FC2ブログ

20130831 METAL BUILD ダブルオーライザー レビュー

METAL BUILD ダブルオーライザーのご紹介。

パッケージ。
DSCN2280.jpg

裏面。
DSCN2279.jpg

内容。
DSCN2282.jpg
ダブルオーガンダム本体、GNソードⅡ(左右)、GNビームサーベル、ビームサーベル刃パーツ、
ダブルオーガンダム用台座・支柱。

DSCN2281.jpg
オーライザー本体、サイドバインダー、GNソードⅢ、可動式GNドライヴ、可動式粒子貯蔵タンク、
GNシールド、交換用キャノピー、オーライザー用台座・支柱・ジョイントパーツ。

写真はありませんがこの他、交換用手首パーツ、GNソードⅡ連結用ジョイントグリップ、
ダブルオーガンダムディスプレイ用ジョイントパーツ、ディスプレイ用アームパーツ、
武器用台座・支柱(大小2種)。


■ダブルオーガンダム

全身。
DSCN2284.jpg

DSCN2286.jpg

DSCN2287.jpg

バストアップ。
DSCN2289.jpg
個体差はあるかと思いますが自分のものは頭部・胸部ともに塗装は非常に綺麗でした。

肩周り。
DSCN2291.jpg
各所にマーキングが施されてます。
MB第一弾のセブンソードよりもディティールアップされているようです。

腰部フロントアーマーは展開可能。
DSCN2329.jpg
ダブルオーの場合元の状態でもエクシアほど脚部に干渉しませんが。

・可動について

腕部は胸部に余裕のある関係上肩をある程度せり出すことができたエクシアと比べるとちょっと見劣りしますが
十分な可動範囲かと思います。

逆に脚部はエクシアと違ってフロントアーマーの干渉がない分思い通りに動かせます。

DSCN2401.jpg
正座も可能。

DSCN2403.jpg
開脚はここまでできます。

DSCN2404.jpg
ツインドライヴは背部への移動も可能ではありますが、アームに干渉するため無理にしないほうがいいかも。

・武装

GNソードⅡ。
DSCN2405.jpg
ソードモード。

DSCN2328.jpg
ライフルモード。グリップ等の展開方法はガンプラやロボ魂と同様。

腰部に接続可能。
DSCN2335.jpg
接続部が回転します。


GNソードⅡを持った状態。
DSCN2327.jpg

GNビームサーベル。
DSCN2336.jpg
刃パーツは長いものが2本付属(短いものはなし)。エクシアのものと違い細長い形状。
接続部は凸状の形になっています。

GNシールド。
DSCN2408.jpg
連結して腕部に接続可能。中央部での接続はできません。

DSCN2409.jpg
ツインドライヴ下部への接続も可能。

以下ダブルオー単体でのポージング。


2期本放映当時の版権イラストっぽく。
DSCN2292.jpg

DSCN2330.jpg

DSCN2332.jpg

DSCN2333.jpg

DSCN2407.jpg

DSCN2406.jpg
「これが!俺達の…ガンダムだ!!」



■オーライザー

DSCN2320.jpg

3方向から。
DSCN2317.jpg

DSCN2318.jpg

DSCN2319.jpg

バインダー部からGNビームマシンガンを展開できます。
DSCN2321.jpg

後部の尾翼ユニットは中央部を引き出すことで左右の羽が連動して開きます。
DSCN2322.jpg

交換用キャノピー。
DSCN2416.jpg

機体下部にはランディングギア。
DSCN2413.jpg

GNソードⅢにもランディングギアが。
DSCN2414.jpg

バインダー部にGNシールドを取り付けることができます。
DSCN2415.jpg

オーライザー用台座。
DSCN2324.jpg
GNソードⅢ下部を接続します。

専用ジョイントパーツを使えばGNソードⅢなしでのディスプレイも可能。
DSCN2412.jpg

基部はロール可動します。
DSCN2323.jpg


ダブルオーと一緒に。
DSCN2325.jpg

■ダブルオーライザー

全身。
DSCN2367.jpg

DSCN2368.jpg

DSCN2369.jpg

胸部周辺アップ。
DSCN2370.jpg

オーライザーのバインダー部はダブルオーのGNドライヴを可動式のものに交換してこれに取り付けます。
DSCN2397.jpg

可動式GNドライヴのでっぱりにバインダーを差し込むように接続します。
DSCN2398.jpg

これによりバインダー部を稼働させることができます。
DSCN2372.jpg
GNドライブ側にロック機構がある(動かすとカチカチ音がするのはそのためかと思います)ため
しっかり保持されています。

背部。
DSCN2371.jpg
オーライザー本体を取り付ける際はダブルオー背部のカバーを外して取り付けます。
上部にロック用パーツがあり(写真・頭部後方の部分)これをはめ込むことで保持しています。

カバーを外した状態のダブルオー背部。
DSCN2399.jpg

GNソードⅢ。
DSCN2377.jpg
勿論折り畳めばライフルモードに。

フル装備状態。
DSCN2373.jpg

DSCN2374.jpg

DSCN2375.jpg

DSCN2376.jpg

ジョイントグリップを用いてGNソードⅡを連結させたGNツインランスに。
DSCN2424.jpg
劇中一度しか使いませんでしたが・・・。

GNドライヴの代わりに粒子貯蔵タンクを装備することで劇場版でのダブルオーライザーに。
DSCN2418.jpg
タンクの構造は可動式GNドライヴと同様。


台座とディスプレイ用アームパーツ。
DSCN2420.jpg
台座の構造はエクシアのものと同じ。
アームパーツは腰を挟んで保持するものですが、ダブルオーライザーの状態だとオーライザー部分に
干渉しがちなのでダブルオー単体の時用かも。

ディスプレイ用ジョイントパーツ。
DSCN2421.jpg
お尻の部分に接続します。ダブルオーライザー時はこっちのほうが良さそう。


武器用台座。
DSCN2425.jpg

大小2種あります。主にGNソードⅢの保持に使用する形かと。


以下色々なポージング。
例によってエクシアの時同様かっこ良さに惹かれてついついポーズ付けの写真ばかり撮ってしまいました・・・。


DSCN2295.jpg

DSCN2395.jpg

DSCN2396.jpg

DSCN2394.jpg

DSCN2357.jpg

DSCN2381.jpg

DSCN2392.jpg

DSCN2380.jpg

DSCN2393.jpg

DSCN2355.jpg

DSCN2422.jpg
ロボ魂エルスクアンタ付属のELSと。

DSCN2354.jpg

DSCN2353.jpg

DSCN2352.jpg

DSCN2344.jpg

エクシア同様大満足な内容のダブルオーライザーでした。

次弾のエクシアリペアは再来週末発送予定とのことで置き場所が・・・(汗)。
更に現在HDリマスター版放映中のSEED DESTINYよりデスティニーガンダムも12月発売決定とのことで
すっかりハマッてしまったメタルビルドシリーズ、まだまだ目が離せません。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR