FC2ブログ

20140823 HGUCネオ・ジオング用拡張エフェクトユニット ”サイコシャード” レビュー

HGUC ネオ・ジオング用拡張エフェクトユニット ”サイコシャード”のご紹介。

ネオ・ジオング本体のレビューはこちらで。

パッケージ。


ランナー。全てABS製となっています。

DSCN7198.jpg
サイコシャードのランナー。

表面にはハニカム模様のモールドが再現されています。
DSCN7199.jpg

以下は支柱として用いるパーツのランナー。
DSCN7201.jpg

DSCN7202.jpg

DSCN7203.jpg

サイコシャード用アームを展開した状態。
DSCN7204.jpg

発生器の凹部に新規パーツを接続します。
DSCN7205.jpg

サイコシャードを繋げた状態。
DSCN7206.jpg

輪っかをリアスカートの中に潜り込ませます。
DSCN7208.jpg
その上で発生器の支柱と接続してサイコシャード展開状態にします。


サイコシャード展開した「瞬間」の状態。
DSCN7209.jpg
展開時の状態ということでアームとサイコシャードが繋がっている状態となっています。

DSCN7214.jpg


DSCN7210.jpg

グレーとクリアパーツの支柱で前後から挟み込んでいます。
DSCN7212.jpg

DSCN7213.jpg
保持している箇所は左右2ヶ所のみですが保持力は今のところ問題ありません。

ギリギリ接地していません。
DSCN7211.jpg


こちらはサイコシャード展開中の状態。
DSCN7215.jpg
グレーのアームパーツがなくなっています。

保持用アームがクリアパーツだけになっていますがこれでも何とか保持できています。
DSCN7216.jpg
今後このままにしておくとどうなるかがちょっと不安ですが・・・。

DSCN7217.jpg

ちなみにシュツルム・ブースター装着したままでもサイコシャードを接続可能。
DSCN7218.jpg
説明書にはこの状態での展示はしないでといった注意書きはありませんでしたのでやってみましたが
特に問題はなさそうです。
ガンダムフロント東京のDOME-Gでの新映像、怪獣大決戦「ネオ・ジオング、お台場に現る!」の状態を
再現できます!

サイコシャードのランナーのゲートはファンネル・ビットのビームエフェクトとして利用できました。
DSCN7219.jpg
接続部の加工は一切することなく嵌まりました。


サイコシャード付けたままでも少し斜めにすれば何とか今までと同じ場所に飾っておけそうです・・・。
DSCN7221.jpg


ネオ・ジオングのギミックにおける隠し玉的存在として登場したサイコシャード。
その神々しい存在感を大迫力のHGUC版で再現できるのはなんとも嬉しい限り。

ネオ・ジオングに関してはなんと食玩のアサルトキングダムでも予約開始したようで・・・。
(さすがにプレバン限定ですが・・・)

DOME-Gの映像といい一体ネオ・ジオングはどこに向かおうとしているのでしょうか・・・w





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR