FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140719 ポケモン映画

「破壊の繭とディアンシー」観に行ってきました。


これまで通り最初に短編、そのあとに本編が上映されました。
昨年は劇場配布のゲノセクトがなかなか受け取れなかったトラブルがありましたが今回は大丈夫でした。

また「盗賊と1000匹のポケモン」の特別ステージも受信。
これをクリアするとXY本編でマスターボールがゲットできますが、ステージは1つではなく複数あるみたいです。

映画の内容ですが短編・本編とも面白かったです。
XYになってTVシリーズもより面白くなった感がありましたが映画も期待通りの内容でした。


ネタバレは以下反転で。個人的に注目した点のみを書いています。


・冒頭のピカチュウのバトルで倒されるガメノデス。またメガアブソルを使う女性エリートトレーナーが登場しますが
もしかするとTVでの特別編で登場したキャラと同一人物かも。

・声なしですがカルネのメガサーナイトVSガンプのメガハッサムが。

・ディアンシーをつけ狙う盗賊のマリリンとライオット。恒例の小悪党枠かと思いきやクライマックスでは
意外な展開も魅せてくれました。
特に自身もポケモンもニンジャそのもののライオットは注目。

・サトシ達と出会って邂逅するディアンシー。道中ショッピングモールでセレナ、ユリーカと買い物するシーンが
ありますがここは必見・・・。

・そのショッピングモール内でメレシー達に追われるディアンシー。それを追うサトシ達とぶつかるのは
サッカー日本代表内田選手演じるキャラ。たった一言でした・・・。

・ディアンシーを助けつつも真の狙いはディアンシーが作り出す聖なるダイヤであるアルガスとミリスの親子。
父アルガスはチョコ大好きというAGEに出てきそうなキャラクター・・・。

・ヒトツキ系統を使用するアルガスでしたが要所でバトルに参加する娘のブリガロンと違いヒトツキは偵察、
ニダンギル・ギルガルドは乗り物扱いでした・・・。
せめてギルガルドのキングシールドやフォルムチェンジは見たかったです。

・イベルタルが復活。攻撃の描写は悪の波動のような破壊光線のような映像だけだとよく判別できませんでしたが
パンフレットによるとデスウイングと破壊光線を使ってたようです。
攻撃を受けた人、ポケモン、自然は石化していきます。

・これを止めようとするディアンシー。サトシたちとの旅の途中で作り出したダイヤが反応しメガシンカ。
前作のミュウツーはゲームにおけるメガシンカの発表前ということもあってか自然にメガシンカ(?)してましたが
今回はサトシ達との絆の深まりもあってトレーナーの手持ちでなくともメガシンカするという事象にも
十分納得のいく展開でした。
まぁアニメでの描写は一切合切ゲームでの設定に準拠している訳ではないと思うので
あまり深くツッコむところでもないでしょうが・・・。

・イベルタルに対し飛行船で攻撃するアルガス・ミリス。この飛行船、普段は透明でまるでミラージュコロイド・・・。
ミサイルを発射して「やったか!?」→効いてない、ゼロ距離デスウイングという明らかにロボットアニメのような展開。

・イベルタルと対峙するゼルネアス。一度はぶつかり合いますがテレパシー?によってイベルタルの怒りが
収まったのかどこかに飛び立っていきました。対話したんでしょうか・・・。

・次回予告はゲンシカイキしたグラードンとカイオーガ。ジガルデ「・・・」
ただ映画の次回予告は嘘予告の場合も多いのでまだなんとも言えません・・・。




最後にパンフレットには今後のアニメの展開も。
DSCN6636.jpg
サナ達がいよいよ登場?それぞれカントー御三家を連れている模様。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。