FC2ブログ

20140718 HGBC ヴァリュアブルポッド レビュー

HGBC ヴァリュアブルポッドのご紹介。

パッケージ。


ランナー。
DSCN6434.jpg

DSCN6433.jpg

DSCN6431.jpg

シール。
DSCN6432.jpg

モノアイのシールは選択式。
DSCN6435.jpg
とはいえB6のパーツは1つしかないためほぼ中央に貼ることになると思いますが・・・。


・ヴァリュアブルポッド


全身。
DSCN6610.jpg

DSCN6611.jpg

DSCN6612.jpg
古代ローマの戦車のような全体像。


中央部はギャンバルカン用頭部を収納する部分と側面のバルカン砲部分で構成されています。。
DSCN6619.jpg
バルカン砲部分は軸と上方の箇所で可動。

裏面。
DSCN6616.jpg

側面のパーツ構成。
DSCN6615.jpg

DSCN6613.jpg
中央部との接続軸がちょっと緩め。

先端にはギャンバルカンの頭部とそれを覆う騎士甲冑の兜のようなパーツ。
DSCN6617.jpg

DSCN6618.jpg

側面のシールド中央にビームサーベル刃パーツを付けることも可能。
DSCN6620.jpg
このまま走っても破壊力ありそう・・・。

汎用ジョイントパーツ。
DSCN6623.jpg


ビルドカスタムシリーズなので勿論様々なガンプラに装備可能ですが
やはり目玉はギャンに装備させることでギャンバルカンの再現が可能な点。
DSCN6621.jpg


・ギャンバルカン

全身。
DSCN6589.jpg

DSCN6590.jpg

DSCN6591.jpg

上半身アップ。
DSCN6592.jpg
青い部分は成型色だと紫なので塗装。相変わらずムラがありますが・・・。

ギャンバルカン用頭部。
DSCN6601.jpg

通常のギャン頭部(左)との比較。
DSCN6602.jpg
通常のギャンは黒い部分もシールでしたが今回はパーツ分けされています。

頭頂部のパーツが通常のものと比べてちょっと丸っこいかなと思ったので削りました。
DSCN6436.jpg


肩関節部は関節技ボールジョイントを使って改造しています。
DSCN6594.jpg

凸部を切り取ってボールジョイントの受け部分を接着。
これにボールジョイントと3mm軸のパーツを組み合わせました。
DSCN6439.jpg
これにより肩を上下・前後へ動かすことが可能に。

肘の可動域は90°ほど。
DSCN6593.jpg
二重可動が殆どとなっている近年のガンプラと比べると明らかに寂しい感じですが
肩の可動域が広くなっているので十分なポージングができるかと思います。

ギリギリ肩のサーベルを持てます。
DSCN6604.jpg

シールド。
DSCN6595.jpg
ギャンギャギャン同様の2枚構成。新規造形となっています。

ジョイントパーツの可動により前腕部の側面や前面に構えられるようになっています。
DSCN6597.jpg

DSCN6598.jpg

DSCN6599.jpg

シールド用ジョイントパーツ凸部の中央にピンバイスで1mm穴を開けてバルカン砲っぽくしてみました。
DSCN6583.jpg
シールドが破壊された際の予備装備、グフカスタムの三連装バルカン砲みたいな感じで・・・。

手首パーツも新規造形。
DSCN6596.jpg
ただちょっと甲のパーツが外れやすいかも。

ビームサーベル。
DSCN6606.jpg
刃パーツは柄と同じ成型色。上記のものはクリアイエローで塗装してます。

ギャンに付属のクリアーパーツの刃パーツも付けられます。
DSCN6605.jpg
1本のみ持つ場合はこちらのほうがいいかも。

バックパック。

バルカン砲が可動。
DSCN6600.jpg

装着には専用のジョイントパーツで中継します。
DSCN6609.jpg
このパーツ、他にも凹凸があるのでさらに装備を増やすことも可能。

・ポージング

DSCN6582.jpg

DSCN6581.jpg

DSCN6584.jpg

DSCN6585.jpg

DSCN6579.jpg

DSCN6586.jpg

DSCN6607.jpg

DSCN6588.jpg

DSCN6587.jpg
シールドを破壊されても火力は衰えず。背部・腕部のバルカンで牽制しつつサーベルで一閃!
みたいな戦い方ができそう。

セイの駆るビルドストライク・コスモスとの対決!
DSCN6608.jpg
セイとの勝負では1話で完勝していましたが世界大会を経て成長したセイに果たしてサザキ君は勝てるのか・・・。

バックパック後部に更に装備を付けることも。
DSCN6603.jpg
クロボン魔王のバックパックを装備。
バルカン砲部分をX魔王のハイパーサテライトキャノンにしてみたら面白いかも。

1話でセイがレイジと出会わなかったらこうなっていたかも・・・。
DSCN6622.jpg

主従(?)入れ替え。
DSCN6624.jpg
ビルドブースターのビーム砲の方が強そうなのでこれは微妙・・・。


ネオ・ギャンバルカン!
DSCN6447.jpg

バックパックもシナンジュのシールドを付ける凸部に装着可能。
DSCN6445.jpg

ファンネル・ビット部分にサーベル刃パーツも付けられました。
DSCN6449.jpg


劇中なぜか優遇されていたサザキ君とギャンシリーズ。
ファンの声援の後押しもあってかついにギャンバルカンの再現が可能になりました。

グフR35のように本体が新規造形でない点、ヴァリュアブルポッドも接続の緩い箇所や
ビームサーベル刃パーツがクリアーパーツでない点など少なからず残念なところもありましたが
それでも劇中登場のカスタムガンプラを再現可能になった点は嬉しいです。

今回ギャンがHGUC最初期のガンプラということもあり可動域拡張の改造に挑戦してみて
色々試行できたのも自分にとってはいい経験になりました。

素組だと手足の可動範囲の狭さからちょっと寂しくなってしまう点は否めませんが
ギャン自体は安価なのではじめての改造に挑戦するには最適かもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR