FC2ブログ

20131027 ROBOT魂 ダブルオークアンタ(トランザムVer.) レビュー

ROBOT魂 ダブルオークアンタ(トランザムVer.)のご紹介。

通常版クアンタも所持していますがレビュー記事はありませんので今回は仕様についても
ご紹介していきたいと思います。

パッケージ。
DSCN3184.jpg

DSCN3185.jpg

内容。
DSCN3186.jpg
本体、交換用アンテナ(軟質)、交換用手首、GNソードⅤ、GNソードⅤ合体用パーツ、GNシールド、
GNソードビット用エフェクト、ディスプレイリングパーツA・B、ディスプレイ支柱パーツ、
ディスプレイ用ジョイントパーツ。

全身。
DSCN3187.jpg

DSCN3188.jpg

DSCN3190.jpg

DSCN3189.jpg


上半身アップ。
DSCN3191.jpg

頭部アップ。正面と斜めから通常クアンタと比較。
DSCN3192.jpg

DSCN3194.jpg

DSCN3196.jpg

DSCN3195.jpg
大きさやツインアイ、口元が修正され引き締まった印象になってるかと思います。

元が3年前のものなので可動は昨今のロボ魂と比べるとちょっと見劣りするかも。
DSCN3225.jpg
肘・膝二重可動等最低限の動きは付けられますので不満が出るほどではないと思います。

GNシールド。
DSCN3226.jpg
接続部アームが可動。

背部に位置することでクアンタムバースト時の状態に。
DSCN3201.jpg

GNソードⅤ。ライフルモード。
DSCN3197.jpg

専用手首にして刀身を回転、引き出すことでソードモードに。
DSCN3198.jpg

GNソードⅤ合体用パーツ。
DSCN3220.jpg
これの周囲にソードビットを装着することで下記の2形態に。

バスターソードモード。
DSCN3210.jpg

バスターライフルモード。
DSCN3211.jpg
構える際は魂STAGE(等のスタンド)で保持することを推奨との記述が説明書に。

ディスプレイ用リングパーツを用いてソードビット展開状態を再現可能。
DSCN3212.jpg
ソードビットを接続するジョイントはボールジョイント可動。

一部のソードビットにはビーム刃のエフェクトを付けられます。
DSCN3219.jpg



GN-XⅣのトランザムVer.と比較。
DSCN3224.jpg
色合いはほぼ変わりません。気持ち赤が濃いかなーといった程度。

以下ポージング。

DSCN3223.jpg


DSCN3200.jpg

DSCN3202.jpg


DSCN3222.jpg

「トランザム!!」「刹那ぁ!」

DSCN3203.jpg


DSCN3205.jpg
本編内で唯一トランザムしたシーン。あっという間に解除してしまいますが・・・。

DSCN3208.jpg

「このまま表面を切り裂く!」
DSCN3207.jpg

DSCN3209.jpg
バスターソードは劇中未登場ですがEXVS等のゲームだとよく見かけます。


DSCN3216.jpg

DSCN3217.jpg
集合写真。

「クアンタムバースト!」
DSCN3213.jpg
以前にクアンタムバースト再現したものが出ていますが・・・。



2月のトランザムGN-XⅣ以来のロボ魂00シリーズアイテムとなったトランザムクアンタ。
ただのリペイントではなく頭部が修正されているのがありがたいです。

細々とした調子でいいので今後も00シリーズの展開継続して欲しいです・・・。
耳にたこができるくらい言ってますがサバーニャ・ハルート・ラファエルを!!


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR