断書を作成してもらい昨日精神障害者保健福祉手帳と自立支援医療の申請を役場で行いました。

休職期間はあと2週間ほどなんですが会社側(具体的には現場や人事部)からのレスポンスが
一向に無いのが気になるところ・・・。



20140610 艦これプレイ開始から約一ヶ月

図書館で以下の本を借りました。


図解 ひと目でわかる!太平洋戦争

きっかけは艦これに登場する艦船が史実でどういった活躍をしたのかといったところから。
艦これをプレイ開始した時はまさかここまで興味を持つようになるとは思いませんでした・・・。

といってもこの本は太平洋戦争の概略を満州事変をスタートにまとめたものといった感じなので
艦船について詳細に書かれた本という訳ではありません。

とはいえ主要な海戦ではどういった戦略で立ちまわったか、装備はどのようなものかといった点も記述されています。
例えば真珠湾攻撃での空母部隊についてでは真珠湾の浅い水深でも機能する魚雷、浅深度魚雷について
詳しく述べられていました。

ミッドウェー海戦に参戦した日本軍の艦船等。
DSCN5752.jpg

艦これをプレイしてるとよく聞く名前ばかり・・・。
ゲーム中、特定の艦娘で部隊を編成するといった任務(クエスト)がありますがその由来を知ることができました。

空母「赤城」をはじめとしたいわゆる一航戦のミッドウェーでの最期について。
DSCN5754.jpg

艦船について最も詳しく書かれていたのは恐らく最も有名な戦艦と言える「大和」についてでした。
DSCN5753.jpg
既に敗戦が濃厚となってきた中で「一億総特攻の魁として」の出撃を命じられた将兵達。
その悲壮感に満ちた背景にはこみ上げてくるものがありました。


ここまで艦これに関連した事柄について述べましたが、やはり最も重要なのは戦争の中で起きた悲劇の数々でしょう。

ガタルカナル島での壮絶な戦闘の末飢餓に苦しんだ日本兵やアッツ島の戦いで玉砕を命じられた兵士達。
本土の空襲、沖縄での凄惨な戦い、そして原爆・・・。

現在、集団的自衛権や外交関連の事柄で「戦争」が否が応でも思い浮かばれることが多くなってしまいましたが、
そんな中だからこそきっかけはゲームであったとしても太平洋戦争について学ぶとてもいい機会となりました。

20140608 購入物

機動戦士ガンダムUC 7「虹の彼方に」DVDを購入。

特典映像等はいらないかなと思って安価なDVDにしました。

届いてから早速視聴。劇場では細かすぎてわからなかった点も色々じっくりと観ることができました。


序盤はやはりシュツルム・ガルスの活躍が面白かったです。
WS000302.jpg

マグネットアンカーを使ってくるりと一回転して着艦。
迎撃に出たジェガンとギラ・ズールを格闘で撃破。
まるでニンジャ・・・。

WS000301.jpg
ジェガンが時代劇の殺陣のやられ役みたいな構えなのがなんとも・・・。

コンロイのジェガンとの接近戦。
WS000303.jpg
やけに和風なBGMなのも相まってこのあたりの戦闘シーンだけすごい異質・・・。

WS000304.jpg
ザクⅢが隠し腕使ってたのをはじめて知りました。
元の機体にはなかったと思いますがZZではラカン・ダカランが搭乗した機体なので
同様にラカン搭乗機である隠し腕搭載の機体ドーベンウルフとも関連して新たに装備されたのでしょうか。

バナージを守るために単機でネオ・ジオング相手に奮戦するガエルのシルヴァ・バレト。
WS000306.jpg
中破してもバルカンやミサイルで攻撃していて中盤から終盤にかけての大きな見所でした。
明日にでもプラモと頭部周りの塗装用の塗料をJoshinに買いに行ってしまいそう・・・。

ネオ・ジオングの頭部のサイコシャード。
WS000308.jpg

BB戦士のプラモに展開エフェクトパーツが付属と聞いてそんなシーンあったっけと思ってましたが
遠隔操作時に展開していたようで。

HGUCの方はサイコシャード再現用の拡張エフェクトパーツがプレバンで受注開始

先日BB戦士が発売され各所でシナンジュの代わりにねんどろいど等を納めて遊んでるのを見受けますが
安価で手頃なBBで妥協するか、色々大きすぎるHGUC版の圧倒的ボリュームで楽しむか・・・。
本編を観るとHGUC版の購入を後押しされてしまいます・・・。



最後に、最近ロボ魂バンシィ・ノルン(デストロイモード)の膝下が外せる点について知ったのでレビューに追記しました。
またユニコーンモードの方についても少し追記。

20140604 近況等

6月上旬は今のところ新たに買う予定のものもないので適当なネタを少々。
(今週末発売のグフR35、来週末発売のロボ魂ヴァサーゴCBはスルー予定)

先日ご紹介したSHFキュアハート
記事内でも書いた通りラブハートアロー用手首に色々持たせられたので遊んでました。

DSCN5721.jpg
STANDart Ex-Sガンダムのビームスマートガンを持たせられました。サイズもピッタリ。

元々考えていたんですがSHFロゼッタが出たら「アリス」繋がりでMS少女化したい・・・。

DSCN5723.jpg
またfigma魔法少女版さやかのマントをギリギリ付けられました(首が回しにくくなりますが)。
最終話のパルテノンモードっぽいかも。

艦これをプレイし始めて3週間ほどに。以下は現在の主力艦隊。
WS000300.jpg
海域は2-3までクリア(上記の状態が丁度クリア直後)。
次がかなりの難関らしいのでしっかり準備しておきたいところ。



最後に自身の近況。

先週から抑うつ症状がひどくなってしまいました。
先週はそれでも散歩や近隣への外出ができていたものの
今週に入ってからは散歩もできず一日中引きこもってしまうくらいに悪化。

過去の嫌なことをクヨクヨ考えたり自殺念慮も時折出てしまいますが、時間が経てば回復するという考えで
今は安静にすることに努めて(?)います・・・。

症状の悪化の一因にツイッターでのやりとりがあったので昨日以降ツイッターは一切見ていません。
今後も症状が回復するまでは触れないようにする予定。
匿名掲示板等の刺激が強いサイトも見ないようにしています。

仮に回復したとしてもネット上のやりとりは口頭でのコミュニケーション以上に誤解を招きやすいので
以後はSNS等双方向性のものについては出来る限り自粛していこうかとも考えています。
気分のアップダウンが激しいので結局は元通りになってしまうかもしれませんが・・・。


今週末が通院なのでそこで復帰のことや精神障害者保健福祉手帳の申請等について相談するつもりですが
果たして当日に伝えたいことを話せるほどの気力が回復しているかどうか・・・。

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。