FC2ブログ

20140712 HGUC ネオ・ジオング レビュー

HGUC ネオ・ジオングのご紹介。

非常にものがデカイのでいつものようにテーブルの上での撮影ができず小汚い部屋の様子が
写ってしまっていますがご了承ください・・・。

パッケージ・・・の前に段ボール。
DSCN6126.jpg
通販で購入すると恐らくこの段ボールに梱包されて配送されると思います。
(自分はAmazonで購入)
とにかくデカイ!
運ぶ際は怪我に注意。自分も階段で転びそうになりました・・・。

こちらがパッケージ。
DSCN6130.jpg
迫力のボックスアート。劇中ではユニコーン・バンシィもネオ・ジオングもそこまで動いてませんでしたが・・・。

裏。
DSCN6129.jpg
同じ構図で後ろ姿が描かれています。

ラプラスの箱を開けると・・・ランナーの山!
DSCN6133.jpg

全て取り出したと思って安心しているとインナーボックスの中からも!!
DSCN6135.jpg

全て取り出した状態。こんな山はじめて見ました・・・。
DSCN6136.jpg
この時点でかなり購入者の心をへし折ってきます・・・。


それでも!!!


気を取り直して完成した状態のレビューを。

全身。シュツルム・ブースターを取り付けた状態です。
DSCN6394.jpg

DSCN6395.jpg

DSCN6396.jpg

とにかく圧倒的なサイズ。全長86cmは伊達じゃありませんでした・・・。

腕部。
DSCN6299.jpg

DSCN6300.jpg
横方向に少しだけ動かせます。

前後の可動。
DSCN6303.jpg

DSCN6302.jpg

肘は90°ほど。
DSCN6301.jpg

サイコシャード発生器。
DSCN6295.jpg
開閉が可能。
サイコシャードのパーツはプレバンで受注中。


シナンジュ搭載部分。
DSCN6308.jpg
一部装甲パーツを外して股関節部分の凹凸を利用して搭載します。
シールドは後ろの凸部に装着。

シナンジュのアップ。


後ろから。
DSCN6327.jpg


後部の腕。
DSCN6319.jpg

上腕部に伸縮機能があり短くなっています。
DSCN6320.jpg

腕を伸ばして大型ファンネル・ビットを付ければ腕として展開した状態に。
DSCN6321.jpg

DSCN6324.jpg

腕自体の可動域は前部のものと同じ。
DSCN6325.jpg

接続軸が固定なので本編でユニコーンを捕らえた時のように前へ動かすことはできません。
DSCN6328.jpg

後ろの腕を前方に伸ばした状態。
DSCN6329.jpg

左右の装甲を展開してバズーカを取り出すシーンを再現できます。
DSCN6335.jpg
前部の装甲はシナンジュの腕の可動域を確保するため差し替えで下に動きます。

もちろん持たせることも可能。
DSCN6337.jpg
ただ後部のマガジンが干渉して本編のように真っ直ぐに構えるのは難しいです。

劇中では使用していませんがビームライフルを持たせることも可能。
DSCN6343.jpg

腰はある程度左右に動かせます。
DSCN6389.jpg

DSCN6390.jpg

リアスカートのエンブレム。
DSCN6317.jpg
通常のシールと水転写式デカールの2種類が用意されてます。
デカール貼るのに失敗したので敢え無くシールで・・・。

こちらがネオ・ジオング用シール。
DSCN6268.jpg
手首周囲や脇(?)部分の白い箇所もシールですが今回は塗装しました。

アクリル支柱。
DSCN6304.jpg
本体の中心を支えるパーツ。これとシュツルム・ブースター2つの3点で支えています。
動かす際には力を入れる箇所に気をつけないと破損の危険性があるので注意。

ネジで位置を調整します。
DSCN6358.jpg

DSCN6359.jpg

シュツルム・ブースターを外した状態の全身。
DSCN6367.jpg

DSCN6368.jpg

DSCN6369.jpg

シュツルム・ブースターとの大きさ比較。
DSCN6363.jpg

DSCN6360.jpg

台座には装甲展開用パーツと後部の腕用の大型ファンネル・ビットを収納可能。
DSCN6305.jpg



以下本編の再現。ユニコーンは覚醒Ver.を持ってないので通常のDモード仕様で代用・・・。

「箱を継ぐ者――ここから先は通さんと言っておこうか」
DSCN6311.jpg

「押し通る!!」
DSCN6340.jpg
ちなみにシナンジュのビームサーベルとビームアックスの刃パーツは付属していません。
例によってロボ魂のもので代用。

DSCN6341.jpg

「迷わず進みなさい・・・。貴方はお父上の・・・」
DSCN6342.jpg


DSCN6392.jpg
「リディさん!」


「やるぞバナージ。この光は俺達だけが生み出しているものじゃない。」
「わかっています。皆がこの中に・・・!」
DSCN6393.jpg
「人の中から発した光、この暖かさを持ったものが・・・虚しいな」

DSCN6338.jpg


「2機のガンダムが揃って私に楯突くか。人の総意の器たるこの私に!」
DSCN6385.jpg


DSCN6384.jpg


DSCN6382.jpg




以下はネタやシナンジュ挿げ替え遊び。

ロボ魂レグナントとデカブツ対決。
DSCN6397.jpg
元々初期のロボ魂は1/144のガンプラに比べ小さめのスケールですがそれでも圧倒的なサイズ差・・・。


「アセムゥゥゥッ!!!」

DSCN6351.jpg

アセムはデカブツ相手だと戦果が乏しいのでいけるかも・・・?
DSCN6352.jpg

DSCN6353.jpg

「この馬鹿野郎がぁぁぁぁっ!!!」
DSCN6354.jpg



「この前の借りを返しに来たぜ、えぇ!ガンダムさんよぉ!!」
DSCN6310.jpg

メガゲノセクト!
DSCN6346.jpg

発明家アイドル、池袋晶葉作のロボに乗せられる蘭子
DSCN6309.jpg

DSCN6355.jpg
ハッピーが・・・」

DSCN6356.jpg
「またロボットになっちゃった・・・」
「これは予想外の展開ですね・・・」


スケール、価格ともに超ド級のHGUCネオ・ジオング。

パーツ数は非常に多いですが構成はシンプルで組み立て自体は割とサクサク進めることができます。
ただ大きいゆえに嵌め込みしづらい部分もあるのでそこは注意したほうがよいでしょう。

ガンダムUC完結を締め括るのにこれ以上相応しいものはない大型キット。
色々余裕が無いと購入するのも躊躇う内容ですが完成すればそれを補って余りある満足度が得られると思います。

シナンジュとバズーカについては後日別記事でご紹介したいと思います。
→こちらに続きます。


最後に・・・製作後のランナーやビニール袋のゴミ。こんなに貯まります・・・。
DSCN6286.jpg



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR