スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140731 退職

今日で会社を退職しました。

以前の記事で書いた通り体調不良による退職の場合辞令交付日に会社に行く必要はなく
今日は淡々と過ごしていました。


思えば2008年入社してからの1年目が一番充実していました。
殆ど九段下で勤務していましたが、幸いにも電車は1回の乗り継ぎで行くことができ
朝は座れたので早起きしなければならない点と帰りは若干混むということ以外に通勤の点では不満もなく
良き先輩・上司に恵まれ仕事やアフターファイブも楽しめました。


2年目になり本社に戻ってから叱責をよく受けるようになって病気を発症。
その後は上がり下がりを繰り返し今に至った・・・という感じでした。


自分が経験した職場の中では一部を除いていい人ばかりでした・・・が
運のめぐり合わせがなかったといいますか、自身の不調時と相手の不調時が重なってしまったのか
トラブルが度々あってこのような結果に至りました。


今後については保険の切り替えは既に済ませており今週末の通院で障害年金の申請について
相談し、その後離職票が届き次第ハローワークに行く予定です。

スポンサーサイト

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20140730 渡良瀬貯水池

今日は渡良瀬貯水池に行ってきました。

DSCN6772.jpg

何故ここに行ったかというと久々に自然のある場所にちょっと遠出したい等々色々な思惑が
ありましたが一番の理由は・・・。
散策
スマイルプリキュアに登場した場所でもあるからです。
赤で囲ったところが今回の散策範囲。


また高校時代ここで持久走大会をやってたりと個人的にも不思議と縁のある場所です。
車で30分程とそれ程遠くはない距離なので気分転換にと行ってきました


DSCN6773.jpg
人手はまばらでサイクリングしている人達が目立ちました。

DSCN6774.jpg

DSCN6775.jpg

DSCN6776.jpg

大学のサークルか何かでしょうか、カヌーの一団が。
DSCN6777.jpg

DSCN6778.jpg

貯水池中央。
DSCN6779.jpg

最初に述べた理由もあり勿論この娘達を連れてきました・・・!
DSCN6784.jpg
ビューティマーチはフィギュア自体は持っていったものの台座を忘れたので飾れませんでした・・・。


DDS蘭子もはじめて野外撮影。先日買ったドール用バッグが早速役に立ちました。
DSCN6780.jpg
ただ準備する段階で足のサイズに合う靴がないことが判明・・・。しかたなく靴なしで足上を。
後日買いたいと思います・・・。

貯水池中央の箇所に行った後は引き返して帰ろうかと思いましたが中央エントランス向かって
右の方にも足を伸ばしました。
DSCN6785.jpg
こちらの方は昔はサッカー場だったようですけど今は荒れ果てていました。

DSCN6786.jpg

DSCN6787.jpg

最後にこちらは近くにある道の駅「きたかわべ」
DSCN6788.jpg
昼食をここでとろうとしましたが思った以上に高かったのでやめました・・・。
そば等が700円前後かと思ってたらそれ以上だったので・・・。


9月になればサニーが届いてスマイルプリキュア5人が揃うのでそれ以降また行きたいなと思います。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20140729 購入物

最近の購入物。
今更ですが右のブクログに逐次登録してるのでここで紹介する意味もあまりないかもしれませんが・・・。

DSCN6663.jpg

SHF貞子魂EFFECTはレビューを既に書いたのでそちらで。


映画プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち 特装版Blu-ray
DSCN6759.jpg
春公開のオールスター映画が発売。


特装版特典としてリーフレット等。
DSCN6758.jpg

HMVでの購入特典でポスターと
DSCN6757.jpg

ミラーが付属。
DSCN6770.jpg


映像特典として監督の選んだピクチャーコレクションが。
DSCN6730.jpg

DSCN6731.jpg

DSCN6732.jpg

DSCN6733.jpg
小ネタが散りばめられたシーンが紹介されてます。
上記については上映時もBD視聴時も気づきませんでした・・・。




テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20140728 S.H.Figuarts 山村貞子 レビュー

S.H.Figuarts 山村貞子のご紹介。

パッケージ。


内容。
DSCN6671.jpg
本体、交換用手首、交換用頭部、交換用前髪、交換用スカート、TV、交換用TVパーツ、ビデオテープ。

交換用TVパーツはテレビの裏側にあります。
DSCN6672.jpg

全身。
DSCN6708.jpg

DSCN6709.jpg

DSCN6710.jpg

上半身アップ。
DSCN6711.jpg
前方に垂れ下がった髪で殆ど覆われています。隙間から不気味な眼光が・・・。

ちなみに前髪パーツをとると・・・。
DSCN6712.jpg
鼻がでかい・・・!
本編を観たことないので実際の素顔がどうなのか、そもそも素顔が公開されてるのか知りませんが・・・。

首の可動。
DSCN6713.jpg
後方へはかなり動かせます。四つん這いで這いよるポージングを意識しての構造かも。

前方へ動かす場合前髪が干渉してしまいますが取ればここまで動かせます。
DSCN6715.jpg

腕部。
DSCN6716.jpg
肩は多重関節構造で前方へ大きく動かせます。

肘は90°ほど。
DSCN6717.jpg

手首はプリキュア系とは違い手首パーツ側にボールジョイントが。
DSCN6718.jpg
初期のfigmaと同じ構造です。

腰。
DSCN6719.jpg

DSCN6720.jpg

脚。スカートがあるためほぼ動かせませんが外すと結構な可動域・・・。
DSCN6749.jpg
プリキュア系同様股関節の引き出し機構もありました。

DSCN6751.jpg

爪先も可動。
DSCN6750.jpg


下半身のパーツを取り外しスカートを差し替えることで四つん這いの状態を再現できます。
DSCN6745.jpg

DSCN6746.jpg

四つん這い状態用の交換用頭部。こちらは髪が垂れ下がったもの。
DSCN6747.jpg

こちらは髪が地についたもの。
DSCN6748.jpg



付属品のテレビとビデオテープ。
DSCN6721.jpg

テレビ裏側は肉抜きされてます。
DSCN6723.jpg
画面の部分にダボがあり差し替え可能。凸部が小さいので破損に注意。

テープはラベル部分など細かく造形されています。
DSCN6722.jpg

貞子接続用画面パーツに差し替えた状態。
DSCN6724.jpg

貞子をテレビに接続した状態。
DSCN6725.jpg



以下ポージングやネタ。


DSCN6754.jpg

スカート外すと脚が異様なまでに動くのでまるで別キャラ・・・。
DSCN6752.jpg

魂EFFECTと合わせて。
DSCN6755.jpg


「面白いビデオテープ借りてきたんだ~!一緒に観よ!」
DSCN6728.jpg
((嫌な予感・・・))

「「イヤァ~~~~~ッ!!!」」
DSCN6727.jpg
「すご~い、本物の貞子だ~!」


DSCN6756.jpg
お化け嫌いのマーチとは相性抜群・・・?



春にまさかのSHF化が発表された貞子。
このような衣装で可動フィギュア化してどうなんだろうとも思いましたが
全体的に可動範囲は良好で本編のような四つん這いで這いよる動きが再現できますし
ネタ的なポージングもとりやすく良い出来に仕上がってました。

欠点は通常頭部の前髪が少し外れやすい点ですが触れなくても外れるという程ではないので
些細なところかと思います。

これを機会に本編をレンタルして観てみようかと思いました。



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140727 ワンフェス

本日ワンフェスが開催されました。
今回は事前の物販等の情報を見てあまり魅力を感じなかったので参加はスルーしました。

発表された情報で気になったものをご紹介。


■グッスマ・MAX関連


こちらで新作のフォトギャラリーが見れます。

・1/12Ⅳ号戦車

figmaガルパンシリーズに対応したⅣ号戦車がまさかの製品化決定。
しかも電動で動く・・・!

お値段は税込みだと16000円くらいと思ってたほど高くはない・・・?


・figma艦これ

長門に続くのは天津風。

イベント限定の艦娘ということで新米提督の自分には馴染みがないのでなんとも・・・。


・ねんどろいど艦これ

比叡・天津風・龍驤・熊野・鈴谷がねんどろいどに。

全てが発売までこぎつけられるかはわかりませんが今の艦これの勢いなら大丈夫でしょう・・・。


・figFIX

艦娘の中破状態を再現したスタチューフィギュア。
要はfigma版フィギュアーツZEROといったとこでしょうか・・・。

扶桑姉妹が出たら欲しいかも。


figma 悪魔ほむら 予約開始

本日からfigmaデビほむが予約開始。
これまで未定だった値段は6000円弱と思ったよりは高くなくてちょっと安心しました・・・。
ただアニプレックス限定なので送料等が付いてしまうのがアレですが・・・即ポチりました!


■アゾン

・1/3 羽瀬川小鳩 2015年発売予定

1/3はがないシリーズ第3弾は小鳩。
星奈と並べたいところですがお金が・・・。

・1/3 ISシリーズ 篠ノ之箒 2015年発売予定

ISシリーズ第4弾は箒がリリース予定。仕様はまだ付属品しか公開されていないようですが
素体は恐らくシャル・セシリア同様AZO2Gバストでしょうか。



その他のメーカーに関してはこれといって惹かれる情報はまだありません。
というか、自身のスケールフィギュアそのものに対する関心が薄まっているのもありますが・・・。




20140726 魂EFFECT BURNING FRAME レビュー

魂EFFECT BURNING FRAMEのご紹介。

※RED Ver.とBLUE Ver.共にご紹介しますが色以外は同じなので基本的にはRED Ver.を使用して紹介します。

パッケージ。


こちらはBLUE Ver.のもの。
DSCN6664.jpg

裏面。
DSCN6665.jpg
使用方法はパッケ裏に書かれています。

内容。
DSCN6667.jpg

DSCN6668.jpg

大きい炎パーツ3種。
DSCN6685.jpg

小さいパーツ4種。
DSCN6688.jpg

パッケ裏面にも書かれている通り大きい炎パーツのうち2種は中央部がボールジョイントで可動。
DSCN6690.jpg

DSCN6689.jpg

小さい炎パーツはくり抜かれた部分を大きい炎パーツに嵌め込むことができます。
DSCN6692.jpg

DSCN6691.jpg

フィギュアに直接取り付けることも。
DSCN6707.jpg

エクシアダークマターのプロミネンスブレイド、ブライニクルブレイドに付けてみました。
DSCN6686.jpg


柄の部分にぴったり嵌まります。
DSCN6687.jpg


自分の所持しているフィギュアの中で赤い炎エフェクトが一番似合うのはやはりリザードン
DSCN6694.jpg


カメックスに青い方を使って対決シーンにより迫力が。
DSCN6695.jpg


フシギバナに使うと・・・。
DSCN6701.jpg
こうかはばつぐんだ!


俺は炎の~キン肉マ~ン
DSCN6700.jpg

「私の名は青木れいか、またの名を・・・キュアビューティ!」
DSCN6697.jpg

MBデスティニーでHDリマスター版発表時のイラストを再現。
DSCN6706.jpg


魂EFFECTシリーズ第2弾、今回は炎のエフェクトパーツということでとても汎用性があり色々遊べました。
figma、SHFからメタルビルドまで幅広い大きさのフィギュアに違和感なく並べられるのがいいところ。

また小さいパーツはフィギュアに直接取り付けられたりと使い勝手が良いのも嬉しい点でした。

今後もこういったエフェクトパーツの展開を続けて欲しいところ。
といっても雷撃や氷だと炎に比べて汎用性に欠けるかも・・・?


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140725 模型誌

ホビージャパン9月号を購入。
DSCN6658.jpg

例によって気になった情報を紹介。


■ガンプラ

・Gのレコンギスタ、ガンダムビルドファイターズトライ新作ガンプラ公開

秋から始まる新作2つのガンプラが続々公開されました。
個人的に注目してるのはGレコではモンテーロ、BFトライの方は既にかなりの人気を得ているライトニングガンダム。
またパワードジムカーディガンも未彩色試作でしたがかなりの重装備で彩色されるのが楽しみです。


・HGBFアメイジングエクシア、フェニーチェリナーシタ

前者は再来週末発売。色は元のエクシアやダブルオーに準じているので00本編のものを
組み合わせたカスタマイズが似合いそう。

リナーシタはテストショット公開。付属品は各種ライフルとビームソード、ビームサーベル、シールド、
ビームマント2個とかなり豪華。

・キャラホビ限定「電撃ホビージャパン」付属ガンプラ紹介

HGCEストライク、HGBCビルドブースター、昨年末のキャンペーンで配布されたウェポン・ジョイントパーツ
フルセットが3000円で発売されます。

魅力的な商品ではありますが、幕張メッセまでの交通費や入場料等の支出を考えると
退職後の財政面ではちょっと厳しい気も。出そうと思えば全然出せますが是が非でも欲しいかと言われると・・・。
まだ時間はあるのでじっくり考えて行くか否か決めたいと思います。



■その他ガンダム関連


・アサルトキングダム ネオ・ジオング開発中

シルエットが公開されました。クシャトリヤが2000円弱だったので4000円くらいいきそう・・・。
発売するとしたらさすがにプレバン限定でしょうか・・・。


・メガハウス アイラ・ユルキアイネン 1/10スケールフィギュア発売決定

ついにビルドファイターズのキャラクターがフィギュア化。
今回はアイラの未彩色原型が公開されました。

ヒロインの1/10スケールフィギュアをリリースしていくようなので今後はリン子やチナあたりが出るのかも。


・METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア 試作モデル公開

MBエクシアの新たなバリエーション機が8/5より受注開始。
プレバンでも本日ページができました。

さらにGNロング・ショートブレイド、GNシールド、ビーム刃×2が追加された「ウェポンプラスパック版」も
数量限定で受注するとのこと。

このウェポンプラスパック版、通常のエクシアのものと同様のパーツをそのまま付属する形っぽいので
それだったら通常のエクシアを持ってる身としてはスルーしてもいいかなと今のところは考えてますが・・・。

更にアヴァランチエクシアダッシュを再現可能なパーツセットも発売決定したとのこと。


・ガシャポン戦士NEXT23開発画稿公開

ラインナップはGレコよりG-セルフとモンテーロ、00よりエクシア(装備違い2種)とスサノオ、
さらに今回はマイナー枠が2つでアッグガイとルナタンク・・・!

アッグガイは最近ゲーム等でよく登場するので知名度もそれなりにあるかと思いますが
ルナタンクは存在自体この報で初めて知りました・・・。


・ROBOT魂 Ka.sigunature シルヴァ・バレト(ガエル機) 発売決定
ep7でネオ・ジオング相手に捨て身の戦いが印象に残ったガエル搭乗のシルヴァ・バレトがロボ魂に。
ギミックはほぼガンプラのものと同様ですが胸部下のグレネード・ランチャーも差し替えで再現されるようです。

上記の通りガンプラで自作してしまった上に可動に関しては足回りが寂しいMk-Ⅴ準拠になりそうなので
今のところはスルー予定。


■美少女フィギュア関連

・モバマス 輿水幸子 自称・カワイイVer. 15年1月発売

最初に原型が公開されて以降なかなか進展のなかった幸子でしたがついに発売決定。
今回は専用台座付属の豪華版と無しの通常版の2種が発売されるようです。

また明後日に迫ったワンフェスでは蘭子の彩色原型が公開されるとのこと。


・世界制服作戦 ふたりはプリキュア 美墨なぎさ 11月発売

メガハウスより新たなフィギュアブランド「世界制服作戦」から初代プリキュアの主人公、なぎさが登場。
スケールは1/10で名前の通り制服姿をコンセプトにしたシリーズとのこと。

第2弾としてほのかも決定しているようです。


・figma 悪魔ほむら 7/27より受注開始予定

掲載されているのはまだ未彩色原型でしたが羽の可動やつままれたキュウべぇ、
ダークオーブ等が付属するとのこと。
価格が気になりますが(未定と掲載されてました)7000円前後しそう・・・。




20140724 明日から

ポケモンのインターネット大会、バトルレジェンドが始まります。

先日この大会の記事を書いて以降モチベが低下気味で(映画の日はすれ違いばかりで
対戦は行いませんでした)更にメンタル面の不調もありフリー対戦での試運転や
パーティーの調整を殆ど行えませんでした。

今日になって慌ててPT構成を再度考えたり試運転をしたりしたんですがいまだに決まらず・・・。

とりあえず耐性が優秀かつ不意打ちでミュウツー等を縛れるメガクチートと
最速でファストガードができ鬼火・挑発で幅広いサポートが可能なファイアローは確定かと思います。

ファイアローは当初追い風を使おうかとも思ってましたが現状のPT構成だとあまり恩恵がないような気がしたので
外してダークライより速い点を活かせる挑発にしました。

禁止級枠をどうするかも迷っているところでミュウツーはゼルネアスにするかもしれません。

どうも攻守共にメガクチに頼る部分が多い感があるのでそれを補えるメンツを揃えたいところですが・・・。
明日朝からスタートなので今晩考えて決めたいと思います。


20140723 工作関連

体調はわずかながら回復してきたのでガンプラ・ガレキの製作も少し進められました。

シュツルム・ガルスは脚ができました。

爪先と脛の赤い箇所は塗装。下地に白を塗ってから赤を塗りました。

前腕部の袖部分も塗装。
DSCN6644.jpg

明日には完成しそうです。


ガレキ唯は口の赤い部分を塗りました。
DSCN6645.jpg
前髪のパーツを合わせるとだいぶそれっぽくなってきました。
塗り残しの部分と涙の部分を塗って墨入れ箇所を修正すれば塗装は全て完了。
あとは接着するだけ。

20140722 色々

まずは近況。

体調の方は相変わらず思わしくない状態で今日も過眠の傾向。
倦怠感も出てきています。
そんな状態なのでガンプラやガレキの製作もほとんど手つかず。

会社から電話があり体調不良による退職者は辞令交付日に会社に赴く必要はないようで
必要な手続きは全て郵送等で行うとのこと。

心身に負担をかけることなく手続きを進められるのは楽でいい反面、最後に不満を吐露する機会も
なくなってしまったので一長一短かも・・・。



悪化した自身の体調のことばかり書いてもアレなので最後に艦これ関係を。


現在の主力。
WS000344.jpg
難関の2-4をクリアし3-1・4-1を攻略してからはずっとレベリングや資材備蓄してます。
上記の編成はレベルの高い順に並べましたが榛名がレベリング時に旗艦として扱う機会が多かったためか
いつのまにか主力同等のレベルに。
今月末に改二が実装されるみたいなのでこのまま育てていこうと思います。


五十鈴が初の改二に。
WS000341.jpg
プレイ開始当初は主力で最近は1-5攻略や潜水艦オンリー相手の演習時のみ使ってました。
また建造・ドロップで五十鈴が出た際は改造時に手に入る電探目当てに育てるようになりました・・・。


その他建造で衣笠が。
WS000342.jpg
編成の任務で唯一欠けていたので毎日重巡の建造をしてようやく出ました・・・。


更に翔鶴も。

正規空母2人目。1人目の赤城は任務で手に入るので建造では実質初めて。


プレイし始めて2ヶ月経過しどっぷりハマってしまっていますが
無駄にストレスをためないようほどほどにプレイしていこうかと思います・・・。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20140721 ぶり返し

記事名通り抑うつ等の症状が悪化してしまいました。

昨晩から抑うつ症状が出てきた他、今日はほとんど終日寝てしまうという過眠の症状も出ています。

大体の場合「どうしてこんなことに」というような過去を悔やむようなことを考えだしたり
ため息が増えたりしたときが症状悪化のサインとも言えるのですが
昨晩は顕著にそれらの事象が表れていました。


7月も下旬になり退職の日が迫っていることも原因としてあるのかもしれません。
月末には辞令が交付されて会社に行かなければならないと思いますがその時までに回復させたいところです・・・。

20140720 購入物等

昨日はポケモン映画の他に買い物もしました。

HGUC シュツルム・ガルス。

発売は12日でしたが後述のキャンペーンのために昨日購入。

墨入れ用のエナメル塗料とレッドのラッカー塗料。
DSCN6632.jpg
ガレキ唯の目・口の塗装を仕上げるために購入しましたが、勿論ガンプラの塗装・墨入れにも。

早速墨入れをシュツルム・ガルスと唯の目にしてみました。
DSCN6638.jpg
蓋に付いている極細の筆部分を触れるだけで塗料が溝に流れていくので非常に楽でした。
はみ出てしまう部分もありますが先月買った溶剤を乾いた後に綿棒に付けて拭き取れば
取り除けるようなので明日以降少しずつ作業を進めて今週中には双方とも完成させたいです。


また昨日からガンプラのカスタマイズキャンペーンが開始。
売り切れが不安だったので先にガンプラを買ってから映画を観ました。
DSCN6634.jpg
今回は最初から選択可能でしたのでガトリング砲を選択。


DSCN6635.jpg
今回のアイテムも前回のもの同様凹凸部があり武器同士を合体させることが可能。
前回はタイミングが良かったのでフェニーチェ戦国アストレイを買って2つ入手しましたが
今回はシュツルム・ガルス以外に買いたいものがありませんでした。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140719 ポケモン映画

「破壊の繭とディアンシー」観に行ってきました。


これまで通り最初に短編、そのあとに本編が上映されました。
昨年は劇場配布のゲノセクトがなかなか受け取れなかったトラブルがありましたが今回は大丈夫でした。

また「盗賊と1000匹のポケモン」の特別ステージも受信。
これをクリアするとXY本編でマスターボールがゲットできますが、ステージは1つではなく複数あるみたいです。

映画の内容ですが短編・本編とも面白かったです。
XYになってTVシリーズもより面白くなった感がありましたが映画も期待通りの内容でした。


ネタバレは以下反転で。個人的に注目した点のみを書いています。


・冒頭のピカチュウのバトルで倒されるガメノデス。またメガアブソルを使う女性エリートトレーナーが登場しますが
もしかするとTVでの特別編で登場したキャラと同一人物かも。

・声なしですがカルネのメガサーナイトVSガンプのメガハッサムが。

・ディアンシーをつけ狙う盗賊のマリリンとライオット。恒例の小悪党枠かと思いきやクライマックスでは
意外な展開も魅せてくれました。
特に自身もポケモンもニンジャそのもののライオットは注目。

・サトシ達と出会って邂逅するディアンシー。道中ショッピングモールでセレナ、ユリーカと買い物するシーンが
ありますがここは必見・・・。

・そのショッピングモール内でメレシー達に追われるディアンシー。それを追うサトシ達とぶつかるのは
サッカー日本代表内田選手演じるキャラ。たった一言でした・・・。

・ディアンシーを助けつつも真の狙いはディアンシーが作り出す聖なるダイヤであるアルガスとミリスの親子。
父アルガスはチョコ大好きというAGEに出てきそうなキャラクター・・・。

・ヒトツキ系統を使用するアルガスでしたが要所でバトルに参加する娘のブリガロンと違いヒトツキは偵察、
ニダンギル・ギルガルドは乗り物扱いでした・・・。
せめてギルガルドのキングシールドやフォルムチェンジは見たかったです。

・イベルタルが復活。攻撃の描写は悪の波動のような破壊光線のような映像だけだとよく判別できませんでしたが
パンフレットによるとデスウイングと破壊光線を使ってたようです。
攻撃を受けた人、ポケモン、自然は石化していきます。

・これを止めようとするディアンシー。サトシたちとの旅の途中で作り出したダイヤが反応しメガシンカ。
前作のミュウツーはゲームにおけるメガシンカの発表前ということもあってか自然にメガシンカ(?)してましたが
今回はサトシ達との絆の深まりもあってトレーナーの手持ちでなくともメガシンカするという事象にも
十分納得のいく展開でした。
まぁアニメでの描写は一切合切ゲームでの設定に準拠している訳ではないと思うので
あまり深くツッコむところでもないでしょうが・・・。

・イベルタルに対し飛行船で攻撃するアルガス・ミリス。この飛行船、普段は透明でまるでミラージュコロイド・・・。
ミサイルを発射して「やったか!?」→効いてない、ゼロ距離デスウイングという明らかにロボットアニメのような展開。

・イベルタルと対峙するゼルネアス。一度はぶつかり合いますがテレパシー?によってイベルタルの怒りが
収まったのかどこかに飛び立っていきました。対話したんでしょうか・・・。

・次回予告はゲンシカイキしたグラードンとカイオーガ。ジガルデ「・・・」
ただ映画の次回予告は嘘予告の場合も多いのでまだなんとも言えません・・・。




最後にパンフレットには今後のアニメの展開も。
DSCN6636.jpg
サナ達がいよいよ登場?それぞれカントー御三家を連れている模様。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20140718 HGBC ヴァリュアブルポッド レビュー

HGBC ヴァリュアブルポッドのご紹介。

パッケージ。


ランナー。
DSCN6434.jpg

DSCN6433.jpg

DSCN6431.jpg

シール。
DSCN6432.jpg

モノアイのシールは選択式。
DSCN6435.jpg
とはいえB6のパーツは1つしかないためほぼ中央に貼ることになると思いますが・・・。


・ヴァリュアブルポッド


全身。
DSCN6610.jpg

DSCN6611.jpg

DSCN6612.jpg
古代ローマの戦車のような全体像。


中央部はギャンバルカン用頭部を収納する部分と側面のバルカン砲部分で構成されています。。
DSCN6619.jpg
バルカン砲部分は軸と上方の箇所で可動。

裏面。
DSCN6616.jpg

側面のパーツ構成。
DSCN6615.jpg

DSCN6613.jpg
中央部との接続軸がちょっと緩め。

先端にはギャンバルカンの頭部とそれを覆う騎士甲冑の兜のようなパーツ。
DSCN6617.jpg

DSCN6618.jpg

側面のシールド中央にビームサーベル刃パーツを付けることも可能。
DSCN6620.jpg
このまま走っても破壊力ありそう・・・。

汎用ジョイントパーツ。
DSCN6623.jpg


ビルドカスタムシリーズなので勿論様々なガンプラに装備可能ですが
やはり目玉はギャンに装備させることでギャンバルカンの再現が可能な点。
DSCN6621.jpg


・ギャンバルカン

全身。
DSCN6589.jpg

DSCN6590.jpg

DSCN6591.jpg

上半身アップ。
DSCN6592.jpg
青い部分は成型色だと紫なので塗装。相変わらずムラがありますが・・・。

ギャンバルカン用頭部。
DSCN6601.jpg

通常のギャン頭部(左)との比較。
DSCN6602.jpg
通常のギャンは黒い部分もシールでしたが今回はパーツ分けされています。

頭頂部のパーツが通常のものと比べてちょっと丸っこいかなと思ったので削りました。
DSCN6436.jpg


肩関節部は関節技ボールジョイントを使って改造しています。
DSCN6594.jpg

凸部を切り取ってボールジョイントの受け部分を接着。
これにボールジョイントと3mm軸のパーツを組み合わせました。
DSCN6439.jpg
これにより肩を上下・前後へ動かすことが可能に。

肘の可動域は90°ほど。
DSCN6593.jpg
二重可動が殆どとなっている近年のガンプラと比べると明らかに寂しい感じですが
肩の可動域が広くなっているので十分なポージングができるかと思います。

ギリギリ肩のサーベルを持てます。
DSCN6604.jpg

シールド。
DSCN6595.jpg
ギャンギャギャン同様の2枚構成。新規造形となっています。

ジョイントパーツの可動により前腕部の側面や前面に構えられるようになっています。
DSCN6597.jpg

DSCN6598.jpg

DSCN6599.jpg

シールド用ジョイントパーツ凸部の中央にピンバイスで1mm穴を開けてバルカン砲っぽくしてみました。
DSCN6583.jpg
シールドが破壊された際の予備装備、グフカスタムの三連装バルカン砲みたいな感じで・・・。

手首パーツも新規造形。
DSCN6596.jpg
ただちょっと甲のパーツが外れやすいかも。

ビームサーベル。
DSCN6606.jpg
刃パーツは柄と同じ成型色。上記のものはクリアイエローで塗装してます。

ギャンに付属のクリアーパーツの刃パーツも付けられます。
DSCN6605.jpg
1本のみ持つ場合はこちらのほうがいいかも。

バックパック。

バルカン砲が可動。
DSCN6600.jpg

装着には専用のジョイントパーツで中継します。
DSCN6609.jpg
このパーツ、他にも凹凸があるのでさらに装備を増やすことも可能。

・ポージング

DSCN6582.jpg

DSCN6581.jpg

DSCN6584.jpg

DSCN6585.jpg

DSCN6579.jpg

DSCN6586.jpg

DSCN6607.jpg

DSCN6588.jpg

DSCN6587.jpg
シールドを破壊されても火力は衰えず。背部・腕部のバルカンで牽制しつつサーベルで一閃!
みたいな戦い方ができそう。

セイの駆るビルドストライク・コスモスとの対決!
DSCN6608.jpg
セイとの勝負では1話で完勝していましたが世界大会を経て成長したセイに果たしてサザキ君は勝てるのか・・・。

バックパック後部に更に装備を付けることも。
DSCN6603.jpg
クロボン魔王のバックパックを装備。
バルカン砲部分をX魔王のハイパーサテライトキャノンにしてみたら面白いかも。

1話でセイがレイジと出会わなかったらこうなっていたかも・・・。
DSCN6622.jpg

主従(?)入れ替え。
DSCN6624.jpg
ビルドブースターのビーム砲の方が強そうなのでこれは微妙・・・。


ネオ・ギャンバルカン!
DSCN6447.jpg

バックパックもシナンジュのシールドを付ける凸部に装着可能。
DSCN6445.jpg

ファンネル・ビット部分にサーベル刃パーツも付けられました。
DSCN6449.jpg


劇中なぜか優遇されていたサザキ君とギャンシリーズ。
ファンの声援の後押しもあってかついにギャンバルカンの再現が可能になりました。

グフR35のように本体が新規造形でない点、ヴァリュアブルポッドも接続の緩い箇所や
ビームサーベル刃パーツがクリアーパーツでない点など少なからず残念なところもありましたが
それでも劇中登場のカスタムガンプラを再現可能になった点は嬉しいです。

今回ギャンがHGUC最初期のガンプラということもあり可動域拡張の改造に挑戦してみて
色々試行できたのも自分にとってはいい経験になりました。

素組だと手足の可動範囲の狭さからちょっと寂しくなってしまう点は否めませんが
ギャン自体は安価なのではじめての改造に挑戦するには最適かもしれません。

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

20140717 HGUC ネオ・ジオング レビューその2

HGUC ネオ・ジオングに付属のシナンジュとバズーカ、インナーボックスについてご紹介したいと思います。

ネオ・ジオングのレビューはこちら。

・シナンジュ

全身。


DSCN6462.jpg

DSCN6463.jpg

上半身アップ。
DSCN6465.jpg
本体自体は市販のHGUCシナンジュと同様のようです。

頭部。
DSCN6466.jpg
モノアイ周辺はだいぶ小さめの造形。

腕部の可動。
DSCN6467.jpg
肩は前後の引き出しが可能。

肘は90°ほど。
DSCN6468.jpg

手首。
DSCN6479.jpg
穴のない握り手とライフル用の持ち手、サーベル・バズーカ等用の持ち手が付属。

腰。
DSCN6469.jpg
動力パイプがありますが干渉も少なく左右に動かせます。

脚部。
DSCN6470.jpg

股関節部はボールジョイント。
DSCN6471.jpg
近年のガンプラは腿のロール可動が施されているものが多いのでちょっと可動域が
物足りなく感じるかもしれません。
また破損にも気をつけた方がよさそうです。

バックパックのスラスター。
DSCN6472.jpg

中央のバックパックとスラスターをつなぐジョイントパーツにより各軸がロール可動。
DSCN6473.jpg

DSCN6474.jpg

プロペラント・タンク。
DSCN6475.jpg
基部はボールジョイント。

スラスターの開閉機構を再現。
DSCN6478.jpg

DSCN6477.jpg
ロボ魂のようなせり出す機構はありません。

ライフルとシールドを装備した状態。
DSCN6480.jpg

ビーム・ライフル。
DSCN6482.jpg

専用の持ち手。
DSCN6570.jpg
保持用のダボがあるので通常の状態であれば問題なく持てますが後述のバズーカ装備状態だと
ちょっとキツいです・・・。

下部にグレネード・ランチャーを装着可能。
DSCN6481.jpg

グレネード・ランチャーはシールド裏にも装着可能。
DSCN6483.jpg

ライフルは腰部後ろに装備可能。
DSCN6567.jpg

シールド。
DSCN6484.jpg

裏。
DSCN6486.jpg

シールドのジョイントパーツ。
DSCN6485.jpg

ビームサーベルの柄。
DSCN6576.jpg
刃パーツはビームアックス共々入っていません。
ビームサーベルはシルヴァ・バレトとの戦闘時に使ってたので付けて欲しかったのですが・・・。

バズーカ。
DSCN6488.jpg
新規造形のバズーカが2丁付属。
成型色はグレー1色でシールは無し。

グリップが可動します。
DSCN6489.jpg

ここまで動かせます。
DSCN6490.jpg

フォアグリップを使って両手持ちも可能。
DSCN6491.jpg

構造はこの通り。
DSCN6565.jpg
各部を分解しライフルやシールドに装着することで各シーンを再現可能。

後部にもグリップがあります。脱着可能。
DSCN6566.jpg
シールド装着時の保持に用います。

バズーカをライフル下部に付けた状態。
DSCN6487.jpg
センサー・フォアグリップ部分のパーツを外し砲身を通常時のものから砲口部分のみのパーツに差し替えます。
かなり重くなるのでep5ラストのような構えをずっととらせておくのは厳しいかも・・・。

シールドに付けた状態。
DSCN6569.jpg
こちらもかなり左腕に負荷がかかります。


・インナーボックス

ネオ・ジオングを構成する各パーツを収納するインナーボックスが付属しています。
DSCN6557.jpg

ただし緩衝材の類が一切入っていないというのが残念なところ。
DSCN6558.jpg

説明書記載の置き方で入れた状態。
DSCN6560.jpg
かなり無理矢理感がありますが・・・。

ギリギリ収納できました・・・。
DSCN6562.jpg
実際に収納する際にはプチプチ等を利用した方がいいかと思います。




ポージング。

DSCN6574.jpg

DSCN6571.jpg

DSCN6573.jpg

DSCN6493.jpg

シナンジュでのダブルバズーカ。
DSCN6568.jpg

HGUCシナンジュは初めて組みましたが可動範囲に関しては最近のものに劣る部分があるものの
造形はガッシリしていていい感じかと思います。
エングレービング部分が全てシールなのでそこはローゼン・ズールの時以上に苦労しましたが・・・。

新規造形のバズーカは組み替えで様々な状態を再現できますがさすがに腕部への負荷が重いのは
致し方ないところでしょうか。

そしてインナーボックス。こちらはやはり緩衝材を付けて欲しかったところ・・・。


テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

20140716 figma 秋山優花里 レビュー

figma 秋山優花里のご紹介。

パッケージ。
DSCN6496.jpg

DSCN6497.jpg

内容。
DSCN6498.jpg
本体、交換用手首パーツ、交換用表情パーツ、砲弾、主砲基部、ぐしゃ髪交換用頭部、台座、収納袋。

DSCN6499.jpg
交換用スカート、装填手いす、主砲基部用支柱、主砲基部用ベース、

全身。


DSCN6521.jpg

DSCN6522.jpg

上半身アップ。
DSCN6524.jpg

背面。
DSCN6523.jpg
アンコウさんのマークも綺麗に仕上がっています。

可動域について。
DSCN6525.jpg
制服キャラかつショートヘアなので干渉もなくよく動きます。

スカートはいつも通り軟質+前後分割の構造なので脚もあげられます。
DSCN6526.jpg

DSCN6527.jpg


表情パーツ。デフォルト。
DSCN6519.jpg

笑顔、というかヒャッホウ顔?
DSCN6517.jpg

照れ顔。
DSCN6518.jpg

ぐしゃ髪交換用頭部。
DSCN6529.jpg

DSCN6530.jpg

頭部(後頭部と前髪)が一式入っています。
DSCN6531.jpg

前髪パーツは形状が微妙に異なります。
DSCN6532.jpg
右がぐしゃ髪のもの。

主砲基部。
DSCN6535.jpg
専用のベース、支柱と接続します。

側面のレバーが可動。
DSCN6536.jpg

DSCN6537.jpg

砲弾。
DSCN6538.jpg
専用持ち手が付属します。

差し込んで装填シーンを再現可能。
DSCN6539.jpg

DSCN6540.jpg

ちなみに砲弾用持ち手の凸部は3mm凸。
DSCN6541.jpg
色々使い道がありそうです。

装填手いす。
DSCN6542.jpg

デフォルトの下半身から交換用スカートに脚、パンツを差し替えることで座らせることができます。
DSCN6543.jpg

スカート前面がフワッとした感じになってるので正面から見るとパンツが・・・。
DSCN6544.jpg


交換用手首パーツ。
DSCN6528.jpg
左右各6種とかなり豊富。


ポージング。

DSCN6548.jpg

DSCN6550.jpg

寝癖っぽい感じで。
DSCN6533.jpg

DSCN6534.jpg

DSCN6546.jpg

DSCN6547.jpg

DSCN6545.jpg
風にあおられて・・・。

騎士道に転向!
DSCN6549.jpg
ギャンのシールドの凹部に砲弾用手首パーツの凸部をそのまま嵌められました。

「か、会長!何ですかその格好は~!?」
DSCN6551.jpg

DSCN6552.jpg
黒森峰プラウダの人達まで!?」
ガルパンはプリキュアと中の人繋がりが多すぎてビックリ・・・。


ガルパンシリーズ第2弾の優花里。
みほは付属品が大きめでスルーしていたのですがこちらは比較的小じんまりにまとまっていたので購入。

可動範囲や付属品、造形等申し分なくとてもかわいらしい仕上がりになっていました。
手首パーツも豊富に付属しており他のアイテムと組み合わせて遊ぶのにも向いているかと思います。



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140715 ポケモン バトルレジェンド パーティ構築

17日からエントリーが行われるPGLのインターネット大会「ポケモン バトルレジェンド」
今回は禁止級ポケモンが2体まで使用可能でさながらHGSS時代のGSルールを
彷彿とさせるルールとなっています(幻系も使用可能という差異がありますが)。

今回この大会の開催告知で何故かモチベが回復してパーティー構築のための育成を開始。

並み居る強力な禁止級ポケモンの対策を出来る限り施した上で最初に構成したのが以下の6匹。


ハリテヤマ

慎重BD振り。猫騙しやワイドガードでのサポートをメインとしています。
メインウェポンはけたぐりの方が良いのでしょうけどわざわざ前世代以前で
高個体のポケモンを孵化させるのはキツイのでインファイトで妥協・・・。
後はミリ削り・最後っ屁用のバレットパンチ。
ここは地震でもいいかもしれませんが飛行・浮遊持ちが少ないので・・・。
持ち物は禁止級にエスパーが多いことを考慮して半減実に。
ただホウオウのブレバをはじめ強烈な攻撃力のある飛行ポケも多いのでそこは諦めました。


ファイアロー。
DSCN6452.jpg
陽気HS振り。最速でファストガードをすることでマニューラの猫騙しも防げます。
また物理ポケの抑止に鬼火、素早さのサポートに追い風を選択。攻撃技は先制可能なブレバのみ。
無補正無振りなので火力がありませんがこちらもサポート要員なので致し方なし。
持ち物は襷。ブレバあるのに何故?と思うでしょうがホントはヨロギを持たせたかったんですが持ってないので・・・。
(さかさバトルで粘ってもなかなかくれなかったです・・・)
食べ残しでもいいのかも。

ラッキー。
DSCN6451.jpg
ずぶといBS振り。持ち物はもちろん輝石。
特殊系の多い禁止級を牽制するために投入。とはいえミュウツーはサイコブレイクがあるし
聖なる剣持ちの3闘やケルディオ、ギルガルドが出てくる可能性もあるので安定するかは微妙・・・。
卵産み、小さくなるはシングルでも定番ですが残りはてだすけとクレセリア等相手側の耐久系を削る+
ヌケニン対策のどくどくで。


クチート。
DSCN6454.jpg
いじっぱりHA振り。メガシンカ枠なので持ち物は当然クチートナイト。
主に威嚇+優秀な耐性で相手の攻撃を受けつつ高い攻撃力で相手のフェアリー・エスパー・ドラゴン・格闘を
狩っていくのが仕事になるかと思います。

他にメガシンカ可能なポケモンとしてミュウツーがいますがクチートはメガシンカしないと貧弱なので
メガクチートになるのがバレバレというのが欠点かも・・・。



ミュウツー。
DSCN6455.jpg
臆病CS振り。
持ち物候補としてミュウツナイトYもありましたがサブロムがいまだに2つ目のジムすら突破してない状況なので
命の珠で妥協。火力はこちらのほうが出るようなので・・・。

イベルタル等の不意打ちが怖いので身代わりを使用。
サブウェポンはドラゴンと飛行に有効打を与えられる冷凍ビーム。
雷と迷いましたが雷だとカイオーガで雨を降らすこと前提になってしまい汎用性にかけるので。

カイオーガ。
DSCN6453.jpg
臆病CS振り。スカーフ。

絶大な攻撃力の潮吹きと必中となる雷は必須であとはミュウツー同様ドラゴン等への冷凍ビーム。
もう一つはHPが減った際に使う水技としてハイポンに。

いかにHP満タンの状態で潮吹きを決められるかが勝負の鍵になるので
猫騙しのハリテヤマや先制技を防ぐファイアローで如何にサポートできるかが肝となるんじゃないかと思います。

ただワイドガードが連発可能となり使用者が増えたことから早々上手くは決められなさそうですが・・・。


このPT、考えた段階でキツイと思ったのが電気。
最速スカーフゼクロムにカイオーガを倒されるとかなりピンチ。
またサンダー・ボルトロスといったところも有効打が冷凍ビームくらいしかなくミュウツー・カイオーガが
倒された後に出てくるとかなり重圧に。


いくらかフリーで試運転もしてみて相手側も同様の考えなのかバトルレジェンドを見据えたPTに
なってたりしてましたが夜に対戦するとPT構成や技から考えてジュニアっぽい相手が多く
まだPTの評価をできる段階ではないかも・・・。

一応他の組み合わせも考えていてその候補が以下のポケモン。

ガブリアス。
DSCN6456.jpg
上記の技はシングル用ですがダブルで使用する場合はおそらくドラクロ・地震・岩雪崩が確定で
拘るorチョッキを持たせるか否かで守るorアイアンヘッドという感じになりそうです。

上記のPTできつい電気を受けるのは勿論のこと素早さ種族値100以下の多い禁止級に対して
上から攻撃できる面が良い所。
ただ地震が味方を巻き添えにするのでハリテヤマでワイガするかファイアローを相方にするかと
いった点で制限をかけてしまいそうなのがネックでしょうか。

ジラーチ。
DSCN6457.jpg
プラチナで配布された流星群持ちの個体。性格のみ厳選しましたが個体値は低いのがネック・・・。
努力値は今のところHC振り。使うとしたら持ち物はメガネかスカーフになりそう。

雷が麻痺6割となる上に炎の威力を下げられるのでカイオーガと相性が良さそうですが
禁止級ポケモン2匹とも拘るとちょっと使い勝手が悪くなりそう・・・。

今作で悪・霊が抜群となってしまったためイベルタル・ダークライ・アタッカー型のギラティナ等がきついところ。


エルフーン。
DSCN6458.jpg
言うまでもないサポート役。

ワイドガードでダークホールを防げないことを最近知ったのでその対策としてあげたのが
悪戯心からの先制挑発ができるエルフーン。
化身のボルトロス・トルネロスでもよさそうですが悪半減・ドラゴン無効なのが大きな差異でしょうか。
どちらにしろ氷に弱いのが痛いですが・・・。

アブソル。
DSCN6464.jpg
モバマスPT作成で育てた「らんこ」
言うまでもなく不意打ちでミュウツーやデオキシスにプレッシャーをかけられますが
メガシンカしても紙耐久のため読み外すと勝機を逸してしまいそうなのがネック・・・。
ただマジックミラーとじゃれつくでダークライに強い点は見逃せないところかと思います。

しかしながらこのアブソル、見ての通りいじっぱりなのでメガシンカ後の素早さを活かせない・・・。
まだ検討中ですが使うとしたら素早さ補正の性格で孵化し直すと思います。



自分としては今回随分と気合の入っている感じですが、あまり肩の力を入れすぎず
久々の大会を楽しめればいいなと思います。
負けが込んだりして好調を維持しているメンタル面が悪化したら嫌ですし・・・。



最後に・・・ボックスが孵化余りとミラクル交換でもらったポケモンでいっぱいになってきたので
孵化余りの引き取り手を募集。
バンクは無料期間しか使いませんでした・・・。
ORAS発売の時期にまたキャンペーンやるんじゃないかと睨んで二の足踏んでる状況。


DSCN6459.jpg

DSCN6460.jpg
PT候補として上記に挙げたポケモンは同様の遺伝技を持ってるのがほとんどで大体3~4Vです。



最後に・・・本日ORASの公式でメガメタグロスが発表されました。

特性がかたいツメになってほぼ全ての能力が上昇するようで・・・。
いくら耐性・技が弱体化したからといって600族が有用な特性を得て
メガシンカしたら手が付けられなくなりそう・・・。
威嚇や甘えるが通るようになるのはいいですけど素早さがどのぐらいまで上がるのかが気になるところ。

20140714 ワールドカップ閉幕

今朝はワールドカップの決勝を観戦してました。


昨晩あまり眠れなかったのもあって前半時終了後寝てしまっていましたが後半終了間際
再び観だしたらいまだに0-0。

延長戦になってからは素人目の私から観ても手に汗握るというような試合内容でした。
延長後半間際これはPKかな・・・と思った矢先にドイツのゴールが決まっていました。
そして終了直前、度々カメラに映し出されるアルゼンチンサポーターの祈るような顔、
泣きじゃくる子供の映像が切なくてとても印象に残りました。

ドイツもアルゼンチンも素晴らしい試合をしたと思います。



以下、自分のことについて。

今日はギャンとヴァリュアブルポッドの塗装を完了させようと思ってましたが
うだるような暑さでやる気が起きず断念。

一応サーフェイサーの吹き漏れがあった部分に吹いたりガンダムマーカーでぬれる部分を塗ったりと
少しは進めました。

またガレキ唯も顔以外の塗装は完了したので接着できる部分はしていこうと思っていたのですが
瞬着がドバっと吹き出してしまいちょっとした惨事に・・・。

手についたものはすぐにお湯でもみほぐして取り除きましたがキットに付いたものは
慌ててティッシュで拭き取ろうとしたのが裏目に出てティッシュが少し接着されてしまいました。
多分ヤスリで削って再度塗装すれば修復可能かと思いますが・・・。
今後は瞬着の取り扱いにも気をつけていきたいなと思いました。

最後にネオ・ジオングでネタ画像。
DSCN6427.jpg
魔法少女の総意の器
スカートを取り外すと載せられました。


シナンジュは今日からレビュー用写真を撮影して近日中にレビューできればと思います。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20140713 購入物等

昨日今日の購入物や工作について色々。

HGBC ヴァリュアブルポッドを購入。
DSCN6430.jpg
言うまでもなく現在組立中のギャンと組み合わせてギャンバルカンにするために。

そのギャンの方ですが・・・股関節の改造が終わりました。
DSCN6408.jpg

使ったのは関節技ロールスイングの以下のパーツ。
DSCN6409.jpg
元の軸を切断してボールジョイントを接続。
さらにその受け部とボールジョイントを接着したものを付けて二重のボールジョイント構成としました。

先日の記事で書いた通りイエローサブマリンのブログを参考にしました。

太腿側。そのままだと接続できないので開孔。
DSCN6410.jpg
ポリパーツはギャン付属のものをそのまま使っています。

ただ股関節凸部の軸を切りすぎたのかちょっと外れやすい状態に。
今後も色々試行しつつ改良していければと思います。

そんなこんなで今はこんな感じ。
DSCN6438.jpg
肩の追加パーツは今日サーフェイサーを吹いて明日青を塗る予定。

既に発売していますが今週末にシュツルム・ガルスを買う予定(カスタマイズキャンペーンのため敢えて
今週末に)なので今週中に完成させたいところ。

またコンバージの可動化改造にも挑戦してみました。
DSCN6421.jpg
実験体は初コンバージのゾゴック。腕が太いので穴開けやすいかなと思い選択。
肘を切断してピンバイス等で開孔、ガシャポン戦士NEXTのジョイントパーツを仕込みました。

しかしながら見ての通りジョイントが丸見えでこのままでは不格好・・・。
ジョイントが埋まるようにさらに開孔する必要がありそうです。

DSCN6422.jpg
一応今の状態でもジョイントが見えないようにポージングすればそれなりに見栄えしますが。

食玩改造はその他にもアサキンの塗装を。
DSCN6423.jpg
エクシアR2は最も特徴的なGNソード改のグリーン部やグラビカルアンテナと頬のイエロー等を塗りました。
また青い箇所も塗装して光沢感を出しました。

その他ストフリや∞ジャスティスもちょくちょく塗ってます。
DSCN6424.jpg

ガンプラを塗装するついでにやっていますがついつい忘れることも多々あったり・・・。


リアルアートプロジェクト 伽琉羅ボディ。
DSCN6415.jpg
5月に受注販売された素体です。

そに子と比較。
DSCN6414moza.jpg
vmf系のドールは2体目。そに子は胸・お尻が強調された肉感的な素体となっていましたが
今回はスレンダー気味の身体。
基本的にはオビツボディ50に準拠した仕様なのでアゾンの50cmドールのヘッドを付けられます。
ちなみにモザイクにした箇所は塗装・造形有りです・・・(下の方はそこまでモロではありませんが)。


そのそに子ですがヘッドフォンが壊れてたので修理しました。
DSCN6413.jpg
片側のイヤホンが折れてしまっていたので真鍮線等を使って補強しました。


掃除してたらジョジョ1部のトレフィを発見。
DSCN6405.jpg
8年前くらいにmoeyo.com(当時はサイト名が異なります)でフィギュアのフォトコンテストがありそれに入選して貰った賞品がこのトレフィBOXでした。

最後に昨日はスーパームーンということで・・・
DSCN6420.jpg
去年も同じことやってた気が・・・。



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140712 HGUC ネオ・ジオング レビュー

HGUC ネオ・ジオングのご紹介。

非常にものがデカイのでいつものようにテーブルの上での撮影ができず小汚い部屋の様子が
写ってしまっていますがご了承ください・・・。

パッケージ・・・の前に段ボール。
DSCN6126.jpg
通販で購入すると恐らくこの段ボールに梱包されて配送されると思います。
(自分はAmazonで購入)
とにかくデカイ!
運ぶ際は怪我に注意。自分も階段で転びそうになりました・・・。

こちらがパッケージ。
DSCN6130.jpg
迫力のボックスアート。劇中ではユニコーン・バンシィもネオ・ジオングもそこまで動いてませんでしたが・・・。

裏。
DSCN6129.jpg
同じ構図で後ろ姿が描かれています。

ラプラスの箱を開けると・・・ランナーの山!
DSCN6133.jpg

全て取り出したと思って安心しているとインナーボックスの中からも!!
DSCN6135.jpg

全て取り出した状態。こんな山はじめて見ました・・・。
DSCN6136.jpg
この時点でかなり購入者の心をへし折ってきます・・・。


それでも!!!


気を取り直して完成した状態のレビューを。

全身。シュツルム・ブースターを取り付けた状態です。
DSCN6394.jpg

DSCN6395.jpg

DSCN6396.jpg

とにかく圧倒的なサイズ。全長86cmは伊達じゃありませんでした・・・。

腕部。
DSCN6299.jpg

DSCN6300.jpg
横方向に少しだけ動かせます。

前後の可動。
DSCN6303.jpg

DSCN6302.jpg

肘は90°ほど。
DSCN6301.jpg

サイコシャード発生器。
DSCN6295.jpg
開閉が可能。
サイコシャードのパーツはプレバンで受注中。


シナンジュ搭載部分。
DSCN6308.jpg
一部装甲パーツを外して股関節部分の凹凸を利用して搭載します。
シールドは後ろの凸部に装着。

シナンジュのアップ。


後ろから。
DSCN6327.jpg


後部の腕。
DSCN6319.jpg

上腕部に伸縮機能があり短くなっています。
DSCN6320.jpg

腕を伸ばして大型ファンネル・ビットを付ければ腕として展開した状態に。
DSCN6321.jpg

DSCN6324.jpg

腕自体の可動域は前部のものと同じ。
DSCN6325.jpg

接続軸が固定なので本編でユニコーンを捕らえた時のように前へ動かすことはできません。
DSCN6328.jpg

後ろの腕を前方に伸ばした状態。
DSCN6329.jpg

左右の装甲を展開してバズーカを取り出すシーンを再現できます。
DSCN6335.jpg
前部の装甲はシナンジュの腕の可動域を確保するため差し替えで下に動きます。

もちろん持たせることも可能。
DSCN6337.jpg
ただ後部のマガジンが干渉して本編のように真っ直ぐに構えるのは難しいです。

劇中では使用していませんがビームライフルを持たせることも可能。
DSCN6343.jpg

腰はある程度左右に動かせます。
DSCN6389.jpg

DSCN6390.jpg

リアスカートのエンブレム。
DSCN6317.jpg
通常のシールと水転写式デカールの2種類が用意されてます。
デカール貼るのに失敗したので敢え無くシールで・・・。

こちらがネオ・ジオング用シール。
DSCN6268.jpg
手首周囲や脇(?)部分の白い箇所もシールですが今回は塗装しました。

アクリル支柱。
DSCN6304.jpg
本体の中心を支えるパーツ。これとシュツルム・ブースター2つの3点で支えています。
動かす際には力を入れる箇所に気をつけないと破損の危険性があるので注意。

ネジで位置を調整します。
DSCN6358.jpg

DSCN6359.jpg

シュツルム・ブースターを外した状態の全身。
DSCN6367.jpg

DSCN6368.jpg

DSCN6369.jpg

シュツルム・ブースターとの大きさ比較。
DSCN6363.jpg

DSCN6360.jpg

台座には装甲展開用パーツと後部の腕用の大型ファンネル・ビットを収納可能。
DSCN6305.jpg



以下本編の再現。ユニコーンは覚醒Ver.を持ってないので通常のDモード仕様で代用・・・。

「箱を継ぐ者――ここから先は通さんと言っておこうか」
DSCN6311.jpg

「押し通る!!」
DSCN6340.jpg
ちなみにシナンジュのビームサーベルとビームアックスの刃パーツは付属していません。
例によってロボ魂のもので代用。

DSCN6341.jpg

「迷わず進みなさい・・・。貴方はお父上の・・・」
DSCN6342.jpg


DSCN6392.jpg
「リディさん!」


「やるぞバナージ。この光は俺達だけが生み出しているものじゃない。」
「わかっています。皆がこの中に・・・!」
DSCN6393.jpg
「人の中から発した光、この暖かさを持ったものが・・・虚しいな」

DSCN6338.jpg


「2機のガンダムが揃って私に楯突くか。人の総意の器たるこの私に!」
DSCN6385.jpg


DSCN6384.jpg


DSCN6382.jpg




以下はネタやシナンジュ挿げ替え遊び。

ロボ魂レグナントとデカブツ対決。
DSCN6397.jpg
元々初期のロボ魂は1/144のガンプラに比べ小さめのスケールですがそれでも圧倒的なサイズ差・・・。


「アセムゥゥゥッ!!!」

DSCN6351.jpg

アセムはデカブツ相手だと戦果が乏しいのでいけるかも・・・?
DSCN6352.jpg

DSCN6353.jpg

「この馬鹿野郎がぁぁぁぁっ!!!」
DSCN6354.jpg



「この前の借りを返しに来たぜ、えぇ!ガンダムさんよぉ!!」
DSCN6310.jpg

メガゲノセクト!
DSCN6346.jpg

発明家アイドル、池袋晶葉作のロボに乗せられる蘭子
DSCN6309.jpg

DSCN6355.jpg
ハッピーが・・・」

DSCN6356.jpg
「またロボットになっちゃった・・・」
「これは予想外の展開ですね・・・」


スケール、価格ともに超ド級のHGUCネオ・ジオング。

パーツ数は非常に多いですが構成はシンプルで組み立て自体は割とサクサク進めることができます。
ただ大きいゆえに嵌め込みしづらい部分もあるのでそこは注意したほうがよいでしょう。

ガンダムUC完結を締め括るのにこれ以上相応しいものはない大型キット。
色々余裕が無いと購入するのも躊躇う内容ですが完成すればそれを補って余りある満足度が得られると思います。

シナンジュとバズーカについては後日別記事でご紹介したいと思います。
→こちらに続きます。


最後に・・・製作後のランナーやビニール袋のゴミ。こんなに貯まります・・・。
DSCN6286.jpg



テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

20140711 ツイてる!

昨晩は台風の影響が心配だったので万が一の場合に備えて避難の準備もしていましたが杞憂に終わりました。

そんなこんなで今日は快晴でしたがものすごく暑くて自室にいるのは苦痛でした・・・。
(こういう時は会社にいたいと思ったり・・・)

そんな中でしたが今日も部屋の掃除やらガンプラ製作やらしてました。

5年前の電ホビ付録、ガンダムラジエルの製作・改造を行ってました。

先日ホワイトサーフェイサーを吹いて今日組み始めた状態。片腕だけ取り外してあります。

このキット、素組だと00FGシリーズと同程度の出来ですがあらかじめポリパーツ等を
組み込めるようなダボが仕込まれています。
DSCN6374.jpg
とりあえず肘の可動をさせようと思いパーツを切断しました。

余っているポリパーツ。これらの他に飾らなくなったガンプラの肘パーツ等を利用して可動させようと思ってます。
DSCN6375.jpg
今日の時点ではここまでですが今後時間のある時にちょくちょく進めていこうと思います。

あとガレキ唯の塗装も塗り残し部分を塗りました。
DSCN6379.jpg
塗装に関してはあとは目・口だけ。ここが一番重要とも言えますが・・・。


今日はゲーム中での運がことごとく良かった日でした。

モバマスではプラチナガチャで初のコスト18以上のアイドルをゲットした後イベントのメダルガチャも回したら・・・
DSCN6378.jpg
コスト17アイドルにSR3%チケ2枚という驚異?の引き・・・。
この他にもプラチナガチャで未入手のレアを多数手に入れることができました。
Sレアボールも7個手に入っておりイベントの方もかなり順調。

艦これでも建造で雪風が。
WS000332.jpg
さらに装備開発で流星改等も。

この勢いで大型艦建造をすれば大和等が手に入るのではとも思いましたがさすがに資源の消費が
キツイのでここで手を止めときました・・・。

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

20140710 色々

今日は体調が安定してたのでガンプラ製作や掃除、ポケモン等色々やってました。

ガンプラはギャンの改造。


イエローサブマリンのブログで掲載された改造法を参考に可動箇所の拡大をしようと思って改造中。

肩関節は関節技ボールジョイントを用いて改造できており今は股関節の改造をしているところ。

問題は腕。イエサブのブログではジンのパーツを用いてロール可動等を追加していたので
先日イエサブに行った時ジンの腕があれば買おうかと思ったんですが品切れしており仕方なく
ほぼ同じ構造だろうと思ってシグーディープアームズの腕部パーツを購入。

何度か試行錯誤してるんですが微妙に構造が違うのか上手くいかず。
なにせイエサブのブログの写真だけを参考に改造しているので結構苦戦しています・・・。
ヴァリュアブルポッドがもうすぐ発売なのでそろそろ改造を完了させないと・・・。

ネオ・ジオングの方はレビュー用写真を少しずつ撮影しています。
DSCN6338.jpg
ものがデカイので撮影も一苦労・・・。

今日掃除していたら工業高校で使っていた工具セットが見つかりました。
DSCN6361.jpg
ニッパーにペンチ、ピンセット、棒ヤスリとガンプラ製作にも使える工具が満載。
(ホントはハンダごての工作用なんですが)
何故これを今まで活用しなかったのかとちょっと後悔・・・。


ポケモンは最近モチベが急上昇。禁止級のポケモンが使用できる大会に向けて育成中。

今日は映画の前売券を買いに行きました。
DSCN6365.jpg
大会でダークライ使うわけではありませんが。そもそもダークホール禁止されそう・・・。

最後に購入物。ドール用バッグをヤフオクで買いました。
DSCN6364.jpg
中古品ですが内外とも綺麗でした。

20140708 気晴らし?

昨晩から抑うつ症状が悪化してしまい今日の午前中はずっとゴロゴロしてたんですが
午後になってそこそこ回復したのでガンプラ以外の工作をしようと思い
3.11の地震で首が折れてしまったMAXミクのフィギュアを利用したとある改造を行いました。

それは首に穴を開けてジョイントを仕込みオビツボディに付けられるようにするというもの。
つまるところスケールフィギュアの首をドール用に改造するという感じ。

最初にミクの首を先日買ったウェーブのグリップのこ等を用いて短くし
その後ピンバイス等を用いて穴を開けました。

次にそこに仕込むジョイントの作成。
これがそのジョイント。一応(?)真鍮線も通しました。


軸として用いたのはオビツボディ(27cm)の上腕部凸部。
DSCN6314.jpg
ちょうど壊れたものが合ったのでそれを加工して使用しました。

それを穴を開けたミクの首に突っ込んだのがこちら。
DSCN6313.jpg

首とジョイントを接着してあとはオビツボディに付けるだけ・・・と思ったんですが
明らかに首が長すぎたためボディ側も首を削ったり胴のジョイントを短くしたりして調整。

最終的に付けた状態がこちら。
DSCN6316.jpg
まだ首が長い感もありますがまぁ許容範囲にはなりました。

ただミクのツインテ部分が非常に重いためこれの自重でボディ側に負荷がかかりすぎて
結局接着もとれてしまいました。


ただ色々と試行錯誤できて今後につながる工作になったと思います。
他に飾らなくなったフィギュアでちょうどよいサイズのものがあれば同様の改造をしてみたいなと思います。



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20140707 完成

ネオ・ジオングようやく完成しました・・・。
DSCN6288.jpg
といっても昨日書いた塗り残しの処理等に関して完璧にはやっていないんですがもういいかなと思い・・・。
ちなみに足元にあるのは以前リワーク受講時にほぼ同時期に修了された方から頂いたRGシャアザク。


昨日写真を掲載し忘れたサイコシャードの塗装箇所はこんな感じ。
DSCN6293.jpg

これからレビュー用の写真を撮っていこうと思いますが・・・疲れた・・・。

20140706 HGUC ネオ・ジオング製作日記その6

キットの到着から今日で一週間。ようやく組み立ての工程は全て終了しました。


塗装も手首周りの白い箇所とバズーカの砲身、サイコシャード発生器を塗装。

バズーカ砲身はカラーレシピだとホワイトに少しグレーを混ぜたものだったので同じようにグレーを混ぜて塗装。
サイコシャード発生器はシルヴァ・バレトのツインアイ等を塗ろうと思って買い結局使わなかった
クリアイエローを塗ったら結構それっぽくなりました。

明日以降塗り残しを塗ったりはみ出した部分を削ったりと細かいところの作業をして全て完成させたいところです。

20140705 近況

昨日会社より退職手続きに関する書類が届きました。

至急の件は早々に電話を入れてご連絡し後は来週逐一整理していこうと思っています。
書類が届いたせいか春の調子が悪くなった原因の出来事を思い出してしまい若干落ち込み気味に・・・。

そして今日通院。
退職のことと自身の体調、そして障害年金の申請についてご相談しました。
障害年金の申請はまだ会社に在籍している今ではなく正式に退職した来月以降のほうがよいとのことで
今回は申請に必要な診断書の作成は見送り。
ただ今は障害年金自体がなかなか受理されづらいようです。

とりあえず今は退職手続きや年金の切り替えのことなどについて順次処理していければと思います。


最後にシナンジュの製作について。

バックパックとライフル、バズーカ一丁、シールドまわりの装備を組みました。
残るはほぼ膝下だけなんですが膝のシール貼りが面倒で・・・。

20140704 購入物等

キン肉マン47巻を購入。
DSCN6275.jpg
ジャンクマンVSペインマンからグリムリパー再登場までが収録されています。

しかし一番気になるのはあの超人の描写についてなんですが・・・



DSCN6276.jpg
ゲーーーーーーーッ!!!修正されているーーーっ!!!

しかも巻末に解説まで・・・。
DSCN6277.jpg
要約すると旧デザインだと威厳がないから直したということですが・・・・。

悪魔将軍やネプチューンマン等ラストのコマでの初登場デザインが次回で修正というのはこれまでも
ありましたが、1話丸々活躍していた超人のデザインが次回変更というのは極めて稀かと。
まぁこういう形で掲載されて完全に幻にならなかっただけでも幸運なのかも・・・。


ちなみにネオ・ジオング、というかシナンジュ作製は今日はあまり進みませんでした。

エングレービング部分のシール貼りが面倒で心折れそう・・・。


最後にピュアニーモ島風SHFキュアマーチに少し追記したことをお知らせ。
ちょっとしたネタ画像1、2枚追加しただけですが・・・。



20140703 HGUC ネオ・ジオング製作日記その5

昨日外装の製作がほぼ終わりシナンジュの製作を開始。

DSCN6269.jpg
今日は上半身まで組み上がりました。

本体の方の白い部分の塗装は今日は手をつけられませんでした。マスキングテープを貼ったくらい。
シナンジュのモノアイやライフルのセンサー部の塗装はしたんですが・・・。

ちなみにロボ魂でも代用可能。
DSCN6264.jpg

DSCN6270.jpg
ロボ魂のシールドは取付軸がボールジョイントなので外装側の凸部をテープ等で太らせると一応付けられます。


あらためてドールと大きさ比較。
DSCN6266.jpg
抱き上げられそう・・・。

20140702(2) HGUCネオ・ジオング 製作日記その4

いよいよ外装の製作も佳境に。

朝はピンバイスでファンネル・ビットのパーツにひたすら穴を開けてました。


この後ファンネル・ビット部分は全て作り上げましたが指の可動化は全体の半分くらい。
明日以降少しずつ進めていきたいと思います。

このあとサイコシャード部分と白いランナーの塗り残し部分を塗装。
その後各部を製作。

そしてついに・・・

外装が組みあがりました!塗装はまだ終わってませんが・・・。
DSCN6256.jpg
でかい!!!
左の本棚は90cmほど。ほぼ同等の大きさになりました・・・。

シナンジュは明日以降組むとして早速他のフィギュア等を載せてみる遊びを。

ネオ・島風
DSCN6257.jpg
1/6サイズなので胴体から上がはみ出し気味。figmaだとちょうどいいのかも。

ネオ・りっちゃん!
DSCN6260.jpg

ちなみにねんどろいどはうまく載せないと頭が埋まってしまいます・・・。
DSCN6259.jpg


それにしても存在感が半端ない・・・・。
DSCN6258.jpg
置き場所は本棚と壁際の間に置こうと思ってましたが何とか置けそう。
ただ家の側が国道でトラックがバンバン通っててそれによる振動がひっきりなしなので転倒が心配・・・。


テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

20140702 購入物

プリキュアオールスターズ名作えほん(1)~(3)と関節技ボールジョイントの追加分4個。
DSCN6237.jpg

ボールジョイントは勿論ネオ・ジオングの指可動化用。結局全部可動化することにしました。

プリキュアの絵本は童話のキャラクターをプリキュアに置き換えて子どもたちがより身近に接
することができるように構成されたものです。

各巻2話ずつ収録。
オールスターズの名の通り全てのプリキュア(エコー除く・・・)が出演。
また敵キャラも登場してたりしています。

某所でこの絵本の存在を知ったのですが、キャラクターの配役が面白すぎて衝動買いしました・・・。
一例をご紹介。


牧師姿が似合わなすぎるなぎさと鎌持ってるひかり・・・(百姓という設定)。
DSCN6239.jpg

エレンが犬役!
DSCN6240.jpg

しかも猫が直後に登場する二段オチ・・・!
DSCN6241.jpg

この他にもショートカットヘアのめぐみ・ひめ・ゆうこ・ゆりさん(!)など本編では絶対見られないような姿が
色々出ています。



テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全2ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。