FC2ブログ

20140715 ポケモン バトルレジェンド パーティ構築

17日からエントリーが行われるPGLのインターネット大会「ポケモン バトルレジェンド」
今回は禁止級ポケモンが2体まで使用可能でさながらHGSS時代のGSルールを
彷彿とさせるルールとなっています(幻系も使用可能という差異がありますが)。

今回この大会の開催告知で何故かモチベが回復してパーティー構築のための育成を開始。

並み居る強力な禁止級ポケモンの対策を出来る限り施した上で最初に構成したのが以下の6匹。


ハリテヤマ

慎重BD振り。猫騙しやワイドガードでのサポートをメインとしています。
メインウェポンはけたぐりの方が良いのでしょうけどわざわざ前世代以前で
高個体のポケモンを孵化させるのはキツイのでインファイトで妥協・・・。
後はミリ削り・最後っ屁用のバレットパンチ。
ここは地震でもいいかもしれませんが飛行・浮遊持ちが少ないので・・・。
持ち物は禁止級にエスパーが多いことを考慮して半減実に。
ただホウオウのブレバをはじめ強烈な攻撃力のある飛行ポケも多いのでそこは諦めました。


ファイアロー。
DSCN6452.jpg
陽気HS振り。最速でファストガードをすることでマニューラの猫騙しも防げます。
また物理ポケの抑止に鬼火、素早さのサポートに追い風を選択。攻撃技は先制可能なブレバのみ。
無補正無振りなので火力がありませんがこちらもサポート要員なので致し方なし。
持ち物は襷。ブレバあるのに何故?と思うでしょうがホントはヨロギを持たせたかったんですが持ってないので・・・。
(さかさバトルで粘ってもなかなかくれなかったです・・・)
食べ残しでもいいのかも。

ラッキー。
DSCN6451.jpg
ずぶといBS振り。持ち物はもちろん輝石。
特殊系の多い禁止級を牽制するために投入。とはいえミュウツーはサイコブレイクがあるし
聖なる剣持ちの3闘やケルディオ、ギルガルドが出てくる可能性もあるので安定するかは微妙・・・。
卵産み、小さくなるはシングルでも定番ですが残りはてだすけとクレセリア等相手側の耐久系を削る+
ヌケニン対策のどくどくで。


クチート。
DSCN6454.jpg
いじっぱりHA振り。メガシンカ枠なので持ち物は当然クチートナイト。
主に威嚇+優秀な耐性で相手の攻撃を受けつつ高い攻撃力で相手のフェアリー・エスパー・ドラゴン・格闘を
狩っていくのが仕事になるかと思います。

他にメガシンカ可能なポケモンとしてミュウツーがいますがクチートはメガシンカしないと貧弱なので
メガクチートになるのがバレバレというのが欠点かも・・・。



ミュウツー。
DSCN6455.jpg
臆病CS振り。
持ち物候補としてミュウツナイトYもありましたがサブロムがいまだに2つ目のジムすら突破してない状況なので
命の珠で妥協。火力はこちらのほうが出るようなので・・・。

イベルタル等の不意打ちが怖いので身代わりを使用。
サブウェポンはドラゴンと飛行に有効打を与えられる冷凍ビーム。
雷と迷いましたが雷だとカイオーガで雨を降らすこと前提になってしまい汎用性にかけるので。

カイオーガ。
DSCN6453.jpg
臆病CS振り。スカーフ。

絶大な攻撃力の潮吹きと必中となる雷は必須であとはミュウツー同様ドラゴン等への冷凍ビーム。
もう一つはHPが減った際に使う水技としてハイポンに。

いかにHP満タンの状態で潮吹きを決められるかが勝負の鍵になるので
猫騙しのハリテヤマや先制技を防ぐファイアローで如何にサポートできるかが肝となるんじゃないかと思います。

ただワイドガードが連発可能となり使用者が増えたことから早々上手くは決められなさそうですが・・・。


このPT、考えた段階でキツイと思ったのが電気。
最速スカーフゼクロムにカイオーガを倒されるとかなりピンチ。
またサンダー・ボルトロスといったところも有効打が冷凍ビームくらいしかなくミュウツー・カイオーガが
倒された後に出てくるとかなり重圧に。


いくらかフリーで試運転もしてみて相手側も同様の考えなのかバトルレジェンドを見据えたPTに
なってたりしてましたが夜に対戦するとPT構成や技から考えてジュニアっぽい相手が多く
まだPTの評価をできる段階ではないかも・・・。

一応他の組み合わせも考えていてその候補が以下のポケモン。

ガブリアス。
DSCN6456.jpg
上記の技はシングル用ですがダブルで使用する場合はおそらくドラクロ・地震・岩雪崩が確定で
拘るorチョッキを持たせるか否かで守るorアイアンヘッドという感じになりそうです。

上記のPTできつい電気を受けるのは勿論のこと素早さ種族値100以下の多い禁止級に対して
上から攻撃できる面が良い所。
ただ地震が味方を巻き添えにするのでハリテヤマでワイガするかファイアローを相方にするかと
いった点で制限をかけてしまいそうなのがネックでしょうか。

ジラーチ。
DSCN6457.jpg
プラチナで配布された流星群持ちの個体。性格のみ厳選しましたが個体値は低いのがネック・・・。
努力値は今のところHC振り。使うとしたら持ち物はメガネかスカーフになりそう。

雷が麻痺6割となる上に炎の威力を下げられるのでカイオーガと相性が良さそうですが
禁止級ポケモン2匹とも拘るとちょっと使い勝手が悪くなりそう・・・。

今作で悪・霊が抜群となってしまったためイベルタル・ダークライ・アタッカー型のギラティナ等がきついところ。


エルフーン。
DSCN6458.jpg
言うまでもないサポート役。

ワイドガードでダークホールを防げないことを最近知ったのでその対策としてあげたのが
悪戯心からの先制挑発ができるエルフーン。
化身のボルトロス・トルネロスでもよさそうですが悪半減・ドラゴン無効なのが大きな差異でしょうか。
どちらにしろ氷に弱いのが痛いですが・・・。

アブソル。
DSCN6464.jpg
モバマスPT作成で育てた「らんこ」
言うまでもなく不意打ちでミュウツーやデオキシスにプレッシャーをかけられますが
メガシンカしても紙耐久のため読み外すと勝機を逸してしまいそうなのがネック・・・。
ただマジックミラーとじゃれつくでダークライに強い点は見逃せないところかと思います。

しかしながらこのアブソル、見ての通りいじっぱりなのでメガシンカ後の素早さを活かせない・・・。
まだ検討中ですが使うとしたら素早さ補正の性格で孵化し直すと思います。



自分としては今回随分と気合の入っている感じですが、あまり肩の力を入れすぎず
久々の大会を楽しめればいいなと思います。
負けが込んだりして好調を維持しているメンタル面が悪化したら嫌ですし・・・。



最後に・・・ボックスが孵化余りとミラクル交換でもらったポケモンでいっぱいになってきたので
孵化余りの引き取り手を募集。
バンクは無料期間しか使いませんでした・・・。
ORAS発売の時期にまたキャンペーンやるんじゃないかと睨んで二の足踏んでる状況。


DSCN6459.jpg

DSCN6460.jpg
PT候補として上記に挙げたポケモンは同様の遺伝技を持ってるのがほとんどで大体3~4Vです。



最後に・・・本日ORASの公式でメガメタグロスが発表されました。

特性がかたいツメになってほぼ全ての能力が上昇するようで・・・。
いくら耐性・技が弱体化したからといって600族が有用な特性を得て
メガシンカしたら手が付けられなくなりそう・・・。
威嚇や甘えるが通るようになるのはいいですけど素早さがどのぐらいまで上がるのかが気になるところ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR