FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140217 HG エルフ・ブルック(マスク専用機) レビュー

HG エルフ・ブルック(マスク専用機)のご紹介。

※モチベの低調により塗装や組み立てがいつも以上に雑になっていますがご了承下さい。

パッケージ。
DSCN8707.jpg


ランナー。
DSCN8708.jpg

Bのみ撮影し忘れたので説明書の表記で・・・。主に脚のパーツ。
DSCN8788.jpg


DSCN8709.jpg

DSCN8721.jpg

DSCN8718.jpg

DSCN8717.jpg


DSCN8720.jpg

クリアーパーツ・ポリパーツ・シール。
DSCN8719.jpg



MS形態の全身。
DSCN8761.jpg

DSCN8762.jpg

DSCN8763.jpg

クリーム色の部分をMr.カラー キャラクターフレッシュ(1)で筆塗りしました。
筆の状態が悪かったせいかムラがこれまで以上に酷くなっておりお目汚し失礼します・・・。

バストアップ。
DSCN8764.jpg
可変機ということもあって胸部は戦闘機機首のようなフォルム。


腕部の可動。
DSCN8766.jpg
肩基部はボールジョイント。側面のビーム砲部分は通常の3mm軸でロール可動。

胴体側のジョイントが上下に可動するため、腕を水平にできます。
DSCN8765.jpg
肘は180°近く回りますが、昨今のガンプラではほぼデフォルトとなっている上腕部根元のロール可動は無し。
デザインの関係上仕方ないところですが・・・。

手首はボールジョイントで可動。
DSCN8784.jpg
指先のビーム砲はさすがに造形されていません。基部内側は肉抜きされているので塗装前提ならば
パテで埋めたほうが良いかと思います。


脚。
DSCN8767.jpg
膝は90°程。接地性はあまりよくありません。劇中では戦闘時は常に飛んでいた上にスタンドも付属するので
あまり自立させる必要はありませんが・・・。


自立の保持用?のパーツがあります。
DSCN8773.jpg
変形時やビームサーベルの差し替え時には外します。小さいので紛失には注意が必要かと。
自分も失くしかけました・・・。


腿のロール可動はないので開脚はあまりできません。
DSCN8768.jpg


脚部のビームサーベルは差し替えで再現。
DSCN8774.jpg


ブースター装備時の全身。
DSCN8769.jpg

DSCN8770.jpg

DSCN8771.jpg

ブースター基部。
DSCN8772.jpg
中央部と左右のブースターが可動。





変形状態の全身。
DSCN8751.jpg

DSCN8752.jpg

DSCN8753.jpg

下半身を専用パーツに差し替え脚部をそちらに取り付けます。
DSCN8793.jpg

頭部は押し込みトサカを変形時用のパーツに差し替え。
DSCN8754.jpg





変形した状態(ブースター装備)の全身。
DSCN8746.jpg

DSCN8747.jpg

DSCN8748.jpg

DSCN8750.jpg


スタンド。
DSCN8775.jpg

支柱は伸縮します。
DSCN8776.jpg

DSCN8777.jpg

中はこのような構造。
DSCN8722.jpg

MS形態の本体を取り付けた状態。
DSCN8778.jpg

変形状態(ブースター装備時)は専用のジョイントパーツで保持します。
DSCN8749.jpg



以下モンテーロと組み合わせて本編の再現。

「何ぃっ!?」
DSCN8755.jpg

DSCN8756.jpg


「変形して武器なしで来るとはなぁ!」
DSCN8757.jpg


「ふざけているのかぁぁぁーーーーーっ!!!!」
DSCN8758.jpg

「はっははは!これで死ねやぁ!!宇宙海賊ぅぅ!!!」(ピューン!)
DSCN8759.jpg


「エルフ・ブルックはビームサーベルの発振テストをやる!」
DSCN8780.jpg


「アメリアのモビルスーツなど!」
DSCN8789.jpg
「な、なんとっ!?」

「なんとぉぉーーーっ!!」
DSCN8790.jpg



昨年のガンプラEXPOで発表され話題となったエルフ・ブルック。

特徴的なフォルムの可変機ということもあり、昨今のオーソドックスな人型MSと比べると可動範囲は
イマイチですが腕部、特に肩周辺は良く動きます。

自分の場合は塗装しましたが色分けはシンプルな構造で各部のビーム砲部分をスミ入れするだけでも
格段に見栄え良くなりそうです。

プロトタイプであるデレンセン教官の駆るエルフ・ブルの商品化も期待したいところですが
似てるようで異なる部分が意外にも多いようで難しいかも・・・。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

den003

Author:den003
2014.8より無職。非定型うつ病を患っているため気分の上がり下がりが激しいです・・・。

フィギュア、ドール、ゲーム(艦これ、ポケモン等)、アニメ(プリキュア等)が好き。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ページジャンプ
全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。