FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140717 HGUC ネオ・ジオング レビューその2

HGUC ネオ・ジオングに付属のシナンジュとバズーカ、インナーボックスについてご紹介したいと思います。

ネオ・ジオングのレビューはこちら。

・シナンジュ

全身。


DSCN6462.jpg

DSCN6463.jpg

上半身アップ。
DSCN6465.jpg
本体自体は市販のHGUCシナンジュと同様のようです。

頭部。
DSCN6466.jpg
モノアイ周辺はだいぶ小さめの造形。

腕部の可動。
DSCN6467.jpg
肩は前後の引き出しが可能。

肘は90°ほど。
DSCN6468.jpg

手首。
DSCN6479.jpg
穴のない握り手とライフル用の持ち手、サーベル・バズーカ等用の持ち手が付属。

腰。
DSCN6469.jpg
動力パイプがありますが干渉も少なく左右に動かせます。

脚部。
DSCN6470.jpg

股関節部はボールジョイント。
DSCN6471.jpg
近年のガンプラは腿のロール可動が施されているものが多いのでちょっと可動域が
物足りなく感じるかもしれません。
また破損にも気をつけた方がよさそうです。

バックパックのスラスター。
DSCN6472.jpg

中央のバックパックとスラスターをつなぐジョイントパーツにより各軸がロール可動。
DSCN6473.jpg

DSCN6474.jpg

プロペラント・タンク。
DSCN6475.jpg
基部はボールジョイント。

スラスターの開閉機構を再現。
DSCN6478.jpg

DSCN6477.jpg
ロボ魂のようなせり出す機構はありません。

ライフルとシールドを装備した状態。
DSCN6480.jpg

ビーム・ライフル。
DSCN6482.jpg

専用の持ち手。
DSCN6570.jpg
保持用のダボがあるので通常の状態であれば問題なく持てますが後述のバズーカ装備状態だと
ちょっとキツいです・・・。

下部にグレネード・ランチャーを装着可能。
DSCN6481.jpg

グレネード・ランチャーはシールド裏にも装着可能。
DSCN6483.jpg

ライフルは腰部後ろに装備可能。
DSCN6567.jpg

シールド。
DSCN6484.jpg

裏。
DSCN6486.jpg

シールドのジョイントパーツ。
DSCN6485.jpg

ビームサーベルの柄。
DSCN6576.jpg
刃パーツはビームアックス共々入っていません。
ビームサーベルはシルヴァ・バレトとの戦闘時に使ってたので付けて欲しかったのですが・・・。

バズーカ。
DSCN6488.jpg
新規造形のバズーカが2丁付属。
成型色はグレー1色でシールは無し。

グリップが可動します。
DSCN6489.jpg

ここまで動かせます。
DSCN6490.jpg

フォアグリップを使って両手持ちも可能。
DSCN6491.jpg

構造はこの通り。
DSCN6565.jpg
各部を分解しライフルやシールドに装着することで各シーンを再現可能。

後部にもグリップがあります。脱着可能。
DSCN6566.jpg
シールド装着時の保持に用います。

バズーカをライフル下部に付けた状態。
DSCN6487.jpg
センサー・フォアグリップ部分のパーツを外し砲身を通常時のものから砲口部分のみのパーツに差し替えます。
かなり重くなるのでep5ラストのような構えをずっととらせておくのは厳しいかも・・・。

シールドに付けた状態。
DSCN6569.jpg
こちらもかなり左腕に負荷がかかります。


・インナーボックス

ネオ・ジオングを構成する各パーツを収納するインナーボックスが付属しています。
DSCN6557.jpg

ただし緩衝材の類が一切入っていないというのが残念なところ。
DSCN6558.jpg

説明書記載の置き方で入れた状態。
DSCN6560.jpg
かなり無理矢理感がありますが・・・。

ギリギリ収納できました・・・。
DSCN6562.jpg
実際に収納する際にはプチプチ等を利用した方がいいかと思います。




ポージング。

DSCN6574.jpg

DSCN6571.jpg

DSCN6573.jpg

DSCN6493.jpg

シナンジュでのダブルバズーカ。
DSCN6568.jpg

HGUCシナンジュは初めて組みましたが可動範囲に関しては最近のものに劣る部分があるものの
造形はガッシリしていていい感じかと思います。
エングレービング部分が全てシールなのでそこはローゼン・ズールの時以上に苦労しましたが・・・。

新規造形のバズーカは組み替えで様々な状態を再現できますがさすがに腕部への負荷が重いのは
致し方ないところでしょうか。

そしてインナーボックス。こちらはやはり緩衝材を付けて欲しかったところ・・・。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。